末広がり

d0142660_1352339.jpg

シルクロードの名義変更を済ませるために、練馬陸運局へ。
書類を買うため代書屋へ行くと「昨年9月から販売は陸運局のB棟になりました」「代書と自賠の受付はこちらで」と。

あっ、そうなの。
自分で書類書くからいいや。

とB棟で書類を購入。100円也。


書類をちょいちょいって記入したら、ナンバー外して返納。
あとは譲渡の登記受付してもらって、新しいナンバーをもらう。

ナンバー 練馬…8だって。末広がりでちょっと気分良い。


しかし、30年以上も前のバイク、正直行く末を案じている。各部のサビ、パーツの供給、どうしょうもない問題は抱えたまま。

ま、チョコチョコと手入れしてやれるとこまでやってみよう。


さて、ヤマハから電気バイクが発表されました。
一回のフル充電で25km以上走るらしい。充電一回、電気代は18円くらい。

加速も上々、排ガス、排気音もない。


こちらのマーケットはホント末広がりだろう。


家庭用コンセントで充電できるし、シティコミューターとしての魅力は十分だと思う。


いづれ多くのエレクトリックモーターサイクルが出てくる日も近い?


しかし、考えるのは(環境を破壊せず、安全な)電力は足りているのか?ということ。

タチアオイの花もてっぺんまで咲き、梅雨も明けたようです。


気温がぐんっと高くなりそうです。

クーラー病、熱中症共に気をつけて夏を乗り切りたいですね。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-15 13:05 | スポ&SR400(bike)
<< smile 自律神経 >>