ディア グローブ

バイクに乗るときにはグローブを使う。
d0142660_23465112.jpg


かれこれ15年使用してきたディアスキン(鹿革)のグローブ。

これだけを使ってきた訳では無いけれど馴染みが良いから操作だけで無く工具をつかうときも便利だし、丈夫で革だけど水洗い出来る事も使い勝手良く、とても気にいって使ってきた。

それが左中指の腹側だけ穴が開いて…
d0142660_23465177.jpg


まだまだ使えるけど穴は塞がないとなぁ。
[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-28 23:38 | Equipment

ゴールデンウィークの診療予定

いかがお過ごしですか?
 
 年度初めの4月はあわただしく、三寒四温と言われるように気温差
もありましたからお体には負担がかかった時期だと思います。
 
 日ざしも強くなり冷えることも少なくなりますね。
 GWは是非リフレッシュしてください。

 当治療室は火曜日を定休とさせていただいてますが

 4月29日火曜日~5月6日火曜日の間は休まず診療いたします。

 往診も通常と変わらず受け付けています。
 
 ご予約・お問い合わせはメール・携帯へお願いしますm(__)m

  ホームページはここをクリック
 

d0142660_14273551.jpg

d0142660_14285838.jpg

 
 運動経験無い方、運動苦手な方へ
 ランニング・ボルダリング・ウォーキングなど一緒に楽しみながら体づくりをしませんか?
 仲間募集中です  施術・ストレッチ指導付 
[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-21 14:22 | 治療室より

桃源郷

d0142660_11342615.jpg
d0142660_11342668.jpg
d0142660_11342834.jpg
d0142660_11342739.jpg
d0142660_11342927.jpg


都内では散ってしまった桜、そして桃の花を見に甲州市へ行ってきました。

この時期の甲州市は桃の花や糸桜、夢窓国師の作った寺、渓谷、他見所いっぱいです。
バイクで動き回り温泉(秘湯があります)につかれたら言うこと無し、ですが今回は車でゆったりとまわりました。

ミツバツツジ、山吹、そして、そろそろ山藤が楽しめる季節です。

バタバタしがちな四月、自然の中にお出かけしてみてはいかがですか?
身体のリズムが整うと思いますよ。

[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-18 11:20

気温急低下 その差10℃以上

日中の温かさが嬉しい春の陽気ですが、昨日の関東は夕方から気温急降下。
その差11度以上という場所もあったようです。

人の身体は寒暖差を自律神経が調節し、血流や発汗などでちょうど良い状態へ導
こうと頑張っているのですが、急激な変化にはなかなか付いていかないものです。

気温差が10℃以上にもなると自律神経の働きは上手くいかないことが多いのです
よ。
自律神経の働きの低下なんて言う言葉が使われます。

寒くなったので体を温めることは皆さん衣類や暖房で行いますが、水分補給はし
てますか?

春先気温が上がって実は思ったより汗が出ています。というか汗かいていると気
付かない方が殆どです。
こまめな水分補給心がけましょう。

冬場もそうでしたが、かくれ脱水症状というのが出やすい気候です。
お気を付けください。
[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-11 11:09 | 治療室より

春 肝の気が乱れて不眠、イライラ、不調はありませんか?

毎年書いていることですが、春は肝の気が乱れます。
毎年イライラする人,鬱っぽくなる人がいるので今年も書きます。

 「人のせいではないのですよ。
  この時期あなたの身体は肝の気が乱れるのですよ。
  あなたが悪いわけでもないから自分を責めないように。」

肝の気は 怒 筋 目 血 などと関連が強いのですが
この時期これらのキーワードにまつわる症状が出やすいですね。
シーズナルパターンとでも言いましょうか。

春の陽気で温まりますが、体の奥はまだまだ温まってませんから陽射しがないと冷え
やすい。
釣りする方や、サーフィンする方などに海は二カ月遅れで温まるなんて聞きますが体
内もそんな感じです。

表面からさほど深くないところは陽気を受けて気血が集まりますが中から温まって無
いので風に吹かれたり夕方になると思ったより冷えて「薄着してきちゃった」なんてこと
になりますね。

春の嵐のように強い風に吹かれたり(風邪)低気圧が次から次へとやってきたり、三
寒四温というように寒暖差が激しく環境が落ちつかなかったり、年度の境目なのでバ
タバタしたり…

肝の気は現代で言う自律神経の働きを担っているのでこの時期は陽気にあたって集
められた気血が上半身(頭や目)に昇り足元は冷えて「のぼせ・目眩・イライラ・不眠・
目が充血・頭痛他」など肝の気の乱れで調子がくるってしまう人が多いのです。

ぐるぐるかわる環境に身体が付いていかない。

今年も周りでソワソワ、イライラする人たちが目立ちます。
たぶん僕もそれなりにソワソワとしているのでしょう。
妙にやる気が湧いて困ってますから。

でも、肝の気が乱れやすくそれが体調に響くタイプの方はこの時期はやる気もほどほどに。
でないと怒りっぽくなったり、筋肉を痛める病になり易いのです。
腰痛や首や肩の筋肉を痛めるなど。

もっと温かくなる新緑の時期までウォーミングアップのつもりで。

木の芽どき、まだまだ枝葉を伸ばす時期では無くて土に隠れた根や地味な幹の奥に
エナジーを蓄えておき、5月の強い太陽を浴びて力一杯伸ばすまでは養生しましょう。

治療、ご相談はお気軽にどうぞ!(^^)!


