ラクして走る

骨折治療中の右足の小指、痛みのピークは過ぎたようだが、それでも歩く程度で違和感はあるし、時に強く痛みを感じる。

テーピングのパターンを変えてあれこれと試し、インソールをアーチサポート機能の高いものに変え、走る練習をしたが走り方(フォーム、スピード)を変えざるを得なかったので体の他の部分に負担を感じる。


痛みを伴わない変革はないのだな、と納得。
でも、ラクして走るために理にかなった方法を考え、ラクできるためのギアは試してみるのがまた楽しみ。


テーピングは小指側より僅かに外反母趾気味の親指と足底のアーチを意識したテーピングパターンが足運びをニュートラルなものにしてくれて小指側を保護してくれてるようだ。

脚力の弱さから後半ぐらつく足首を保護しようと画策中。


少しでも傷を修復しようとアイシングと鍼、灸、酸素チャージあと4日続けて那覇入り。


練習量の圧倒的な少なさ、足の痛み、これらをカバーしてどこまでラクに走れるか、今回もいろいろ考えさせられるなぁ。
[PR]
by fuji69fes | 2011-11-29 08:33 | マラソン
<< 那覇入りです。 九州繋がりで・・・いや、世界繋... >>