マルタ狙いのつもりがナマズ釣り

d0142660_1144652.jpg
d0142660_1144759.jpg
d0142660_1144849.jpg
4月1日、マルタウグイの遡上の声を聞き、久しぶりの多摩川釣行。
桜も綺麗に開花して花粉症などと言ってられない。

昼間に多摩川をぶらつくのは年に2、3回。ほとんど夜間釣行。
今年こそはマルタをバンバン釣り上げるぞと小型スプーン、ミノー、マレーシア仕込みのスピンフライなど用意してバンタム100にはアベイルスプール、8ポンドライン。カーディナル3には4ポンドライン。パックロッド二本。

堰堤下のメジャーポイントは平日にも関わらず5mおきに釣り人が立つ混みようで間に入るわけにもいかず。

浅瀬に着く手前のマルタの群れにキャストするにはちょっと難しい。
これだけ人が多いと良いポイントに入るにはウェーダー持って行くしかないですね。
仕方がないので群れを離れたライズを見つけそれらを狙うことに。

クルセイダーを数投投げるが明らかに魚の目の前を通したにも関わらずヒットしない。
スピンフライをステイさせてもダメ。

ラパラCD5を通してもダメ…と駆け上がりを過ぎてピックアップスピードに変えたときにギュンとロッドが締めこまれヒット^o^

今シーズン初のナマズでした。それもなかなかのサイズでキズのない綺麗な魚体。マルタ狙いだったのでネット、フィッシュペンチ持ってなくフックに気を付けながら親指を口に入れてランディング。案の定無数に生えたヤスリの様な歯で指はイタタな状態に。
今年もマルタに振られましたが嬉しい一尾でした。



[PR]
by fuji69fes | 2014-04-05 11:21 | ナマズ釣り
<< 春 肝の気が乱れて不眠、イライ... 4月の休診日 >>