<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

半月

ちょっと痛みが引かない転倒後の膝。

体重をかけると痛むし…

半月板損傷とかだったらイヤだなあ、と思ってました。


で、昨夜自分ではできないので妻にマクマレーテストとアプレーテストを教えて
やってみたところ、陰性。

でも、にわか仕立ての妻のテストで陰性とも言い切れない。

加えて今朝の通勤時、例によって電車が遅れてちょっと急ごうとしたら思わず顔を
しかめるくらいの痛みが走る。

で、今日のちょっとしたアイドルタイムにA島先生にテストしてもらった。

マクマレー・ステインマン・アプレー・それと前十字、後十字靭帯のチェック
どれも陰性。


ついでに側副靭帯とかもチェック。

ほっとしながらもこの痛みはなんだ?

と不安というか、不満が。

A島先生によると骨膜とかの炎症かもしれないとのこと。

ふんふん。

では、炎症を引かせてみよう。キネシオ、スパイラル、お灸、はり、アイシング、
ES-530を使ってのマイクロカレントなどなど。
思いつく限りの治療をやってみようじゃないか。

なにせ、日が無い。

日が無いが、半月がなくならなくてよかった。


by fuji69fes | 2012-03-31 00:18 | more about ...

夢見が悪い、目覚めも悪い

午前の治療が終わりました。
ちょっと一息。


今朝は少し滅入って目覚めました。

久々に夢を見たのですが、それについて考えてしまいました。

夢を見るのも久しぶりなら、夢に出てきた人も随分と久しぶりな人。

思い返すと

「あのときはちょと強引だったかな。悪いことしたなあ」

と後味の悪い思い出が浮かび上がってきた次第。


夢と言えばユング 河合隼雄 明恵上人 山川健一 と連鎖が起きるのが僕の脳
の中ですが、この数日、久々にインド行きたいなあと思っていたのも明恵上人が
インドに行きたいと願いながらも行けなかったとかいう話と繋げたりして。

ま、インドやネパールに行きたいと思うのは寒い時期から春にかけての毎度のこと
なんですが。

治療の合間にチャイを飲みつつ、そんな気持ちを搔き混ぜてました。

そしたら、まあ、明恵上人繋がりのとある方から電話を頂きました。
一年振りくらいですかね。
びっくりです。

だからって何がどうなることでも無いのですが、気持ちが程よくほぐれてきました。



そうそう、夢見が悪い時は肩甲骨の内側、背骨との間のツボに強い反応がでているこ
とが多いです。
時間をかけてゆっくりほぐすと、夢も見ないでよく眠れるようになりますよ。


今日は雨に振られずすみましたが、雨の日キャンペーンはやってます。
by fuji69fes | 2012-03-18 11:18 | 治療室より

雨の日キャンペーン

今朝の東京はあいにくの雨模様、ですけどこの時期雨が降らないことには春本番には至りません。

せっかくの週末ですが、できることをしながら鋭気を養うよい機会と捉えてはいかがでしょうか。

明日日曜日も雨のようですから、久々に雨の日キャンペーンやります。

鍼灸治療    5000→4500円

整体+鍼灸治療 7000→5000円

リフレッシュ整体35分→2500円


また、新生活応援キャンペーンも引き続き開催中ですので初診料0円です(4/15迄)

この雨が花芽を潤す雨となりますように。




19日月曜日は介護付添いの為休診させていただきます。
by fuji69fes | 2012-03-17 07:59 | 治療室より

angermanagement アンガーマネジメント

日頃出来るだけ平易な言葉で患者さんに説明しようと専門書ではなくて一般向けに
体の内側のこと、脳やこころの揺れ動きのことなどについて書かれた本やネット上
での文を読む機会を作っている。

で、昨年は自分のためにも...
と怒りのコントロールについて書かれた本を数冊買った。

これを治療室に置いておくと患者さんが次から次へと

「この本借りていいですか?」

と言ってくるので、「どうぞどうぞ~」と貸しています。

そのため今現在、一冊も手元に無い状態。


余裕の無い日々なんですね、きっと。

あなたも、そして、この僕も。

怒りをコントロールする時代。

で、このての本に書いてあるのは

「悟りを開け」

とか、

「自分を変えろ、変身しよう」

とかのことでは無くて「テクニック」。


イラッとした気分で身の破滅へ向かうことを抑え、

自分の中に引き取るために自分の思い込みの認識を改めたり、

相手への理解力を深めたりしてより良いリレーションシップを再構築してみよう。

そんな内容が多い。建設的で健全な雰囲気はありますね。


で、僕自身役に立ったかといえば、「まあまあ」役に立った。(かな?)


やりたいことがあるならそれに近づくための技術習得は怠るべきではない。

テクニックっていうと「本音は違うくせに~」と突っ込みたくなることもあるが、
本音を殺さずに目的に近づくための「テクニック」は悪い響きでは無い。

狙った魚を釣りあげるためのツール&ギア、それらを使いこなす技術とかって無く
てはならないものだから。

ま、知識として一読していれば役立つ場面もそこそこありそう。
その夜眠れると眠れないではえらく体のダメージも違いますしね。


順番待ちですが、お貸ししますので声かけてくださいね。

それにしても、釣りに行きたい。

だれか、 angler management techniqueをご教示くださいませんか?
by fuji69fes | 2012-03-13 00:58 | 治療室より

ボスしけてるぜ

「想い」だけで人が生活していける訳でもないが、「想い」無くして労働
したり、生活していくのも味気ない。

職場においても、同じ知識・経験量同士で話をしているわけでも無いし、生
活環境も異なる、年齢も性別も異なるし、とにかく何から何まで違う。
それが、当り前だから、すれ違いや摩擦は起きるときは起きる。

それを、何を判断基準にして落とし込むのか、その職場でのプライオリティ
があって当然なのだが、これがまた、皆言うことが異なったりするとイラっ
とする。

ましてや忍耐と根性みたいなことをあたかも成果を上げるための方法論とし
て持ち出す人間がいると僕なんかの年だと「礼節」とか持ち出してみようか
と考えたりもする。
つまり「衣食足りないぞ」とか言っちゃおうかなんてことを...


忙しくて、諸々の余裕がないために起きるコミュニケーション不足なんだと思う。


ひとつここは冷静に、
相手の立場で物事を考えてみるとというスタンスでコミュニケーションを。



ひとりひとりが何をやりたいのか、それが、できているのかできていないのか把握
してみる。

ひとりひとりがそれぞれの生活において満足・幸せを感じつつ労働に勤しむことの
重要性を考えてみる。

そういったことができていればリーダーにそれほど多くは望まないし、コーディネー
ターがいれば済むかもしれない。


猿山のボス猿だって、シビアだしね。

リーダーってこの組織にいるのかな?



けれども、けれども、だ。


憎まれっ子世にはばかる。
by fuji69fes | 2012-03-12 14:46 | more about ...