人気ブログランキング |

カテゴリ:sunnyside up( 13 )

ゴアテックスレインウェアのリペア

梅雨ですから、当然雨が降るのですが、なんか肩すかしですね。

でもよほどの大雨でないとバイクで治療室や往診に行くのでレインウェア必須です。

二日続けて使えない場合もあるのでレインウェアは複数持ってます。
最近はお手頃価格でコンパクトになる高機能なものも多いので良いみたいですね。

でも…僕の持ってるのは長いのは15年、最低でも8年使ってます。

その中で、あまり使う頻度の無いのが迷彩柄の上下。
いえ、上だけは使うこともありますが上下で使うことは滅多に無い。
以前、コレ着て雨の夜に多摩川で釣りして帰る時に警察に呼びとめれて所持品検査されたもので・・・
確かに怪しいですものね。

でも分厚くて丈夫ですから遊びで使うには悪くないんです。かさばりますが。
薄く軽量のゴアテックスだとバイクだと100km/hで染み込むし、河原で釣りするには低木(ブッシュ)で
引っかかって目に見えない小さな穴が開く。
で分厚くタフなコイツはなかなか使える。

生地はゴアテックスなのでニクワックスで洗っていれば防水機能は結構なものなのですが、縫い目のシームテープが経年劣化で剥がれてきます。
バイクで高速道路を走っているときに股の縫い目の部分から剥がれてきました。風圧でしょうか?
このままじゃ雨の染み込みが酷く、バイクや釣りの時の雨具としては役立たず。


で、リペアしました。

用意するのはアイロンとシームテープ。

剥がれかかったシームテープを全部剥がし、生地に残った接着剤のカスを出来るだけ除去。
d0142660_23514058.jpg


今回使用するテープは軽量であることは求めてないので手元にあったメルコテープ。
d0142660_23503375.jpg

ウェットスーツに使われるアレです。
防水機能一番。なぜ持ってるのか?ウェーダーの修理用?

ウィンドサーファーだったんです。うちの奥さん。
ワンデザインでインカレ出たらしい。

そんな話はさておき、とにかくメルコテープを縫い目に合わせてアイロンの先端、縁、など駆使して細かく当て、密着させていきます。
d0142660_23511952.jpg


これが結構手間のかかる作業でした。
d0142660_2352915.jpg

d0142660_23523191.jpg

特にフードの裏のラインは裏から指先でもたげてアイロンの縁で細かく当てないとカーブに沿って圧着するのが難しいので。まあ、こんな感じになりました。
d0142660_23573083.jpg


まあまあ、うまくいったと思います。

雨が染み込まなくなったのでまたガンガン使えます。
d0142660_23581160.jpg

コイツにもう一度日の目を見させてあげましょう!
SUNNY SIDE UP!(雨の日に使うのですけど・・・?)

by fuji69fes | 2013-06-16 00:07 | sunnyside up

工具をメンテナンス

d0142660_15391932.jpg

d0142660_15394587.jpg

このところの強風と雨でバイク用の工具の汚れ、水分の付着がピークになったと感じて今日は工具を洗って汚れやサビを落としました。

バイクに乗り始めたのが23歳くらいだから20年くらい使っているのがTONEとKTC。
当時働いていたLOFTで工具のコーナーも手伝っていたから高い工具も知っていたけどとても手が出る値段ではなかった。KTCは当時セール品を社員割引で購入した。

インチサイズは車載工具(Ko-ken)と個別に買ったKoーkenと一部SnapOn。
ほとんどSRとXL1200Sに積んだままなのでガレージの無い今の生活ではナイロンのツールバッグに入ってはいるものの雨ざらし、湿気がたまる環境。

今日は中性洗剤で洗って、シリコンオイルを塗布。
TONEはまったく壊れない。
コンビネーションレンチなんかKTCより短めに造ってあるのはオーバートルク防止なんだろうか?

Ko-kenも問題無く使える。
Snap-Onが錆びやすいと感じるのだけどアメリカ製だから?

