<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

TT250R Raidのキャブ掃除

タンク容量16km
リザーブに達するまで無給油で400km走れるはずの経済的ツーリングマシン

Yamaha TT250R Raid

であるはずが、ここ半年ほど25km/l切る低燃費。

ブレーキの引きずりを修理して少し改善したと思っていたが、先日満タン給油後280kmでリザーブとなった。

これは一大事、どこでそんなにガソリンを消費してるのか?

でも、加速はまあまあ(低速がちょっとモタツクとは感じてた)最高速も1×0km超までキレイに加速する。

キャブレターのドレン閉め忘れてる?と思って覗いたらキャブの周りが赤く染まってきている。

ガソリン、滲んでました。何ℓ大気解放したのだろう?ガソリン代高いのにもう。

パッキンが弱って滲んでるのかな?
オーバーフローしたのかな?

ハッキリしないけど、どちらにせよキャブ外さなきゃならないので外した。
マニホールドのステー外して・・・狭くて外れませんね。
エアクリボックスを少しずらせるようボルト外して・・・最後は力技でねじって外す。

外れましたが、インマニのゴムに亀裂がはいっているのは力技のせい?
いや、もとからあったのだ。見つけてもらいたがっていたのだ。交換して~との魂の叫びに僕は
気付いたのだ、と思うことにした。でも高いパーツだから誰か持ってないかな?
タンクもシートも外したし、リアサスのリンクもこの際手入れしようかな。
d0142660_11274658.jpg



外してわかったんだけど、このキャブ、CVじゃない。
いまさら?
数年乗ってて気付かなかった僕は何?小排気量だから?
ま、いいか。
分解してチェック
d0142660_1133351.jpg
砂?のような堆積物が出てきました。ああ、いろいろ詰まってますね。アテローム。これじゃ巡りがスムースではありません。血圧上がったり、パワーダウンしたり、とにかく無理しがちですよ。お大事に。

さて、オーバーフローなら一番にチェックしたいフロートバルブ。
しかし、フロートピンが抜けない。
ミクニのフロートピンが抜けにくいと85年のSRの乗っていた時耳にしてたけど・・・
d0142660_1133982.jpg



VESSELの貫通ドライバとハンマでコツコツやってみよ。
貫通ドライバは実家から持ってこなきゃ。


明日以降ですね。と作業中断したところに実はボルティのキャブがそのまま使えるとの情報が。
CVキャブになるから乗り味はマイルド(ダル)とのことで意外と好みかも。

ボルティのキャブ(中古)どこかに転がってませんか?
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-24 11:38 | スポ&SR400(bike)

彼岸 (watatta)

お彼岸です。

昼と夜の長さが同じ、

太陽が真東から昇り真西に降りる、

陰陽のバランスが良い時期です。


「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、

確かに彼岸ともなれば「季節の変わり目かな?」という気候が

「季節が変わったな」くらいに感じるようになりますね。


空の高さも感じられ、気持ち良い連休です。

今さらながら二十四節季に感心します。


「辛いこともいずれ時期が来れば去っていく」という意味の諺として用いられたりしますね。

ただ、このように時期を表す彼岸という言葉、もともとは場所を表す言葉でした。

彼岸はもともとサンスクリット語のパーラム(仏教語の波羅蜜多)、欲望という激流を渡っ
た彼の岸。ということで彼岸と言います。
(近い言葉に涅槃、消滅を意味するニルヴァーナがありますね)

