台風前は活性が上がる

魚の活性は上がるも人の活性はイマイチ・・・だから魚は敵なしで無防備に食に走るのか。

雨は小降り、バイクで河原へ。

流れ込みめがけて1投目の落ちパクでケロッガーを吸い込んだのはコイさん、でしたか。

d0142660_2211232.jpg


取りこむのに10分以上はかかったかな・・・竿折られたくないんで。

だいぶ場荒れさせてしまったけど他に狙うポイントも無いので流れ込みにもう1投。
水面から飛び出し、頭からダイブするような格好でアタックしてきた40cm程度のナマズ。
その暴れ具合といったら江頭2:50の様だった。

しかし、釣りあげてみると下顎が欠損し、変形していた。
たぶん釣られて大傷を負ったか、ルアーを咥えたままラインブレイクしてフックが腐るまでそのままだった
のかも・・・
写真は撮らなかった。いや撮っておけば良かったかも。

その後、ロングキャストしてラインのタルミを取るために数分ホッタラカシたルアーをピックアップしようと
巻き始めたらバイト!20m程下流の魚体をキャッチするのにイヤな予感がした。

強い流れの中をやりとりしつつ、慎重にでも素早く引き寄せようと・・・それでも10mほど寄せたところで潜られて動かなくなった。

やってしまった。

この場所は10年ほど前に同じような経験がある。
潜られてどうやっても魚体を回収できず20Lbsのナイロンラインを切った。
それ以降、ラインはPE40Lbs以上に、フックはリアシングルバーブレスにしている。


それにしても油断した。
いつもはバイトが下手なナマズが今回に限ってほっといたルアーが動き出した途端にバイトしフッキングしてしまった。


薄暗くなっていたので確認できないがおそらく沈石に巻きつかれたのだと思われる。

自分が下流に移動して引いても動く気配は無い。

一番近い場所で力任せにラインを手繰ると、シュっとPEラインが切れてしまった。


魚体はルアーを加えたままだろうか?、
ラインは沈石または他の障害物に巻きついたままだろうか?

シングルバーブレスだからなんとか外れてくれないものかな・・・

そのまま意気消沈して納竿とした。
後味の悪い釣行となってしまった。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-11 22:01 | ナマズ釣り
<< スポーツスター リフレッシュ1 TT250R レイド ブレーキ... >>