カーボンを落とす

一月も終わりそうな今日、ようやく初詣に行きました。

例によって、深川不動尊。

昨年は震災後は訪れることもなかったのだけど、新本堂が完成していて
今までとは趣が異なる。

豪華絢爛な新本堂。

これはこれでなかなか凄い感じでした。




で、もう少し新春めいたことをしたいと思い、バイクを愛でることに。

でも、なにしよう?

エアクリ、プラグ、オイルの交換は昨年末に済んでいるし、スロットルワイヤも
交換済み。

考え付くのはホイール、ステアリング、スイングアームのベアリングのグリスア
ップ。

でもこれは結構重整備でショップにお願いするにも予約して預けて、となる。

そういえば…と思いついたのがエンジンの内部の洗浄。

カーボンクリーン

シリンダー室内に堆積しているカーボンをキレイにすることで機関が元気になる
というアレ。


人間で言うとデトックスかな。

で、行ってきました。
d0142660_21523348.jpg

フュエルラインから溶剤等を送りながら15分エンジンをかけているとマフラー
からだんだん白煙が出てくる。

d0142660_21525687.jpg
それだけ。

その後お店の方に試走してもらって、完了。

で、効果の方はというと・・・・

パンチが出た!

という感じです。

仕事場までの数キロ乗った感じでは。


お店の方いわく、

「直後効果より50~100kmほど乗ってもらうとエンジンの回りかたというか、
爆発の感じが元気になっていることを感じてもらえると思います」

とのこと。

うん、きっとそうでしょう。
この寒いのに帰宅時に遠回りして帰ったくらいエンジンの弾け方が違う。
楽しい感じ。

そろそろ、重たいバイクはやだなあと思っていた倦怠期みたいな関係だったのにね。

惚れ直した。
ハイコンプもいいじゃない?
[PR]
by fuji69fes | 2012-01-30 21:40 | スポ&SR400(bike)
<< この寒さに負けないで バンタム400 >>