<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

免疫力アップ 冷え症改善 そのためには?

d0142660_21502096.jpg

春一番吹きましたけど春本番にはまだまだ遠い。
昨日今日と真冬に逆戻りの寒い日でした。

インフルエンザも流行ってますし、溶連菌もチラホラ聞こえてます。

花粉も気になる季節。

寒いのキライ、冷え性なんだもの…

いろいろ不調が出やすい季節です。

風邪をはじめとする感染症、できれば無縁でいたい癌など、『免疫力の低下』で罹患しやすい病、イヤですよね。
また、安眠出来ない、身体が怠くなる、活動的になれず外出も億劫になる『冷え症』。
これも睡眠障害、自律神経失調、頭痛、腰痛、肩こり、不安、鬱、諸々の原因となりかねない身体の不調です。

『免疫力低下』と『冷え症』この2つ、実は重なり合う症状です。
かんたん大雑把にいうと『身体が弱ってる』
…身も蓋もありゃしないですね。

『免疫力アップ』『冷え症改善』は、はりきゅうや整体でどうにかならないか?と良くご相談頂きます。

はりきゅうで、整体で、そして生活指導で、『どうにかなります』

ただ、様々な要因が重なる事が多いのではりきゅうで自律神経の働きを高めることで改善する方もいる一方、生活の癖を改善することまで口を出させていただく場合も少なく無いです。

これは、他の治療院に行っても同じです。たぶん。

ただ、良くないと言いますか、これらの症状がある方には合わない治療院というのも少なからずあります。
簡単な見分けとして、待合室、治療室、の空調管理がご自身に合ってなく『寒い』『冷える』と感じてしまう場合、残念ながら『不適合』です。
他の方は良くなっても、たとえ評判が地域一番でも『寒い』『冷える』場合は合いません。

当治療室は温湿度管理、加温式治療ベッド、赤外線、遠赤外線治療器、ホットパック、お灸など
を駆使して『ゆったり、心地よく、自律神経の働きを高める環境』を整えて鍼治療、整体治療を提供させて頂いてます。

忙しいのを言い訳にして最近はblog更新も少なくなりました。
僕自身運動不足、筋肉量低下気味です。
ウォーキング、ジョギング時などに身体に負荷をかけやすく効率良く筋力をアップさせたい。
なのでバイク通勤、往診を減らし裸足感覚でしっかり足に刺激を入れるフィットネスシューズを新調しました。写真のシューズ、イノベイトのF light 195です。もちろん、ノルディックポールも携えて褐色細胞の活性化も目論みながら通勤、往診してますよ。

ご相談、随時受付中です(^^)


[PR]
by fuji69fes | 2016-02-16 21:13 | 治療室より