エアクリフィルター交換(内圧変わった?)

ODOが10000kmに達してからエンジンオイル、タイヤ、と順次リフレッシュして
いるTT250Rレイド KAZAMA-Special。

今週末のツーリングに向けて今日はエアクリーナーエレメントをチェック。

「あっ!」

開けてびっくり、エアフィルターボロボロで半分くらいは崩れてボックス下部に屑
が落ちて溜まっていた。

手が汚れ過ぎたので携帯もデジカメも触れずに作業したので写真はないけど、まあ
スゴイ状態でした。ほぼネットフィルター。

どうりで中速から急にバビューン!と回転の上がるスゴイバイクだなあ、なあなん
て感じたわけです。

エアフィルターエレメントを交換して、試乗するとスムースさが出てきました。
上はちょっと伸びが悪くなって気もするけど、扱いやすさが増した気もする。

そしてなにより驚いたのがシフトチェンジがスムース。

オイルを換えてもクラッチレバーに注油して調節してもシフトがうまく入らないこ
とも多く入り難さも多々感じていたけど、キャブレーションが合うだけでこうも違
うの?
というくらい激変したのは嬉しい限り。

内圧が想定値内に収まったと考えればよいのかな?(合ってる?)

今度はキャブのOHに手をつけたいけどツーリングから帰ってきたらまた忙しいか
らな。いつになるやら。



そうそう、腱鞘炎やバネ指といった症状も関節周囲の内圧を抜いてやるように治療
するとすこぶる動きが良くなります。
膝の動きの悪さや痛みもそういうことがある。

機械も人間も物理的な影響がとても大きいわけで、気圧、内圧、気温、体温、他バ
ランスがうまく取れているとこんなに動きやすくて快適なのかと感じます。

夏の疲れ、そろそろリフレッシュする時期かな。
[PR]
by fuji69fes | 2011-08-25 14:29 | スポ&SR400(bike)
<< 夏休み 夏バテ >>