走り始めて1年・・・

昨年の今ごろから靴を購入し、ウォーキングから始め2km、3kmと少しづつ距離を
伸ばしながら走ってきました。




とにかくキツクてキツクて、なにせ10代20代とスポーツなんてやってこなかったカラダ。
25歳まで体重は50kgを超えたことなく、社会人になってバイクに乗り始めたものの
シルクロードの押しがけに音を上げる体。SRに乗り換えてキックスタートが堪え、当時
住んでいたアパートの駐輪場から表道路に押していくだけでも一苦労(笑)。
コレではいかん、好きなバイクで体力つけようと車重230kgほどのスポーツスターに乗
り始めて早10年、しかし、体力は落ちていく一方、バッテリーが死んだ時はこのバイク
捨てようかと思いました。

なんでこんなにカラダに筋肉がつかないのかと思案し始めた3年前、胃腸の調子を整え
るように自分に治療を施しつつ体重増加に成功、それまでと変わらぬ生活で4kg増量。

そして、昨年からさらなる体調UPを自分に課して先のランニングに至るのですが、しんう
らやす整骨院の先生方
と鶴川駅前の青柳整骨院の久美先生、そして経絡治療学会の諸
先輩方のアドバイスに従ってカラダ作りを続け年末の那覇マラソンは半分までは制限タイ
ム内で走れました。

年初は適当に休んで腰割などの姿勢保持・抗重力筋の調整に努め、3月くらいからまた
走り始めてました。
感じた変化は膝や臀部への痛みがなくなったこと。
去年は2kmも走ると痛みを覚えあとはずっと痛みと戦いつつ5km、10km、と続いたのが
今年は今のところ平気です。ペースも上がったし。
そして、呼吸もだいぶ学習できたようで息苦しさも激減。
Gパンはお尻、太腿周りがきつくなり、バイク用のブーツを履くとふくらはぎの隙間も減り程
よくFIT。
通勤時の駅の階段はかる~く段飛ばしで駆け上がり、ツーリングで感じた披露も少なくなり
ました。
そして、体重は56kgほどに、体脂肪率は20に届かず・・・まだ肥れるというか筋肉が足り
ないですね。増えたのに体が重くなったどころか軽くなったようです。
ずいぶん食事を摂るようになったのですけどね、まだ足りないみたいです(笑)。

そんな訳で快眠、快食、快便、快ツーリングを実感してます。
そして、各先生方からのアドバイスと自分の体験を元に患者さんへのアプローチに新たな
方向性が与えられたことは治療家としての幅も広げてくれました。

今年も折り返し地点、今後の課題ですが・・・
今月の別冊モーターサイクリストにスポーツスター乗りの縞田さんのまとめた体力作りの
記事がありましたが基礎体力的にはまだ僕の場合足りてません。
梅雨入りしたので走るのはちょっと減りそうですがコアバランスに重点を置いて、また胃腸
機能を調節しつつ更なるコンディショニングを目指し、今年の那覇マラソンはゴールできる
ようにしたいなと思います。
まだまだ進化できそうな気がする~。
[PR]
by fuji69fes | 2009-06-17 21:45 | マラソン
<< 小雨まじりの・・・ GSかG/Sか >>