五行色体表


五 行  木   火   土   金   水 

五 臓  肝   心   脾   肺   腎 

五 腑  胆  小 腸  胃  大 腸 膀 胱

五 役  色   臭   味   声   液 

五 邪 中 風 傷 暑 飲食労倦 傷 寒 中 湿

五 根  目   舌  口 唇  鼻   耳 

五 支  爪   毛   乳   息   髪 

五 主  筋  血 脈 肌 肉 皮 膚  骨 

五 変  握   憂  吃 逆  咳   慄 

五 精  魂   神  意・知  魄  精・志

五 志  怒   喜   思  憂・悲 恐・驚

五 悪  風   熱   湿   燥   寒 

五 色  青   赤   黄   白   黒 

五 香  腴   焦   香   腥   腐 

五 味  酸   苦   甘   辛   鹹 

五 声  呼   言   歌   哭   呻 

五 液  涙   汗   涎   涕   唾 

五 音  角   徴   宮   商   羽 

五 労 久 歩 久 視 久 座 久 臥 久 立

五 季  春   夏  土 用  秋   冬 

五 方  東   南  中 央  西   北 

五干支  甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸
[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-07 21:36 | 治療室より

マルタ狙いのつもりがナマズ釣り

d0142660_1144652.jpg
d0142660_1144759.jpg
d0142660_1144849.jpg
4月1日、マルタウグイの遡上の声を聞き、久しぶりの多摩川釣行。
桜も綺麗に開花して花粉症などと言ってられない。

昼間に多摩川をぶらつくのは年に2、3回。ほとんど夜間釣行。
今年こそはマルタをバンバン釣り上げるぞと小型スプーン、ミノー、マレーシア仕込みのスピンフライなど用意してバンタム100にはアベイルスプール、8ポンドライン。カーディナル3には4ポンドライン。パックロッド二本。

堰堤下のメジャーポイントは平日にも関わらず5mおきに釣り人が立つ混みようで間に入るわけにもいかず。

浅瀬に着く手前のマルタの群れにキャストするにはちょっと難しい。
これだけ人が多いと良いポイントに入るにはウェーダー持って行くしかないですね。
仕方がないので群れを離れたライズを見つけそれらを狙うことに。

クルセイダーを数投投げるが明らかに魚の目の前を通したにも関わらずヒットしない。
スピンフライをステイさせてもダメ。

ラパラCD5を通してもダメ…と駆け上がりを過ぎてピックアップスピードに変えたときにギュンとロッドが締めこまれヒット^o^

今シーズン初のナマズでした。それもなかなかのサイズでキズのない綺麗な魚体。マルタ狙いだったのでネット、フィッシュペンチ持ってなくフックに気を付けながら親指を口に入れてランディング。案の定無数に生えたヤスリの様な歯で指はイタタな状態に。
今年もマルタに振られましたが嬉しい一尾でした。



[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-05 11:21 | ナマズ釣り

4月の休診日

4月です。

桜咲くころ、気分良く過ごしている方ばかりではありません。
こころとからだ、乱れやすい時期でもあります。
慌ただしい時期ですが元気な方はお隣の方の体調をちょっと気にしてみましょう。
結構無理して周囲に合わせているかもしれませんよ。

さて、今月も定休日は火曜日ですが、それ以外に予定が入りましたのでご連絡します。

4月2日  水曜日 15時以降 浦安、江戸川区へ往診出て夜まで不在となります。
4月3日  木曜日 八王子市まで往診に出てますので小竹向原での治療は夕方以降になります。

4月6日  日曜日 16時~17時 消防点検のためご予約お受けできません。
4月7日  月曜日 9時~12時 建物内設備点検のためご予約お受けできません。

4月27日 日曜日 講習会出席のため13時30分からとなります。

2月後半から3月半ば程ではありませんが予約が取りにくくなっております。
土曜 日曜 は早目のご予約をお勧めいたします。

小竹向原駅 徒歩1分 藤井はりきゅう整体治療室
d0142660_981436.gif

[PR]
# by fuji69fes | 2014-04-01 09:11 | 治療室より

傷は被わずにさらすと治る

こころの傷とか、コンプレックス、上手くいかずに悩んでいること、いつまでもひっかかるモヤモヤ・・・

こんなイヤな気分を抱えたままではストレスフルなのに、それを抱えたまま仕事したり、人と会ったり、
勉強したり・・・うまくいくはずのことも上手くいかなくなりそうですよね。

