夏休みの工作

お盆休み無しで仕事するつもりが、患者さん達が帰省しているので結構ヒマして
ます。
で、普段なら治療関係の本など読んだり調べ物をするのですけど、今日の空き時
間は釣り具を弄ってました。

以前手に入れた品番不明のFUJIグリップ。
d0142660_19552447.jpg


差し込み口の内径が10.5mm~11mmくらい。
d0142660_19555156.jpg

左の二つはNGH-12.


GAコレットより細い。けどGAコレットやNAコレットを使うNGHハンドルのよ
うに着脱式のハンドル。

対応するフェルールもわからないし、フェルールをアルミパイプとかで作ってっ
も良いのだけど、ロッドを作るわけでもないので今持っているロッドに適合させ
ることが出来たら…

チャンピオンフェルールの外径は9.8mmくらい?
その差数mmを埋めるためにアルミテープを巻いで使用したところ上手く固定
でき、問題なく使用できた。

で、元にもどそうとすると粘着テープのため剥がすのに一苦労。

あ、あれだ!
と思いついたのが電気工作に使用する熱収縮チューブ。
d0142660_19562517.jpg

バイクのウィンカー移設やオーディオの配線修理のときに買ってあったヤツ
を探すと内径10mm用が見つかった。
チャンピオンフェルールに被せてドライヤーの熱で収縮させる。
一枚だとグリップに差し込んでもユルユルなのでもう一枚。
d0142660_19565754.jpg

で、差し込んでキュッと締め込んでみるとバッチリ。
d0142660_19571952.jpg

これで、チャンピオンフェルールを戻す時もカッターで切れば良いし、粘着
剤も残らない。

いや、剥がさなくてもチャンピオングリップ取り付けられるでしょ、とか言
わないで。

さ、Fujiグリップにバンタム付けて、いつ釣りに行こうか…
[PR]
by fuji69fes | 2011-08-14 20:02 | ロッド
<< ストレッチクッション? 自律神経 >>