彼岸の反対は此岸と言います。欲や煩悩にまみれたこちら側の世界です。
サンスクリット語では「サハー」といい、「娑婆」と書き、「しゃば」ということになります。

ですから、場所といっても町名、番地ではなく「あの世」と「この世」という概念です。

話の中や、庭園、絵画、映像などの芸術で表現されることはありますが、なかなか訪れる
ことができる場所ではありません。

でも、訪れることもできなくもない・・・僕は過去河を渡って彼岸へ降り立ったことがあります。

といっても、あの世ではなくてインド、バラナシのガンジス河の向こう岸のことですけど。

インド、バラナシの街はガンジスが流れ聖地として栄えてますが、ガンジスを渡った彼の
岸は何もありません。(僕が渡った朝はロバが居ましたが、あとは…)
d0142660_1814141.jpg

d0142660_1815538.jpg

過去数回バラナシに滞在してますが、あの街の喧騒とガンジス河を挟んで何も無い彼岸
とのコントラストを肌で感じると、なんとなく自分の立ち位置がわからなくなってしまうような
感覚にに陥ります。

ヴィシュヌゲストハウスというガンジス沿いの御寺の宿坊に10日~半月ほど沈して、しゃ
ばギリギリの場所で朝から晩までガンジス河とその彼岸を眺める日々。
d0142660_1823910.jpg

賑やかというより、五月蠅くて、ゴミがたくさん落ちていて、いろんな生活臭が漂うゴチャゴ
チャしたバラナシの街、川っぷちの安宿から眺めた大河の向こうは人工物など何も無い
世界。
d0142660_1833517.jpg


「あ~、自分は今シャバのギリギリの場所で息してんだなあ」

って21歳の僕は感じてました(笑)


ですが、ほんとにあのバラナシの喧騒雑多な街(此岸)と浄土(彼岸)をあのスケールで表

わされると圧倒されます。

観念的に彼岸と此岸を考えていたのが、旅という日常の中ではあるけれど、此処がしゃ
ば、あっちが彼岸という世界で生活するのですから。

居るだけで修行、瞑想しちゃいます。

様々なものに塗れて、あまり多くを隠そうとせず、蠢く営み。

あからさまで動的な街と河の向こうの静。

彼岸という言葉を聞くと今でも

あの街とガンジス川、彼岸の対比を思い出すのです。



でも日本人だから、なのでしょうかね?

あそこまであからさまなものにも未だ魅了されますが、このところちょっと静かに枯山水、
盆栽、箱庭的な世界観に落ち着きを感じたりもします。


彼岸明けまであそ3日。

僕は火曜日に墓参りへ行こうと思ってますが、皆さんもお墓には行かなくてもお寺詣りや

庭園に出かけて「彼岸ってなんだろう」ってぼんやり考えてみてはどうでしょう?




・・・なんだか、急に被災地や戦地や原発絡みの世の中のことなど思い出してきちゃいました。

時暑さ寒さも彼岸まで、つらいものは本当に時とともに失せて行くのでしょうか?

AS TIMES GO BY 時が過ぎても変わらない大切なものを残していきたいですね。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-23 00:00 | more about ...

のぼせ、火照り で眠れない時 カラダを温めて

最近このページにアクセス多いので追記
暑くて眠れない方は深部体温を下げると眠りやすくなるので「深部体温 快眠」で検索してください(^^) またはコチラに
http://matome.naver.jp/m/odai/2140573620101509901/2140620971317461103
2017.7.9

2013年9月19日は「中秋の名月」

暦の関係で、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らないらしいのですが、
今年は2011年、2012年に続いて中秋の名=満月です。
中秋の名月当夜の満月は、今年を最後に2021年まで見られないそうです。

天気も良さそうですし、見ないと!



猛暑もようやく過ぎたようで風も秋めいてきて寝付きやすくなったと思いきや、

この10日くらい

寝付けない、夜中目覚める

という人が散見されます。

こういう人の多くは日が暮れてから夜間にかけて 熱い、ほてる といいます。
潮の満ち引きのようにきまったころ合いに熱がくるのを潮熱といい、この場合
夜に熱が出てくるので夜間潮熱といいます。


涼しくなったのに熱いの?


そう、涼しくなって冷やされたから熱が内側で発生するんです。

???

東洋医学ではすべてを陰陽に分けます。

一日で言えば日が昇っているあいだは陽、日が暮れてからは陰。
体は足先ほど陰、頭のほうは陽。
一年で言えば夏は陽、冬は陰。

どこが境目?