このような傷は書きだしたり、つぶやいたり、人に聞いてもらったりと表に出してみると半分くらいは、
いや7割くらいはさほど気にしないでもいいのかもしれないって思えるようになったりします。

どうしようもない気持ちを晒すことでなぜがスッキリするものです。

治療時に「実は・・・こんなことがあって・・・」としゃべり始める方がいます。

これ、なんらかの変化が出てきてますからそんな患者さんの変化を僕は歓迎すべきものとして受け止めれるよう努めます。

たまに患者さんのなかには

「こんなことって私だけですよね」

なんていう人もいるものだから

「ぼくなんてこんな目にあっちゃってもう散々でしたよ」

と僕の話を聞いてもらったこともありますね(笑)

でも文句でもつらい思いでも「表に出す」ことでモヤモヤしたそれを「一度形にして眺める」ということが
出来るのです。見ないようにしようと目をつぶっていたものなのに表に出して見てみると

「あれ?大丈夫じゃない。なんでだろう?」

そんな気分になることも多いんですよ。

一人で挑戦してみると怖いって思うかもしれないので、治療の際にお話し聴かせてください。

横でサポートしますから。
[PR]
# by fuji69fes | 2014-02-18 23:46 | 治療室より

2月の診療予約

一月往くとはよくいったものて
もう如月。

きさらぎ の由来は

旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」だとか。

他にもいくつかあって


   草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」 
   

   陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」

  など

 
春っぽいのは旧暦二月は今でいう3月ごろに当たるから。
d0142660_9213518.jpg

現代の二月は旧正月ですからまだ寒い。ようやく新春です。


さて、二月の治療予約ですが、1日はほぼ埋まってます。2日はまだ空きがあります。

その後の治療予約につきましては二週間後の2月18日以降となります。
お待たせしてしまいますが何卒ご了承ください。


18日以降も少しづつ予約が入り始めましたので治療ご希望の方はメールでご連絡ください。


電話番号からSMS(ショートメール)

Emailは fuji69fest@gmail.com または fuji69fest@ezweb.ne.jp

Twiitter、facebookでもOKです。 

[PR]
# by fuji69fes | 2014-02-18 08:56 | 治療室より

リスクは取らない、回避する。

東京は大変な大雪だと…
そのせいで都知事選も低投票だと…

低気圧や冷えに弱い患者様を置いて馬国で毎日汗だくで水辺と屋台をほっつき歩いている事に多少後ろめたさはあるものの、楽しんでいます。家族旅行の煩わしさも含めて。


毎日最低3本は患者様から連絡、問い合わせをいただいてますがWIFI環境に身を置く時間がまちまちなのでレスポンス悪くてすみません。

今日は新浦安の患者様からご連絡頂きました。1年半振りくらいの方でした。
ちょっと身体の調子が思わしくないとのことで久々に治療をと…そうしたら、しんうらやす整骨院が閉鎖、移転したことをはじめて知り連絡を下さったと。
すみません。


向こうは雪で仕事がヒマ、こちらは暑くてフードコートで涼んでお互い時間があったので近況報告も兼ねてちょっと話し込んでしまいました。

しんうらやす整骨院を離れて自分の治療室一本にしたことに

「リスクを取ったねぇ」

と言われたので

「いやー、リスクを外したんですよ」

と答えておきました。



あのままだと大変な事に巻き込まれっぱなしだったはず。

「でもあの若い先生、移転先でも働いているじゃない」

…そうですね。

サラリーマン辞めてこの世界に入ったので同じような目で見られるけど「自分らしさを通す」のと「今の組織では失敗しないように立ち回る」のはかなり違うんですよ。
彼はサラリーマンがあってます。
僕は組織には恵まれなかった。
他を探せば見つかるかもしれませんがあまり時間も無いので自分のやりたい治療をやれる環境を自分で作ることにしました。
一年間かけてまずまずじゃないかなと思えてきました。



勝ちとか負けとかなんなんでしょう?

自分らしさ、
で飯食えてこの数年繋がれて実行したくとも出来なかった旅行を実現することができ、戻れば患者様が待っていて頂ける。

いろいろありますが自分で考えて行動していきたいと思います。リスクはできるだけ回避して、覚悟はする必要がありますね。



現実的判断とやらで投票したとか言っている方々もいらっしゃるでしょうが、自分の住みたい世界から遠ざかって無ければ良いのですが。

しんうらやす整骨院と原発というリスクにはNOでした。

d0142660_2320838.jpg

TWGでハイティーを楽しむ義母さん、なんとかなっちゃう良い見本です。
[PR]
# by fuji69fes | 2014-02-10 19:00

馬国

d0142660_1023249.jpg
十数年ぶりにマレーシアに来ています。

多民族が暮らすこの国は異質なものを認め合う事が豊かな成長、進化だということを改めて教えてくれる。

またそれが難しい事では無いとも教えてくれる。

異質なものを受容すること、今回の旅のテーマにしてます。







[PR]
# by fuji69fes | 2014-02-09 22:44 | more about ...

