骨折その後・・・

一昨日は横浜でクラプトン&ウィンウッド。
昨日は名古屋で妻の従妹と会ってきた。
今日は患者さんを数人診て空き時間に整形外科へ。


前回のレントゲン撮影から3週間ほど経ったので再びレントゲン
撮影。

痛みはあるのです。でもテーピングして生活してたので当初より
かなりマシ。

本日撮影した写真をみると前回ハッキリ映ってた影は無く、痛む
部位の周りがホワン~と丸みを帯びた感じ。

「うん、結構良くなったみたいだねえ。走れるかもよ。」

と整形外科のドクター。

「でもきっとすごく痛くなるよ。」
「それと、再骨折する人多いから気をつけて。」

とも。

わかってますって、そんな患者さんを整形外科や整骨院でどれだ
け診てきていることか。

だから、自分のケースだと走りたくないんだなあ、こんな時は休
むに限る。

一ヶ月以上走ってないから心肺機能落ちてるし。

と、ネガティブなこと言いながら、仕事終わってタイツ履いて、テ
ーピングをやり直して、クッション性の高いシューズを引っ張りだ
し、インソール(SUPERFEET)を入れた。

いや、まだ走るかどうか決めてないよ。

練習しただけで凄く痛いかもしれないし、歯茎腫れるかもしれないし、
アナフィラキシーも起きるかもしれない。

でもね、患者さんのことや再び今日から治療を始めた従姉のことなど
考えると「走ってみようかな~」って思ったりするんだよね。
42.195km、走りきらなくても途中から歩けばゴール出来そうだしさ。
力抜けた感じで走ってみるのもいいんじゃないかな。


[PR]
by fuji69fes | 2011-11-21 19:39 | マラソン
<< 舌の痛み・しびれ お医者さんがすすめるツボ快癒術 >>