境目は無いんですね。
陰陽図を見ていただければわかりますが、陰から陽へは陰がだんだん減っ
てきて、陽が徐々に増えてくる。
陽から陰へはその逆。
d0142660_1335955.jpg

徐々に移行していくのが東洋です。

そう、自然界に境目というのは無いんですね♪
増えるのではなく徐々にバランスが変わっていく大局としては一つ。

また、脱線しましたがなんとなく陰陽のイメージは持っていただきたいのです。
お身体のために。

話を戻しましょう。

不眠、寝付きの悪さ、夜間の目覚め と ほてり について。

この場合の火照りはひとの身体の陰陽のうち陰(腎、肝、脾)の気、その虚で陰虚
という状態になります。
体は冷えていくと死に近づきますから、体を温めようと働きます。哺乳類ですからね。
その体内から発された熱を火照りと感じるケースがあります。
ほっぺも紅潮したり、汗ばんだり。

夕方~夜のの涼しい風にあたっているのに汗ばんできたりしませんか?

これ、暑さを感じて発熱、発汗しているのではなくて、秋めいて極端に体が冷えてしま
って慌てて熱をだそうとしていると思ってください。

これらの火照りや汗ばみは陰の虚(いろいろありますが、生命力、栄養、の不足)
から体調を万全(陰陽のバランスが良い状態)に保てず、秋風に冷え始めた体を温
めようと内側で熱を出してきているとでもいえば良いでしょうか。

元気な人(陰陽バランスが取れている)は少し涼しくなってちょうど良い状態に体を調
整できるのですが、体力の無い陰虚の人は行き過ぎちゃう。

微妙、絶妙なコントロールって達人、プロフェッショナルの仕事。なんとなく調子の悪
いは行き過ぎ、やり過ぎ、やらなさ過ぎってことが殆どですからね。

内熱(内側の熱)ですから皮膚表面は触ると冷えていたりします。
(額や掌などは熱いかもしれません)

こういった症状は熱く感じますが、体を温めましょう。冷やしてはダメです

暑くて寝付けないからともっと涼んだり、風にあたったりしがちですが、当治療室で診
断し、陰虚の内熱というふうにお伝えした方には体を温める治療を施しますし、けして
体を冷やさないように指導させていただいてます。

冷えたから自分で一生懸命熱を作っている体を火照るからといって外から冷やすと、
もっと熱を作ろうと反応しますし、体が不調な状態でさらに熱を作らせると体力をどん
どん消耗します。
すると治療どころかどんどん体を悪くしてしまいます。

水分補給と体を温める方が火照りが静まり体がラクになって眠れたりするのです。

火照りやのぼせ、寝汗などでこの時期眠れなくなった方はお近くの鍼灸治療院や漢
方薬局に相談されてはどうでしょう。

お身体冷やさないようお気をつけください。
(あなたの行く治療院が冷えていれば先生に行ってちょうど良い温度にエアコンを設定してもらいましょう)

今日は十五夜、ゆったり露天風呂に浸かりながらまんまるお月さまを眺めると気分良
く寝つけるかもしれませんね。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-19 14:04 | 治療室より

台風前の高活性をねらったものの・・・

昨夜は世田谷へ釣行するも2バイトノーフィッシュ

モチベーションが保てず早々に納竿。

今年は釣行自体が1/4以下に減っている。

いつものタックル、いつものルアー、いつもどおりに投げてバフっと・・・出ない。

なんだか新鮮味がない。

今週は新しい患者さんも増えたし、トレイルも行って体痛めつけてきた。
リフレッシュしたい気分は高まっているし、明日からは台風の影響がでるだろうから魚の活性も上がっているかな?と久々に調布方面へ釣行してみた。