適当乱暴に使っているけどバイクより長持ちしそう。
by fuji69fes | 2013-03-14 15:39 | sunnyside up

サスペンション修理完了

15年前に乗っていたSR400(改500byAAA)に装着していたWP(当時はホワイト
パワー)のサスペンションが倉庫から出てきた。

そういえばこんなの持ってたなあ。

しかし、距離は5000kmも走ってないだろうけどバンプラバーはボロボロ。

じゃあ、捨てるか?
いや、修理しましょう。と送付したのが3週間前。
d0142660_174142100.jpg



本日届きました。

d0142660_174218.jpg


リヤショックフルメンテナンスでキレイにしっかり動作するようになったハズ。
d0142660_17422918.jpg

オイルシール、シャフトブッシュ、ボトムストッパーの交換のみで済んだのは古いけどたい
して乗らなかったからだろう。

早く取り付けて梅雨の合間にSR400で出かけたくなった。

あなたの体のフルメンテ、随時受付中。
by fuji69fes | 2012-06-17 17:45 | sunnyside up

エンジンカーボン除去(TT250Rレイド)

プラグ交換でもするかと、ナップスへ寄る。
そういえば、ここもエンジンのカーボン除去サービスやってたなぁと
料金表を見ると400ccまでは2000円と書いてある。
安いなあ、他にプラグ交換工賃がかかるけど、シングルだから700円。

ってことは、この間1200sにやったのとは異なりキャブ内は溶剤が通らない
から、キャブの詰まりがあったとしてもそれはノータッチということだ。
キャブはキャブでOHするのが基本だしね。

ピットの待ち時間聞くと20分も待たないらしい、とのことでTT250Rレイド
のシリンダー室のリフレッシュ。

ついでに無料の消耗品チェックも受ける。

あっという間に作業完了しバイクを受け取る。

特に消耗品やグリスアップの必要な個所は認められないとのこと。

そりゃ、そうでしょ。サスリンクもステアリングもスイングアームもワイヤー
類も全部この間、給油メンテ済ませたもの。

エアクリもチェックしれてくれたらしい。

無料でここまでやってくれるのはありがたい。

で、カーボン除去の効果のほどは?

エンジンの始動性UP(プラグも交換したからね)

アイドリング音静かになった。

下の方が思ったより使えるバイクだとわかった。
タコメーターついてないから回転数はわからないけど今までスナッチ?していた
部分が結構減ってなめらかにアクセルについてくる感じ。

また、上の伸びも出たようだし、加速時の排気音も耳障りな部分が減った。

良いことづくしじゃないかな?

大満足。

今度はSR400だな。
by fuji69fes | 2012-02-20 22:05 | sunnyside up

ガエルネブーツ リペア

中津川林道 そして 八ヶ岳 と共に雨に降られた

TT250R Raid KAZAMA SPECIAL

でのツーリング。

林道っていうのは今まで経験してないからおっかなびっくりというのが
正直なところ。でもずいぶん楽しめた。

トラブルといえばスコールのような雨でせっかくの景色が良く見えなかっ
たことと、おろしたてのブーツの樹脂パーツが壊れこと。

格安で手に入れた古いモデルだから覚悟はしてたけど、こんなにすぐに
壊れるとは…
d0142660_2050418.jpg


ソールや皮革部分は非常に良いコンディションなのだけど、樹脂の加水
分解はやはり起きた。

この辺が天然の良い素材と化学製品との差かな。

でも、ガエルネはリペアしてくれるのでリペアセンターへ送ったらあっと
いう間に戻ってきた。

d0142660_20505932.jpg

こういうサービスってやっぱりイイよね。
うちの品は一流品ですって自負するメーカーは顧客を裏切らない努力を継
続している。
というわけで、ブーツが元気になって戻ってきたのでこの秋は何処の林道
へ入り込もうか思案中。



by fuji69fes | 2011-09-18 20:52 | sunnyside up

今年も釣竿折りました… flash back

先日、夏も終わってしまうと焦り、久々の深夜釣行。
背負っていたリュックからタックルを出そうと暗闇で手を突っ込んだ時のこと。
袖に引っ掛かるモノに気付いたけど時既に遅し。

ペシッと力無い音がして 「あ~ぁ、」と声を出してもひとり。

閉めていたはずのロッドケースの蓋が開いていてロッドの先端に袖が引っ掛かった。
そして、折れてしまった。
水面を目の前に釣りをせず帰宅する。真夜中の多摩川の土手より暗い気持ちでバイク
まで歩いた。こういう釣りの思い出はきっとこの先も忘れない。

昨年二本折ったこと、小学生の時に相模湖でGR-1552を折ったこと、その次の年も
1552を車のドアに挟まれて折れてしまった。
そんな遠い昔のことまで一気に思い出される。