お勧めの実践法 

こんにちは。藤井はりきゅう整体治療室です。

はりきゅう治療、整体治療を業としているとですね

体の不調の原因がこころにあるのかな?

とか

酷い肩こりなんですけどストレスだと思うんです

なんていうふうに患者様から相談?されることがあります。

当治療院はこころの問題も診ますよ(こころとからだは区別しないのが東洋医学ですから)と
常日頃から言っているので他の鍼灸院や整体院より割合が多いのかもしれませんが、結構
な割合で「実は・・・」と切り出されたりします。(治療時間長めがデフォルトなので大歓迎)

で心理学的な話とかするんですけど、東洋医学も心理学も時には仏教とかも含め、専門用語
って小難しくてめんどくさいじゃないですか。

患者様にしてみれば東洋医学のうんたらかんたらはどーでもいいから早く楽になりたいの・・・
という方も少なくないですし、こころの問題にしても「どうしたら私はイライラから逃れられるの?」
「訳も無く悲しくてもう嫌なんだけど・・・」「なんで家族と上手くいかないんだろう」とにかく皆さん
切羽詰まってますからね。

僕自身、人間関係、仕事、家族いろいろ上手くいかないときもあってイライラしがちでしたし、
いまだってうまくコントロールしきれない「やな感じ」が湧きあがってどうしようも無い気分にハマり
そうになったりします。

で、いろんな本を読み漁ったり、講習会や研修参加などしてきました。
専門用語とか様々な説、技術など理解を深めるのはとても為になる気分だったのですが
これを患者様に伝えたり、実践してもらえるようにレクチャーするのに苦労もしました。

そんな時ふとテレビで目にしたこの方の手法、「面白い!」と思って早速本屋に行って数冊買い求
めました。(読む時間を作るためにバイクを止めて電車で移動しましたよ。)

その中の一冊がこれです。
d0142660_71205.jpg


心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!
不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)

内容は今まで世に出回っている心理学やカウンセリング、はたまたスピリチュアル系や僕の好きな
TAO的なことと変わらないのですが、そんなあーたらこーたらは書いてない。
シンプルに、だまされたと思って「これやってみて」「こうつぶやいてみて」
という実践の書。
それでこころが軽くなるんだから理由なんてとりあえずはどうでもよいですよね。

お勧めです。
[PR]
# by fuji69fes | 2014-02-04 06:37 | 治療室より

HPのご案内

患者様のご厚意によりホームページができてきました。
下地を作っていただけたので勉強してよりよい情報発信に努めようと思います。

個人的には問い合わせフォームができたのがとっても便利だと思います。
お時間ある方はちょっと覗いてみてください。

藤井はりきゅう整体治療室
[PR]
# by fuji69fes | 2014-02-03 15:45 | 治療室より

浅草シルクプリン

d0142660_17403994.jpg
先日沖田先生が当治療室にいらっしゃいました。

沖田先生?

知っている人は知っている、知らない方は過去の記事から探してくださいね。
ちょっとした不調との事で彼自身のセルフケアだけでリカバリ出来そうな症状だと思ったのですが…
わざわざ小竹向原まで来る?

彼曰く「孤独のグルメ」で取り上げられたまちのパーラーさんとシュルプリースさんに寄ることも出来るというのが江戸川から小竹向原まで治療に来るモチベーションとなったらしい。
相変わらず食べるの好きだねえ。

そういえばまたウェイト戻ったんじゃ?
那覇マラソンの時は半年で20%絞ってバッチリ完走したのにね。15%ほど乗せた感じ?
それじゃ腰にも負担がかかろう…



話は変わるけど、彼は江戸川で一緒に仕事してたとき、僕がプリン好きとキャラ設定してから誕生日だなんだとプリンを差し入れてくれる。

なので今回もきっとと期待してたら案の定!(^^)!

今回は浅草シルクプリンだそうで四つ詰め合わせ。
最高!痩せっぽちの僕には四つくらいなんともないから気兼ね無く頂きます。

開けて見てわかったのが賞味期限がほぼ1日間隔で四種類。
d0142660_17593213.jpg

一度に食べてもいいけど数日に分けて食べてもいいよ、とのメッセージと読み取った。

相変わらず気の利いた漢だ。


お味は?

