歯茎を切開、縫合した…

d0142660_16102081.jpg

昨年末の那覇マラソン後に僕を襲った頭痛の原因のひとつが歯根の神経だった訳だが、実はまだ根治していない。

3.11のドタバタで生活拠点と歯医者を変え、毎週のように消毒をし、歯茎に効くツボ(あるんだな、これが)に灸をして改善傾向にあるのだけど。
9月のランニング以降、疲れが抜けずに歯茎の改善も足踏み状態。


ここらでもう一歩進まないと間に合いそうにない。

なので、できればメスを入れるのは避けたかったのだけど、歯肉を切開して膿を掻き出すことにした。
なにせ、練習不足と時間も不足、体調も悪くはないけど疲れやすい、未病状態。
このひと月ほど、3日に一度は鍼か灸をして体を保持してる。

ひょっとしたらこの方が早く炎症が治まるかも、という歯医者の先生の勧めに従う他無い。

麻酔はしていても歯茎を切り、中をゴシゴシ?ゴリゴリ?かき回してる感覚はわかるわけで…想像力豊かというか、奥歯・上顎・歯肉…解剖の知識なんて無ければ良かったと思いながら目を閉じてなるべく楽しいことを想像するけど、現実というやつは顎の奥に響いてくる。



なんだかとても疲れたので美容院に行って髪を切り、ヘッドマッサージをして貰った。
ふう~っ、少しリラックス。

明日はどっちだ?
[PR]
by fuji69fes | 2011-10-20 16:10 | more about ...
<< 飲み会に誘われ・・・ 昨日のパンダ珈琲店 >>