JITTERBUG

JITTERBUG、僕はジタバグ呼んでいるこのルアー、ジッターバグと発音されてい
るけどジターバグくらいがちょうどよいのかな。
d0142660_17135695.jpg

(マスジ、1/4ozクリ。先日なぜか一部の釣り人の心を掴んだオチビな涙型のルイージ。)

僕は「ルアー釣り」というより、「ジタバグ釣り」が好きなんじゃないかと思う
こともある。
だから管理釣り場でも思わず投げてしまう。





jitterbug…ジルバを踊る人とかの訳をよく見かけていたのでそう思っていたけど
社交ダンス、ジャズダンス、HIPHOP、とにかくダンスをする患者さんが多いの
で片っぱしかあ聞いてみたら幾人からか答えがあったのが「jitterbugという言葉
がジルバとなった」らしいとの説。
ジルバっていう踊りはいまは形式化された社交ダンスの1パターンみたいだけど、
1910年代のハーレムで踊られたジャイブなどとともに流行ったどちらかといえば
派手目な踊り。

エキサイトの翻訳でjitterbugと記入すると「ジルバ」って出てくる。

じゃあ、虫っていう意味はないのかな?とかJITTERってなんだ?
と思って調べるとJITTERは震えているさま、BUGは当然、虫だったのだけど…
JITTERBUGというスラングがあったらしく、それは酔っ払いを意味しているとか。

うーん、酔っ払いかあ。
あまり僕の好きなタイプではないなあ(笑)


ジルバ、、震え、酔っ払い、まあそんな動きと言えなくもないこのルアーだけど
ウォブリングするのは殆どのプラグがそうなのでね、特別なことでもない。
僕が気に入っているのそのサウンド。
夜、都会のエアポケットみたいな水面をカポカポっと音を立てて魚を誘うこのル
アーでこの春は何尾のナマズに会えるだろうか。
ソノマエニカタヲツケルコトガアル…

[PR]
by fuji69fes | 2010-01-31 23:59 | ルアー
<< 如月小春 あいまいに あいまいな >>