keep on running

someaboutスペンサー・デイヴィス・グループの初HIT 

keep on running

元曲はスカ(ジャマイカの音楽)だったと知ったのはついさっき。

去年クラプトン&ウィンウッドのコンサートに行ってからスティーヴ・ウィンウッドを引っ張り出して効き始めたのだけど、もともとそんなに聴きこんだ人でもなかったからライナーなんて読まなかったし、知ってはいるけど良く知らないミュージシャン、でした。

個の曲ウィンウッドの曲では無いどころか、ソウルやブルースでも無いっていうのがちょっと意外。



スペンサーデイビスグループのマネージャーでアイランドレコードのクリス・ブラックウェル繋がりでこのスカナンバーをカバー、アレンジしたらしい。







この曲、ランニングしよう!っていう意味では無い。
走り続ければいいよ、隠れ続ければいいよ、でも君はきっとわかるよ、そんなラブソングかな。

keep on runnningのあとにin Your mindとか入る?っていうのは考え過ぎか。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-31 10:20 | 音楽
<< その肩こり、どうしましょう?巻... 白斑(白なまず)の治療 >>