選手交代

d0142660_0155178.jpg

日暮れからの僅かな時間。


この時間にバイクに乗り、河原に立ち、釣り竿を振り回したりするのがプライベートタイム。


昨夜も患者さんが帰ってから治療室とトイレを掃除し、タオルや着替えを洗濯機に突っ込んだらヘルメット抱えて駐車場へ。


程よく冷えた日暮れ時の空気が心地よく、環七をアクセル開け気味で河原を目指す。


このところマスジの消耗が激しい。
護岸工事で河辺が固められたせいでぶつかったプラスチック製のマスジは自らの重さに負けてテールからタテに割れていく。


カップがグラグラになり、こまめにチェックしていないとナマズがヒットしてもカップが外れてしまうかもしれない。
幸いにまだそうなる前に気付いているからナマズに致命傷は負わせずに済んでいる。


しかし、僅かなプライベートタイムを神経使って潰すのも疲れてしまうだけ。


そこでかねてから気になっていたソフトベイトのノイジーを投入。



バシリスキーとスミスのセミルアー(名前忘れた)。


セミルアーはタックルベリーで500円しなかったので着水音だけでなくお財布にも優しい。


そして、やたらバイトがあるけどまったくフッキングしない…。ナマズにも優しいようだ。



かえって神経疲れさせてしまったかも。

しばらく、ソフトベイトでフッキングさせる術を見つけることを楽しみとするか。
[PR]
by fuji69fes | 2011-05-17 00:15 | ナマズ釣り
<< おかげさまで・・・ 明日15日の診療は夕方から >>