ブレーキのメンテナンス

d0142660_222128.jpg
なにもしないというのも退屈極まりないもので…

ひび割れたスロットルのワイヤーを交換したかったのだけど、キャブまで外すなら
2次エア対策も兼ねてインマニのパッキンも交換したい。けど、僕には荷が重いので
お店に頼むこととして予約だけ入れた。が、パーツが揃って取付してもらうのは一ヶ月
先になるとか(驚)

純正パーツを安く入手し、作業はきっちり丁寧に当たり前の工賃を支払ってやって
もらうので仕方ない。待ちましょう。

で、久々にXL1200Sを見回すと、自分でも弄りたくなってしまって、ブレーキフ
ルードの交換とキャリパー周りを掃除することにした。
フルード交換は慣れたもの。リアブレーキ踏みながら車体の反対側にあるニップルを
レンチで開け閉め、開け閉め。スタンダードな方法ながら一人でやってる姿は傍から
見ると「なにしてるんですか?」状態。体育の日だからね。


後はキャリパーを外して、ブレーキパッドも外す。パーツをすべてキレイに吹いて
シリコングリスとスレッドコンパウンドを必要個所に塗布して組直す。
d0142660_2205393.jpg


ピストンもラバーブーツも問題無く、小石を噛みこんだのかパッドの荒れとローターの
レコード傷がちょっと気になるけど、ローター交換まではまだまだ。(現在2枚目)

スライドピンにしっかりとグリスを塗って動きを良くしたのでちょっと試乗だけだけど
タッチ良好。

フロントは時間がなかったので次回に。
d0142660_222234.jpg
d0142660_2223326.jpg

[PR]
by fuji69fes | 2011-10-10 22:03 | スポ&SR400(bike)
<< 昨日のパンダ珈琲店 NINA SIMONE >>