撮影所前は10年くらい前に80cm程の鯰を釣ったポイントがある。

そこへ行った。
d0142660_0291442.jpg

水不足のせいか水量が随分と少ないよう。
鯉の気配はあるけど鯰の気配は感じられない。
2時間程キャストを繰り返すけど釣れませんね~。

何人かの釣り人と暗闇で言葉を交わす。
「鯰ですか?スモールですか?」と2人から尋ねられた。
そうか、最近はスモールが増えたんだ。聞いてはいたけど釣ったこともなければ見たことも無い。

10年前は夜の多摩川でルアーをキャストしてる人はとても少なかったのだけど今日は1kmあたりに10人は居た。うち二人は暗闇でウェーディングしてる。

だいぶ混み合っている。

世田谷のポイントも最近では僕が入る前に数人が叩いていることが多い。

釣りもバイクもどこに行っても先行者が居る。

サンクチュアリはもう無いのかもしれないな。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-15 00:17 | ナマズ釣り

自殺予防週間です。鍼灸無料体験しませんか?

9月10日

世界自殺予防デー です。


この国では今日から16日まで自殺予防週間となってます。

今日、小学生の時の釣り友達と良く釣りをした相模湖に行ってきました。

その釣り友達は10代の終わり、9月の今くらいの時に高い建物から身を投げてしまったのですが、相模湖駅から近い別の駅の前、その場所の近くまで行ってきました。

仲良く遊んだのが小学生の時。その後、僕は学校を変わったので再会したのが10代の終わりでした。

再会して数カ月、突然の身投げ。

彼の気持ちを何も聞いてませんでした。

今となっては何も聞けない。もう一緒に釣りもできない。
釣りをしてる時、9月のこの時期、彼を思い出します。

死にたいという気持ち、多くの人が持つ気持ちだと治療の仕事をしているとそう思います。
それを実行にうつしてしまうのは本来のバランスを失ってしまった時ですかね・・・
タイミングやはずみ、そんな風に思いたいです。


別の話ですが、私の治療は脈診、腹診をします。
時にリストカットの傷を認めることがあります。腹に刃物傷がある方もいらっしゃいます。
パニックやうつと併せもっている方が多いように思います。

刃を当ててしまう場所は前腕の内側、心包経という経絡の流れる場所。
d0142660_21542842.gif

もしくは、外側の大腸経や三焦経という経絡の流れる場所。

そしてお腹は胃経や脾経、督脈といった経絡の流れる場所。

これらは胃腸機能と関係する経絡でもあり、精神状態にも深く関わる経絡でもあります。
全体の調子を見てみるとどうもお腹、飲食のバランスが悪い人が多い。
そんな東洋医学ならではの関連性が認められることが多いです。

リストカットする人の話を聞いてみると皆言うのが「こうしないと落ち着かない」ということでした。
鍼や自分でお灸することで「同じ落ち着き」を得て傷を増やさずに済む場合もあるんですよ。

僕は今鍼灸師という資格で仕事をしています。
鍼灸の中でも古臭い古典の本に書いてあることを勉強し続けています。
鍼、灸は体に侵害刺激という刺激を与えます。
それは、意識に感じなくても体が痛いとか熱いと感じとる刺激です。
実際に痛い、熱い場合もあります。
ホントに鍼刺してます?お灸燃えました?というふうに聞かれるときもあります。

端折って説明しますが、


これらの刺激が神経(ポリモダル受容器)を介して脳に伝わり、脳から指令がでて血流改善したり、神経系統が整って言ったりすると現代の研究では報告されてます。フィードバック作用、体性自律神経反射など生理学で説明されます。

めんどくさいこと言わなくても腕の内側、心包経の内関(上の図のツボ)や労宮などは古来より落ち着きを得ることができるツボとして知られています。(心も体もです)間使や郄門という同じ心包経のツボも心悸亢進に良く効くツボでもあります。

