暑いですね

健康診断に行ってきました。
採血の注射は思わず目をそらして、肩に力が入ってしまいます。
「人に鍼刺すのにね・・・」
今回も看護婦さんにそう思われたに違いない。

昨年受けた肝炎検査、そのため今年は無料にはならないので
自費でお願いしました。
だって、採血一回で済ませたいからね。

あとは、気になる目の症状。

先生曰く

「まだ年齢的にね~?」

まあ、そうですよね。
でも心配なので今度眼科に行こう。でも造影剤使っての検査になるから
それなりの設備のところで・・・予約取って、たぶん半日かかりかな。

ま、そんなこんなで午前は健康診断。午後は患者さんの治療をして夕食
の支度。





昨夜は鳥のムネ肉を茹でました。

この猛暑日、38.2度を記録した練馬区まで徒歩圏内の我が家。
確かに暑いです。

ちょっと夏バテ気味でイミダペプチド補給と考えてみたわけです。
口角炎ができたし、ビタミンもいつもより多めに補給したいということで。

豆もやし、ネギ、大根おろし、茄子、トマトなどの野菜を組み合わせて
ごま油、レモン塩、パクチーと三種の味付けで頂きました。

鶏肉三昧・・・結果としてダジャレ晩ごはんになってしまったワケですが。


さて、今夜は久々の大麦牛ランプステーキ。
手を抜きたいので昨夜鳥を茹でた茹で汁でご飯を炊いて、ガーリック
スライスを炒めてご飯にからめる。
でチキンライス&ステーキにしよう。
いんげん豆を茹でて付け合わせます。

しかし、写真とるのもめんどくさい。バテてます。

イミダペプチド効いてんのかな?

スタミナご飯的なものは実は胃腸に負担をかけるかも・・・煮込みうどんに
すれば良かったかななんて思いなおしつつ・・・



ま、気温が高いっていうのもあるけど湿度がつらいですね。
夏バテなんていうのは暑さより内臓不調で栄養が取り込めなくて体力が
持たないもんです。

夏の湿邪は脾を傷つける。しかも、脾は冷えを好まない。

冷たい飲み物、食べ物を食べて涼を取るのは悪くないけど過ぎたるは・・・

胃腸は冷たいものを温めてから消化吸収しようと働くので、冷たいものを
お腹に収めると温める分のパワーを使ってしまい、効率が悪いどころか
疲れちゃうのですね。

クーラーも猛暑も大敵。
風呂に浸かって、腹巻きでもして、氷枕で横になるとしますか。

今夜は中脘・足三里にお灸をして寝ます。

あ、そうそう。
夏風邪引いた人、喉の調子や鼻グズってしまった人。
また、夏の終わりに必ず風邪ひく人。

それらの症状は呼吸器系、つまり肺の病ですけど、肺という経絡は胃から
はじまるんです。
お腹にやさしい食事を腹八分目を心がけましょう。
脾も肺もHIと覚えてくださいね。


[PR]
by fuji69fes | 2010-08-18 20:01 | more about ...
<< もう9月、でも猛暑は続く・・・ 大人の国高祭って・・・ >>