シルクというだけあってなめらかプリン。濃厚過ぎる事も無くこれなら一度に四種類食べれちゃうかも(笑)


d0142660_17403992.jpg



硝子容器に雷門や人力車など浅草のアイコンがプリントされているのもお土産に良さげ。


100分程の治療時間、
しんうらやす整骨院から離れて一年、
過去数年間に何があって何を感じたか、そんな話をしました。

話をしたというより僕が一方的にしゃべり沖田先生はそれを聞く感じ。

彼には彼の頭で判断して欲しいし、僕のイラつきは除外して事実は事実として汲み取る、それが出来る漢。年が15も若いのに昔から大物だった。


そんな訳で話を聞いてもらった僕の方がスッキリ身軽に。
スリムになってしまいました。
もしかしたらそのためのプリン四種類だったのか?だとしたらますます気が利いている漢だ。

彼の大きな体の15%以上は間違いなく「気遣い」でできている。だからそのままでいいよ。

NAHAマラソンでまた一緒に走りましょう。(あのルールは守って??)
[PR]
# by fuji69fes | 2014-01-11 23:34 | more about ...

クラウンミーナのブログ

リンクに大先輩クラウンミーナのブログを追加しました。

今度新たなストレッチを教えてもらいに行きます。

http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/clown-miena/rss20.xml
[PR]
# by fuji69fes | 2014-01-05 23:42 | more about ...

新年は5日から

あけましておめでとうございます。

本年も皆さまの健康と美のお手伝い

体力づくりや生活習慣の改善など新たなチャレンジへのサポート

一緒に泣いて笑って頑張りたいと思います。
d0142660_23175787.jpg







新年は5日からスタートです。
4日には準備できてますので急な症状はご相談ください。

お正月の間も電話相談などはいつも通りどうぞ。
[PR]
# by fuji69fes | 2014-01-01 00:00 | 治療室より

年末年始の食養生(セロトニン不足を回避しましょう)

セロトニンが不足するとうつになるといわれて久しいですが、うつとまでいかなくともセロトニン症候群といわれたりして「何時間寝ても寝足りない」「低体温 冷え」「脂肪太り」「正しい姿勢を持続できない」など身体機能が落ちて行きます。イライラ、悲しいといった感情にブレーキをかけるのもセロトニンの役割だったりするので職場や家庭でのストレス、トラブルにも関係しますね。


セロトニンは、脳内の脳幹にある「ほう線核」で分泌される物質です。


セロトニンを増加させるにはどうすれば.....

そのまえに脳幹のお話です。

脳幹というのは生命維持中枢で自然治癒の源ともいわれます。

ツボでいうと脳戸(脳の戸です)といわれる場所の奥。
d0142660_1348169.jpg

自律神経、呼吸、筋肉運動の統合、無意識の筋緊張や弛緩の調節、ホルモンバランス他これが崩れると大変!という機能を担っています。頸椎(上部)の歪みでもこれらの機能が落ちていきますので頸椎をポキっとやる整体の先生もいらっしゃいますね。当治療室では鍼灸を用いて、また徒手ではゆったりゆらして調整、顎の筋肉の緊張をとることで調整など症状に合わせて施術します。


その脳幹にある「ほうせん核」から分泌されるセロトニンとは

精神安定剤といわれるものはセロトニンによく似た分子構造のお薬なので脳を休めてくれるだろうと考えられ使用されています。
ですので云わばセロトニンは自前の安定剤。
ヨガや座禅で得ようとする平常心、エクササイズや笑うこと、泣くことで得られるリフレッシュ、鍼灸治療などセロトニンを出そうと働きかけが昔から各国にあるんですね。

セロトニンは自らを癒す脳内物質です。
(とここまで書いてややこしいこと言いますがセロトニンは腸でも作られ腸で働きます。ストレスでおなかの調子が崩れる方にはわかりやすいですね。)

セロトニンが脳に増えると、興奮や不快感を鎮めるように働き、不足すると、感情にブレーキがかからず、キレやくなったり、快楽行為がやめられなくなる心の病、「依存症」を引き起こす原因にもなってしまいます。

人はストレスにより不快物質ノルアドレナリンが分泌されますが、リラックスすることによりセロトニンが脳内に増え、出過ぎているノルアドレナリンの量を減らします。

 また、おいしいものを食べたときなどに分泌される快感物質ドーパミンは、同時に分泌されるセロトニンの増加に伴い、急激に減少していきます。買い物やギャンブルなどの依存症とまでいかなくとも高揚感があるのはドーパミンが過剰な時です。

ちなみに、飲酒や喫煙にはセロトニンを出す働きがあります。(お勧めするものではありませんが、適度に嗜むぶんには無理に断つこともないかと思います。上でセロトニンは腸でも作られ働くと書きましたが朝の一服でお通じが快適という方が多いんですよ。)