鍼灸が万全とは言いません。
人の体はパターンに当てはめることもできますが、パターンの外では個性的で千差万別です。

こういった治療を受けて、死にたい、リストカットしたい、そんな気持ちが消える保障はできません。
が、やってみてもいいのではないでしょうか。


かねてからずっとそんな思いを持ってました。

実際、治療室に訪れてきてくれた方のお力になれた例もあります。

パニックやうつの方は結構いらっしゃってますから、鍼灸治療受けてみるのは悪くないと思います。

正直言えばとても辛いことですが期待はしてもらったけど、残念な結果になってしまった例もあります。


今年は治療院への勤めも辞めましたので治療室をほぼ毎日空けてます。

震災やら天災などがあるたびにボランティアやりたいなと思っては今は無理かな・・・と思っている僕ですがこういったボランティアならできるのでは?とここ数日あれこれ考えてました。

これから16日までの間、「受けてみようかな」と思う以下の方、いましたらお問い合わせください。

・「死にたい」って考えちゃう方

・リストカットしてしまう方

・問診表にお名前住所電話番号、症状を書いていただきます。
 また、身分証明書をご提示願います。秘密厳守

・治療費は無料
 60分から90分、鍼灸治療となります。 通常当治療室で施している治療となります。
 お話も治療時間内でしたら聞けます。(聞いてほしくないという方は静かに治療を受けていただきます)

・現在服用しているお薬を教えていただきます。

・アルコール他薬物に依存がある方は申し訳ありませんがお受けできません。

・9/10~9/16日の間にお電話ください。3回まで体験できます。3日続けてでも数日置いてでも構いません。

・その後の治療について執拗なお勧めは致しません。

・金曜日は往診日のため体験はできません。火曜日は休みですが、この日しか空かないという方はご相談ください。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-10 21:19 | 治療室より

夏に冷えた体を温める

今日も熱中症厳重注意報が出ている東京ですが、数日前から朝晩の外気はそれなりに冷たくなってきました。
こんな時期は喉をやられたり、寝違えや足がつったなんて人が増えます。
まだまだ暑いと、シャワーだけで済ませていたり、冷房の設定を下げすぎてしまったり、着るものチョイスを間違えたり、はたまた、夏を名残惜しんでかビールを飲み過ぎたり、などなど生活が夏のままではないでしょうか?

夏場であっても湯船に浸かる、スープや味噌汁など温かい飲み物を食卓に、冷房の効いた部屋ではひざ掛けや首肩を冷やさないように上に羽織るものを、それと、代謝を上げるために運動を、などなど毎年お伝えしています。

外界の環境の差が大きいと自律神経が乱れやすい。

内臓が冷えるとこれも自律神経が乱れます。

自律神経はオートマチックな神経なはずですが、今の生活では意識的に調整しないといけないわけです。

今僕のお腹は温かいのですが、腰やお尻にを触ってみると結構ひんやりしてしまっています。
これではいけませんね。
哺乳類でお腹周りが冷えている動物というのはいるのでしょうか?今度しろくまの飼育係の人にある機会があったら聞いてみたいものです。「暑さに弱いしろくまは体が冷えてますか?」って。
まあ、冷えているはずがありませんが。

人間だけだと思うんです。お腹や腰周りが冷えてしまうのって。
ここ数年は熱中症との絡みもありますからバランスとっていかないといけないのですけど冷えてしまったなら温めてやらないといけないですね。

内臓を温めてやるにはたた湯船に浸かるのではなくて運動して足腰をしっかり動かしてから入浴するのが効果的です。運動はヤダという人はせめて内腿を揉む、さするなどマッサージ的なことをしてから湯船につかりましょう。これだけでも体の奥の温まり方が違います。

ツボでいうと血海箕門辺り(脾経)陰包(肝経)。それに股の付け根や内転筋、足五里陰簾肝経やツボは無いですが腎経の流れているところ)をストレッチするのも良いでしょうね。