僕の記憶はこうして、より強く固定されていく…

悪いことが起きると連鎖して昔の関連メモリーがそれこそ走馬灯のように脳裏に現れ
それはもうやるせない気持ちになったりするわけだ。

放心し、事態を整理するのに時間がかかる。

言葉を選ぶどころか自分のどの感情にのっとって思考すれば良いのか選択できない。

人とのやり取り中に急に黙り込んでしまったら、その時僕はそういう状態なのでしば
らくそっとしておいて欲しい(笑)

おっと、また脱線してる。
単なる釣竿が一本折れただけの話だった。

幸いにしてというか、折れたのは先端僅か。
d0142660_1816066.jpg

しかし、気に入らない釣竿は持っていないけどとりわけ使い勝手の良いGrass Eyeの
パックマン
。なんとか復活させたい。


バランスがどれだけ狂うのかわからないがとりあえず自分で補修してみようと上州屋
へ行き、トップガイドとホッとグル―、補修糸2色、糸止めのコーティング剤を購入。
d0142660_18165040.jpg

ホツレーヌというネーミングはフランス人女性のような感じで洒落ているなんてことは
まったく思わない。
盛んにCMしてる製薬会社の製品みたいなネーミングだ。

で、ガイドを付けてちょいちょいっと巻いてみた。

ホツレーヌの塗り方が下手なのか表面の艶が出ない…

まずはこれで釣りになるとは思うので化粧仕上げは実釣で納得してからで。

d0142660_18134766.jpg
でもこんどいつ釣りに行けるのやら。
by fuji69fes | 2011-09-12 23:59 | sunnyside up

錆び取りとタッチアップ

先日バッテリー交換してる時に気付いたのだけどスポーツスターのタンク下部、
ガソリンコックを繋ぐ部分の塗膜が剥がれおちて下地が錆びているのを発見。
うーん、こんなとこにサビなんて…
d0142660_17463226.jpg


分厚い塗膜が剥がれおちているのも納得がいかない。
確かに停車時は左に傾くからここに水分などが集まるのだとは思うけど。
海辺を走った後とか拭ききれて無かった塩分?
d0142660_17475885.jpg

たぶんタンク製作、塗装時の下地処理とかに原因があるんじゃないかな?
12年超えていまさらクレームもあり得ないし。

そう言いたくなるほどハーレーの純正の塗装は分厚く、仕上がりが良いと評価
してる。メッキも然り。

しかし、これ以上サビが進行して行って塗装を剥がしていくのも困るしカッコ悪
いのでサビ取りとサビ止め処置、そしてタッチアップを実行。

続き…
by fuji69fes | 2011-09-11 21:16 | sunnyside up

チェック・管理・メンテ・メンテ

バイクのタイヤの空気圧
オイルの汚れ、量
ブレーキのパッドの残量、フルードの交換
バッテリーの補充電
各部のボルトの緩み
各部品の取り付け具合・・・

まあ、それなりにこまめにチェックして管理している方だと思う。


釣り道具も使用後に手入れしてるし、しばらくぶりに使うときは簡単に
分解してチェックしてる。
針先も研ぐし。

弾けないのに持っているギターやベースも結構マメにネックなど見てる。
指板にオイル補給したり。

スニーカーやブーツの手入れも結構マメかな。

その分、そのモノが持っているポテンシャルを永く保てるだろうとの思い
からそうしてるわけだけど。

しかし、管理やメンテってやつに費やす時間っていうのは僕の生涯でどれ
だけになるんだろう?

続きです・・・
by fuji69fes | 2010-06-25 21:31 | sunnyside up

メガネ メガネ

眼鏡派です。
というより、コンタクトは今まで何度も試しているのですが合いません。
すぐ乾いてしまいます。
バイクで走行中にイタタってなると人を傷つけることになるかもしれないので
使えません。

でも、眼鏡って上手くフィットしないと頭痛が出たり、耳痛くなったり、 鼻の部
分がえぐれるほど、跡がつくようになってきたり。
やはり不都合です。

d0142660_14323720.jpg


More
by fuji69fes | 2010-05-17 09:57 | sunnyside up

スコッチブライト

ほぼ毎日愛用のモンテイン。
数着を着まわしているとはいえ裏地のフリースの毛玉が大きくなる。

長めの毛足がダマになって脱いだ時にちょっと気になる。

そこでスコッチブライトの固い面を使って軽くブラッシング。

d0142660_2284216.jpg
これでキレイ、そしてフワフワ。

d0142660_2285775.jpg

by fuji69fes | 2010-02-21 23:58 | sunnyside up