二日目、にわかトレイルランナー、霧が峰を貸しきる

二日目の朝は早く、ビーナスライン~車山~霧が峰・八島ヶ原湿原へ。
午前中にさっさと走ってしまおうという魂胆。
d0142660_1303246.jpg

車山では霧が出ていたり、おもったより気温が低くてスタート場所選定に迷ったけ
れども八島ヶ原湿原駐車場に着いたら霧は晴れてきたのでココから車山肩を目指
すことに。











反時計回りに
八島ヶ原湿原→沢渡→車山湿原→深山蝶々→物見岩→八島ヶ原湿原
というコース。

車山~霧が峰・八島ヶ原湿原はすこし秋めいて来たよう。
d0142660_1393087.jpg

夏はこんな感じでした。
湿原周りには観光客がいるものの途中はあまり人とあることもなく先週の富士に続
いて貸し切り状態。

やはり酸素が薄いのか皆新浦安エリアを走っているときとはカラダの状態が異なる
ようす。


午前で走り終えたので姫木平の利休庵へ蕎麦を食べに・・・・

注文したのは掻き揚げ丼セット。「おおっ!」
d0142660_12595591.jpg


うずたかく盛られた掻き揚げはとても美味しいのですが、走り終わった疲れた体に
はちときつくて・・・僕は残して持ち帰り・・・
「残したら皿洗いね」と言われてしまいました。
おかみさん、スミマセン。

先週の富士登山に引き続きグロッキー状態。
どうも高さのあるものは苦手のようです。
O田先生は完食でした。


その後は、ちょっと離れた白州へ。
d0142660_1345063.jpg

甲斐駒ケ岳登山道入り口付近の尾白川渓谷へ。ちょっと足場が悪い崖沿いの道を
スニーカーで進み千ヶ淵へ。
d0142660_131353.jpg

山の神様がくれた水とは名コピーですね。

O田先生は靴とシャツを脱ぎ捨て淵へ身を投じました。
動画を撮ってますので興味ある方はO田先生まで掛け合ってください。

昼の掻き揚げでお腹がなにも受け付けないので二日目夜はビールと少しのいいちこ
のみで就寝となりました。

あ、星空が凄かったですね。
何度も訪れていますが、今回は天候がかなり良くてプラネタリウム状態でした。
[PR]
by fuji69fes | 2009-09-09 22:14 | マラソン
<< 合宿3日目ゆっくりと(・・・疲... 合宿1日目 吐竜の滝~清泉寮を駆ける >>