カテゴリ:治療室より( 312 )

プライベート治療室開設のお知らせ

5月より有楽町線(副都心線)小竹向原駅前に移って来ました。
池袋で働いていたことがあったり、千川のクリニックに繋がりがあったり、他にもいろいろと・・・20代の頃のせつない思い出もあったり、住むのは初めてですが馴染みのある土地です。

開業のご要望、仕事・治療のご依頼については多くの方々から声をかけていただいて大変嬉しく思います。
往診と自宅開業を軌道に乗せる事が当初の目標でしたが、思わぬところから嬉しい声がかかり、治療院勤務・大学附属病院での研究・往診及び自宅での開業と2足どころか、3足の草鞋、一挙に掛け持ちでのスタートとなりました。


縁ある皆様の健康のお手伝いに全力で努めたいと思います。

某大学病院の東洋医学科での臨床研究スタッフ、某大学病院の臨床心理師と組んでのメンタルヘルスへの取り組みとやりがいのある課題を与えて頂き、勉強と実践の場を得ましたので成果をすぐに患者様へ還元できるよう頑張ります。気が抜けませんがワクワクしています。
また、日本鍼灸師会にも所属予定ですので、ご要望の多かった保険適用治療(要・医師の同意書)も早めに開始する予定です。

5月からの体制としましては、7月7日OPEN。それまでの期間をプレオープンと致しました。
日曜・月曜・水曜・金曜がプライベート治療室と往診での施術実施日となります。


治療はご存知のように今まで通りですが、他の方々にも知ってもらいたいのでこんなことに取り組んでますよという中からいくつか。

肩こり、腰痛、頚椎症、膝痛などの運動器疾患は勿論、頭痛、 冷え、背中の緊張、めまい、飛蚊症、閉塞感他自律神経失調症や不定愁訴、うつの諸症状、胃腸機能の不調、糖尿病などの病院で治りにくい疾患、アンチエイジンクや美容鍼、夜泣き、かんむし、おねしょ治療の小児鍼などなど。
「まずはしっかりお話を伺います」それから、治療についてお話をします。
納得いただけたら治療を進めましょう。という流れも今まで通りです。
また、時間・場所・その他諸条件で治療するのが難しいという場合に他のセンセイを紹介することも引き続き行っています。
宣伝ほとんど無しの紹介制ですから、これも皆さんご了承されてますね。

経絡治療を軸に、経絡ストレッチ、バランス整体、体癖矯正、自律訓練法、ロルフィング、高酸素吸入、メンタルカウンセリングなど個々の症状に合わせた操法を組み合わせしっかり治療させていただきます。
場所は…小竹向原駅徒歩2分 今まで通り携帯電話へ、もしくはメールでご予約・ご相談ください。完全予約制で、一人一人診させていただきますから飛び込みの無いように宣伝はしておりません。
アドレス・携帯番号はご紹介頂く方にも教えていただいて結構です。

『これも何かのご縁です。心身一如、fuji69fes』 
d0142660_20174839.jpg

PS
駅前のフランス菓子屋シュルプリースには妻がおります。
おいしいケーキを食べにお越しください
by Fuji69Fes | 2008-05-12 19:29 | 治療室より

春のせい

昨年に引き続き、3月に入って胃の調子が思わしくない。
というより、背中が痛い。
Th11~L1あたり、ほとんど左側だけど胃がギュウっとなるときは右にも。
吐気があったり、口が酸っぱくなったり、口内炎ができたり、歯茎が腫れて歯が浮いたり。
昨日は明け方腹が痛くなり目が覚めてトイレに駆け込む始末。

脈を診ると腎・肝ともに弱めだ。口酸っぱいし、肝か?明け方の下痢は腎か?
昨年ははじめてバリウムを飲み、かなりの胃下垂で胃液が多く溜まっているのが判明。
薬は対して効かなかったので自分で治療したのを思い出す。

お腹の基本穴に取穴し、足三里か陽陵泉かまよったが三里、そして三陰交と内関で脾虚として治療をしたのが効を奏したのか、胃の不調は消え、3ヶ月で体重が5kgも増えた。
これで人並みの体重になったかなと不調が消えたことよりこの副産物に嬉しく思った。
腸も検査しましょうなんて言葉に、この際だからと同意したらエコーと造影剤入れての画像検査で肝臓に血腫が見つかった事は嬉しくないおまけだったが。

さて、今回も背中の痛みは内臓反射だろうと、治療開始。
(経筋を疑って体を動かし、下肢の穴を探ったがさして反応も無かった。)

しかし、脈がはっきりしない。自分で診るのはどうも先入観が強すぎるようだ。

腹診と口内炎、下歯歯茎を考慮してやはり脾虚とし、三陰交をしっかり補う意味で灸も加えてみる。ギュウルルっと復鳴がおこり、お腹がすっきりとする。
意識してなかったがかなり胃のあたりが張っていた様子。
手三里と合谷にせんねん灸レギュラーを加え、足を遠赤外線で温めながら置鍼すること15分弱、灸の熱さを我慢したあと脱力したのかウトウトしてしまった。

背中の辛さも随分軽くなり、脈を改めて確認すると肝・腎も揃ったが、脾がさっきより強く感じる。
やはり、脾虚で良かったのか?疑問は残るがすっきりしたことは確か。

忙しさにかまけて春の三寒四温、朝食の質がこのところ良くなかったと反省し、体癖をきちんと手当てしてなかったことも反省。
だたでさえ自律神経の働きが乱れがちなこの季節、セルフケアができてないといろいろ支障が出やすいなと実感。
もうしばらく、こまめに治療して生活を立て直さなければ。
by fuji69fes | 2008-03-20 15:35 | 治療室より