晴れのちBlueboy

先日、患者さんと最初に自分で買ったCDは?
という話でちょっと盛り上がりました。

で、自分の場合を思い出してみた。

僕の場合は世代的にレコードもしくはカセットテープ(笑)

ポータブルステレオなるものしか当時の実家には無かったし、車でどこかへ連れて行って
貰うときはカセットテープで音楽聴くしか無かったワケで、必然的にテープが多かった気も
する。

でも、最初に買ったレコードはジュリー(沢田研二)のシングル盤。

「晴れのちblueboy」

作詞 銀色夏生
作曲 大沢誉志幸(そして僕は途方にくれる♪の人)
演奏 EXOTICS バンマスは吉田建(BASS)    

なかなかのセンスだったかも、僕。
紅白でのジュリーのカッコはその後マルコシアスヴァンプのBASSに受け継がれてグラム
と融合したようで・・・

中学生だったと思うのだけど、歌詞がカッコよいと思った、ハハ。

なんとなく今日この歌詞を思い出してしまいました。

僕は花火よりひとりぼっち~♪

とか、ちょっと悲しくなるじゃん。でも、明るいからね。


因みに、洋楽で最初に買ったのはスティクスのミスターロボットとクリストファークロスの
オールライト(爆笑)

アルバムは・・・なんだろう?アルフィーかスターダストレビューじゃなかったかな~

そして、なぜ?い・け・な・いルージュマジックは買わなかったのだろう?
仲井戸麗一はここでもカッコイイ。



[PR]
by fuji69fes | 2010-05-10 20:26 | 音楽
<< ちょっとズレてる方が良い 強風に煽られて >>