 このように、セロトニンは不快感や興奮を抑える働きがあります。
しかし、リラックスしてもセロトニンが分泌されない人や興奮してもセロトニンが分泌されない人がいます。そのような人は、いつまで経っても不快感が解消されず、興奮が解消されない。更に、セロトニン不足は身体にも悪影響を与えています。

セロトニン不足による悪影響

寝足りない
 セロトニンが不足している人は、一時的に呼吸が弱くなり、酸素が不足した危険な状態が繰り返されている。体内の酸素量が不足した時、ほう線核は、セロトニンの分泌を増やし、呼吸中枢を刺激する。酸素の不足を感知しても、セロトニンが少ないと、呼吸中枢を充分刺激出来ず、酸素が不足したままになってしまう。最悪の場合、睡眠時無呼吸症候群に陥る恐れも。

低体温
 ほう線核は、血液の温度も常にチェックし、体温の調節もしている。セロトニンが少ないと、血液の温度の低下を感知しても、体温を調節する温熱中枢を充分活発化できないです。


脂肪太り
 セロトニンが不足し、各機能が活発化しないと、基礎代謝量は下がり、脂肪がたまりやすくなります。

正しい姿勢を持続できない
 セロトニンは脊髄を通って、「抗重力筋」を常に働かせている。「抗重力筋」とは、腹筋や、背筋など、重力に対抗して体を支えてくれる筋肉です。セロトニンが少ないと、その抗重力筋への刺激が足りず、しっかりと働かせることが出来ない。そのため、姿勢が崩れやすくなります。

ではセロトニンを増やすには?

リズム運動
 「ほう線核」は、「1秒に2回」という「一定のリズム」で、セロトニンを生成し、分泌している。それを司っているのが、ほう線核の中にある「ペースメーカー細胞」です。この細胞に、リズムの刺激を与えると、ほう線核が活発化します。ほう線核を活発化するには、リズム運動を5分以上続ける必要があるといわれてます。

では1秒間に2歩のスピードで5分以上ウォーキングするとよい?

肩こり腰痛などの改善のためには手ぶらでウォーキング。革靴やブーツより裸足か草履、スニーカーなどが好ましいですね。
心肺機能、基礎代謝UP、運動によるストレス発散効果まで考慮すると25分以上のウォーキング、スローランニング等が望ましいです。

腸の活性化も行われるので運動後に便秘解消という方もいますね。これもセロトニンが関与していそうだなと思っています。


 ほう線核には、光を感知する目の網膜と神経がダイレクトにつながっています。網膜から光の信号が5分以上伝わると、身体を動かすべき時間だと判断し、セロトニン生成量を増やします。ほう線核の活動を活発化させるには、2500ルクス以上の光が必要です。人工の光では明るさが足りない(光医療器具は除く)。

朝の強い太陽の光を浴びるようにするとよいですね。(冬季うつ症というのもこの原理から)


トリプトファンとビタミンB6
 セロトニンの原料は「トリプトファン」という必須アミノ酸です。セロトニンを合成するときにビタミンB6も必要。つまりバランスのとれた食事が大切です。

炭水化物、甘いもの好きは脳が早く満足(おなかいっぱい!)を覚えるのでついつい偏りがちですが、ストレスがたまる人はビタミンB群を消耗しやすいのでB6だけとか考えずビタミンBコンプレックスなどのサプリで補充している方もいます。

最初から食事をいろいろ考えるのは難しいでしょうが、色は五色 青(緑)赤黄白黒(紫)、味は五味 酸苦甘辛鹹 多彩な食材を取りましょう。

中華のような多彩な食材、韓国のように五色彩、和の一汁三菜、気候が似ているアジアの食事に学ぶところがいっぱいあります。

菜食がいいですか?と聞かれますが、動物性たんぱく質はセロトニンだけでなく良い血液の元でもありますからお肉はとった方が良いですよ。

セロトニンの原料となるトリプトファンは植物性たんぱく質のほうが良いということを唱えている向きもありますが、お肉を食べていない人ならお肉を増やした方がバランスが良くなりますから今までの食生活に足りていない方は植物性たんぱく質?それとも動物性たんぱく質?と考えて自分のお腹の調子と相談して増やす食材を考えましょう。


食養生と書きましたが、食事だけで体の調子が上がるわけでもなく、食事運動休養のバランスが大切です。

自律神経を整えてからだを休め、、血流を改善し、内臓機能を整える鍼灸治療は食べたものを消化吸収する助けになります。内臓の裏(背中から腰)には内臓のツボがいっぱいです。
d0142660_1414680.jpg

肝兪、脾兪、胃兪、腎兪、志室、大腸兪、小腸兪あたりは押すだけ痛む人が多いのではないでしょうか?

