エンジンカーボン除去(TT250Rレイド)

プラグ交換でもするかと、ナップスへ寄る。
そういえば、ここもエンジンのカーボン除去サービスやってたなぁと
料金表を見ると400ccまでは2000円と書いてある。
安いなあ、他にプラグ交換工賃がかかるけど、シングルだから700円。

ってことは、この間1200sにやったのとは異なりキャブ内は溶剤が通らない
から、キャブの詰まりがあったとしてもそれはノータッチということだ。
キャブはキャブでOHするのが基本だしね。

ピットの待ち時間聞くと20分も待たないらしい、とのことでTT250Rレイド
のシリンダー室のリフレッシュ。

ついでに無料の消耗品チェックも受ける。

あっという間に作業完了しバイクを受け取る。

特に消耗品やグリスアップの必要な個所は認められないとのこと。

そりゃ、そうでしょ。サスリンクもステアリングもスイングアームもワイヤー
類も全部この間、給油メンテ済ませたもの。

エアクリもチェックしれてくれたらしい。

無料でここまでやってくれるのはありがたい。

で、カーボン除去の効果のほどは?

エンジンの始動性UP(プラグも交換したからね)

アイドリング音静かになった。

下の方が思ったより使えるバイクだとわかった。
タコメーターついてないから回転数はわからないけど今までスナッチ?していた
部分が結構減ってなめらかにアクセルについてくる感じ。

また、上の伸びも出たようだし、加速時の排気音も耳障りな部分が減った。

良いことづくしじゃないかな?

大満足。

今度はSR400だな。
[PR]
by fuji69fes | 2012-02-20 22:05 | sunnyside up
<< 釣りあげた 2012初ナマズ >>