冬場の冷え性は夏に作られているとも言われます。
秋口の今からバランスを整えてください。
d0142660_2151960.gif

[PR]
by fuji69fes | 2013-09-08 22:55 | 治療室より

ネパールから

けいこ先生が帰国されました。

ビルガンジーヘルスキャンプへ初参加ということでお土産話を聞きたかったのですがこちらもちょっと時間が押していたので土産話はまたの機会に。

ちゃっかりお土産だけいただきました。
d0142660_20581745.jpg



ネパール

最初に足を踏み入れたのは20年ほど前。二年立て続けに行って、それから8年後にまた行って・・・
カトマンズ、ポカラ、チトワン、あとはボーダー位しか訪れてませんがそれでも一ヶ月ほどフラフラとほっつき歩いていたのが楽しかったのを思い出します。

また行きたい土地の一つですね。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-02 23:55 | 治療室より

ステアリングの調整

先週から久々にスポーツスターに乗っている。

1か月程エンジンをかけていなかったのでまずはプラグを外してプラグホールからゾイルスプレーを吹く。
しばらく乗っていないとオイルが落ちるのでは?ということで少しでもドライスタートからエンジンを守れるんじゃないか?そんな期待を込めて購入してから続けているおまじない。
5万キロ近く異音も無く、元気に走っているから悪くはないだろう。

この夏の暑さはとにかく特別なのはバイクにとっても同じようで、通常でもステアリングに詰めたグリスが走っているうちにアンダーブラケットに漏れ出てくるのだが、その時間が短い気がする。
だから、この間乗り終えてグリスを注入。
ステムのアッパーブラケットのヘッドを締めるボルトを緩め、ヘッドボルトも少し緩める。
前輪はジャッキアップしできるだけフリーな状態を作ってからグリスガンでゆっくりと注入。
ヘッドパイプの下はサランラップとビニールテープで圧をかけて、ヘッドパイプ上からグリスが出てきたら今度はのラップとテープを外してもう少し注入。完全ではないけどできるだけグリスがヘッドパイプの中に行きわたるようになるんじゃないかな?という・・・これもおまじない。


しかし、久々にのって感じたエンジンの熱さ。

オイルタンクの位置もあいまって太股が熱くなるスポーツスターだが、自宅から環七にでて5分もしないうちに太股がとても熱くなる。

あまりに短時間で熱くなるのでエンジンオイルの量を確かめたが量は問題ない。

やはり気温が高いせいだろうか?
あまりに熱いのでもう少し秋っぽくなったら改めて乗ることにして今日ガレージに収めてレイドと交換してきた。
空冷といえど250cc。全然熱くない。

スポーツスターもレイドもステアリングの軽くて素直な感じがするバイクだと思う。

そして、もう一台。SR400もまたハンドリング良いバイクだと思っている。

今年初めにステアリングをばらして、グリスアップし組直し、先日フロントホイールを換装し、調子よく乗れているつもりだった。

しかし、今回久々にスポーツスターに乗って気付いた・・・

「SRのステアリング重い、というか締めすぎたみたい」

先日フロントホイールを換装し、フォークの平行出し等も行ってからステムのガタが出るのが嫌できっちり締めた。

もちろん前輪浮かしてコンコンっとステムを軽く叩くとスッとステムが倒れるように。

そしてしばらく乗っているうち(距離にして150kmにくらい)フロントのブレーキング時にコツと振動が伝わるようになったのでヘッドボルトを締めた。

これが、きつ過ぎたのか?締めた当初はそう思わなかったけれど、というより今日の今日まで普通だ、いやメンテしたのだから以前より調子が良いとさえ思っていたのだけれど。。。

スポーツスターのハンドリングの素直さを感じた後だったから気付けた不調。

というわけでコツっと手ごたえが伝わるギリギリ手前くらいのイメージで締めなおしたSRのステアリング。
しばらくスパナとフックレンチ積んで乗りながら調整かな。

リアのブレーキのアタリも付いた頃だし、も一度リアもばらさないと。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-01 23:45 | スポ&SR400(bike)