どんな運動が良いか、生活の改善になにから取り組めば良いか、そんなこともお尋ねください。

年末年始のこの時期、体調がおもわしくない方はほんとうにお気を付けくださいね。




セロトニンを作るためのトリプトファンとビタミンB6を含む食材
             トリプトファン  ビタミンB6
カツオ(80g)      約246mg    約0.61mg
マグロの赤身(80g)  約256mg    約0.51mg
ハマチ(80g)      約200mg    約0.34mg
牛肉の赤身(80g)   約208mg    約0.43mg
豚肉の脂身なし(80g) 約200mg    約0.38mg
牛レバー(50g)     約145mg    約0.89mg
豚レバー(50g)     約145mg    約0.29mg
鶏レバー(50g)     約135mg    約0.33mg


下記はセロトニン含有量(食材100mg)あたりです。
上記の動物性たんぱく質のほうが含有量が多めですね。
•バナナ 10mg/100g
•豆乳 53mg/100g
•牛乳 42mg/100g
•ヨーグルト 47mg/100g
•プロセスチーズ 291mg/100g
•ひまわりの種 310mg/100g
•アーモンド 201mg/100g
•糸引納豆 242mg/100g
•すじこ 331mg/100g
•たらこ 291mg/100g
•白米 89mg/100g

ビタミンについてはこちらを→http://www.zakkaya.com/eiyou/vitamin.htm
[PR]
# by fuji69fes | 2013-12-25 14:03 | 治療室より

不得意な12月・1月

今年もあと一ヶ月足らず。

秋をすっ飛ばして冬がきましたが、12月に入ってまた一段と寒くなったようです。



12月1月は忙しくしている分には何となく過ぎて行ってしまう時期ですが、ぽっかり空いた時間ができると気持ちもぽっかりと空いてしまったりしませんか?

僕自身、12月はキライというわけでは無いですが、得意じゃない時期です。

過去良くないことがあったのが12月、1月だったのもあるかもしれませんが、寒い時期は「からだの中のめぐり」がイマイチな状態になるんでしょうね。


患者さんの中にもなんとなく気持ちが凹む、落ち込む、余裕がなくなる方が増えてきました。

例年そういった傾向がみられるのですけどね。
めぐりが悪いと気分もサッパリしないし、普段はそれほど気にしない事についても思い悩んで同道巡りをしてしまう場合があります。
世の中、忙しいムードや楽しいムードに見えたりしますが、世界の東西を問わず冬がある地域ではこの時期に人々が落ち込むことの無いように、神事や祭りごとを作って凌いできたのかもしれませんね。

今ではそういったこの時期のお祭りムードがイヤっていう方も多いですけど。

このような欝々として滞った状態というのは困ったことに長引くことが多いし、本当ならそうなる前に手を打っておきたかった状態かもしれません。

僕も先週から背中のこわばり、むずむずするような不快感に悩んでいたのですが、ちょっと忙しく今週火曜日の休みにようやく年に数回お世話になる治療院に行くことができました。(普段はセルフケアです♪)

いつもならそれでスッキリして救われるのですが、今回は治療していただいてホッとしたのもつかの間。

夕方帰宅すると悩ましい症状が再発してしまいました。

こういうのは治療が上手くいかなかったのではなく、治療とという「体が元に戻ろうとするきっかけ」に体が反応するものの、戻りきれないほどダメージを受けていると解釈してます。

もう一度治療に行けるといいのですがその時間は無かったので自宅でミストサウナに入ったりして血行改善に努めました。


翌日はボルダリングジムでの往診(実際に体を動かしながら痛みの生じる動きに対応する鍼治療やテーピングなどをやってます)があったので僕も久々にボルダリングをして結構キッチリと攻めて体の芯まで温まりました。

ミストサウナ・入浴も良いのですが外から温めてもらうよりも自分の筋肉を使って体の中が動き出す方が良い感じですね~。

また、ジムに集まった方々と休息を取りながら談笑したりして「体はしっかりと動かし」「気持ちはゆったりと過ごす」ことができました。

おかげで治療だけではスッキリしなかった背中の気持ち悪さは半分くらいに減り、その夜はぐっすり眠れましたよ。
体への刺激とサロンの様に談笑するといったリラックス効果の両方が良かったのだと思います。


今朝は仕上げとして自分でストレッチと鍼・灸治療をして悩ましい症状はずいぶんと楽になりました。
ただ、皆さんとの談笑が楽しかったので昼休みにジムに行ってお茶でもしようかと思ったのですが用事が入り断念しました・・・何気ない会話のもたらす愉しさって心地良いですよね。



ダメージの原因は環境(気圧や気温・湿度など)、運動不足、飲食不摂生、睡眠不足、ストレスなど様々でしょう。単調な刺激は強弱に関係なく人をスポイルしてしまうのではないでしょうか?ここは五行説を用いて最低でも5つの刺激とか五感をくすぐる刺激とかが大切なんだろうなって思います。


藤井はりきゅう整体治療室では時間のある時は悩み相談、愚痴聞き、雑談などなどお話しする時間も大切にします。予約時にヒトコト「あの、ちょっと聞いてほしいことあるんですけど・・・」ってお伝えください。
調整できるときは調整します。
先日も50分治療したあとに70分話してしまったり・・・僕も楽しいですし、共感できるお話には会話も弾みます、時には涙も零れます。

そんなこんなで最近は治療時間が90分超の方も増えてきました。

寒い時期の凌ぎ方として、ゆったり治療、治療プラスお話コースっていうのもアリですよ♪
[PR]
# by fuji69fes | 2013-12-05 23:53 | 治療室より

link追加しました。ずくなしの冷や水

久しぶりにLINK追加しました。ずくなしの冷や水
[PR]
# by fuji69fes | 2013-12-04 08:31 | more about ...

つらーい皮膚湿疹!

人の臓器の中で最大のものってなんだか知っていますか?

心臓?大腸?肺臓?

いいえ、それは皮膚です。

皮膚は臓器なんです。(ご存知でしたか?)


東洋医学でいうと皮膚は肺(や脾)に属します。皮膚は肺の一部で大腸と対応します。
「皮膚は内臓の鏡」といわれますからね。

皮膚が呼吸器でもあるのは皮膚呼吸ということからもおわかりいただけますね。
そして、汗や老廃物の分泌という代謝を担う器官でもあります。
温感、痛みなどを感じ身を守るセンサーという役割もあります。
表皮は外胚葉由来ですから脳や中枢神経と非常に密接なつながりがあります。皮膚があり正常に働くおかげて外の環境から生命を守ることができます。

東洋医学では衛気という言葉があります。

衛気は体表をめぐり、専ら体表の温度調節につとめ、汗腺の調節をあずかっている。
皮膚や腠理を充実させる仕事もしている。


まさに衛る気です。

だから東洋医学では体表を良く観察します。皺があっては気の力が落ちています(生命力が落ちくぼんでいる。色味も良く観察しますし、吹き出物が出ていたりカサカサしていたり、当人が痒みを訴えていたりすると「ちょっと治療に時間がかかりそうだなあ」と思ったりします。


この衛気は飲食からつくられるのですが、当然胃腸が働かなければ飲食から作ることはできません。
飲食から様々な気を作り、元気を補いますが、胃腸が調子を崩していては元気になれませんね。



なので、皮膚の状態が良くない方は胃腸(脾)を治療することが多いです。

皮膚≒表皮ですから、東洋医学では目にも口にも消化管にも腎臓にも肺の働きが存在します。
個々の臓器が健康である事も大切ですが、人としての機能体が健康に働くためには個々の臓器がばらばらに機能するのではなく、うまく連携している事が必要なのです。

なので皮膚を丈夫にするためにはそれを支える内臓の働きがスムーズでなければなりません。
内臓にも問題がある可能性があります。

背中や腰、また使いすぎた腕から指先までの固さを取り、血流を改善することで内臓の働きを良くすることができますし、内臓の働きを上げて行くのは鍼灸治療の得意分野です。

それと忘れて行けないのが肝の治療の必要性。

アトピーや痒みを訴える場合は肝の気が乱れていることが多いのです。

東洋医学でいう肝の機能はいわゆる肝臓を指している範囲より広く、体のしくみの中で気分や水分が動いたり筋肉が動いたり感情が豊かに過ごせたりと、生きている活動そのものを順調にする働きを肝の働きとして普遍的に考えます。

かゆみが止まらなくなるのは、かゆみ反応を自分でうまく調節できない状態に何かの理由でなっている、という事ですから肝の働きがうまくいっていない証拠なのです。この肝の働きと西洋の肝臓機能は意味するところが違いますから、病院で検査してもおそらくは正常です。

頭の使い過ぎ、イライラしたり、抑うつ状態になったり。こういうときは自律神経の乱れが起きていて体内の血流の偏りが生じてます。(冷えとのぼせの同居など)

まんべんなく体内が巡り偏りが無くなれば落ち着く症状も多いので漢方、鍼灸はそんな方には頼りになるかと思いますよ。



もちろん、抗ヒスタミン剤やステロイド剤などで改善できる可能性はあります。
(私のところではステロイドを嫌がる患者様が多いので亜鉛系の塗り薬(市販薬)と皮膚の保湿法などでフォローしてますが)


ですが、根本的な原因としては、生活リズムの崩れが挙げられます。

気忙しい、ストレス、食生活(暴飲暴食というより食べれない、食べ物のバリエーションが貧弱)、休養の不足、etc

鍼灸治療で整えながら日常生活の改善・養生に努めて頂きたい症状です。
[PR]
# by fuji69fes | 2013-12-03 22:22 | 治療室より