<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

keep on running

someaboutスペンサー・デイヴィス・グループの初HIT 

keep on running

元曲はスカ(ジャマイカの音楽)だったと知ったのはついさっき。

去年クラプトン&ウィンウッドのコンサートに行ってからスティーヴ・ウィンウッドを引っ張り出して効き始めたのだけど、もともとそんなに聴きこんだ人でもなかったからライナーなんて読まなかったし、知ってはいるけど良く知らないミュージシャン、でした。

個の曲ウィンウッドの曲では無いどころか、ソウルやブルースでも無いっていうのがちょっと意外。



スペンサーデイビスグループのマネージャーでアイランドレコードのクリス・ブラックウェル繋がりでこのスカナンバーをカバー、アレンジしたらしい。







この曲、ランニングしよう!っていう意味では無い。
走り続ければいいよ、隠れ続ければいいよ、でも君はきっとわかるよ、そんなラブソングかな。

keep on runnningのあとにin Your mindとか入る?っていうのは考え過ぎか。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-31 10:20 | 音楽

白斑(白なまず)の治療

美容鍼灸をやっていますと、肝斑、しみ、そばかす、ニキビなどの治療の問い合わせが良くあります。

アトピーや主婦湿疹、アカギレなども。


このたび池袋にお勤めの方の「白斑の治療」を承りました。

初めての症例なのでどれくらい治療を重ねれば良いか目安もお伝えできなかったので60分程カウンセリングを行い、当人の意思を確認したうえでお互いにできる限りの努力をすることで話がまとまりました。

副都心線急行だと池袋駅から一駅なのでまめに通っていただけることでしょう。

初めて取り組む症例ですが、冷えや浮腫みをもともとお持ちの方で胃腸の調子ももともと強くない方ですからまずは全体の調整を行いつつ白斑の改善につながるよう治療を続ける、また、良い結果を出せるよう生活習慣にもメスを入れて治療と養生(生活指導)をしっかり行わせていただきます。

血流を改善させ、組織の活性化を促すことが可能な鍼灸治療ですから、患部への治療はもちろん全身の調整を行い内臓や自律神経、体の内側にも働きかけることで便秘冷え浮腫みなどの解消と共に皮膚の下の組織への血流を良くすることで栄養と酸素をしっかり運び活性化させることができます。

病院でなかなか結果が出ない症状をお持ちの方、体全体から改善してみようと思う方、お問い合わせお待ちしています。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-29 22:52 | 治療室より

この時期、スイカも美味しいですけど桃も美味しいですね。

僕はバイクで千葉にいったらスイカ、山梨に行くと塩山あたりで桃を食べたくなります。

どちらもこの時期の食べ物ですから利尿作用が高い果実です。


桃には水溶性の食物繊維、ペクチンが豊富に含まれていますから 便秘解消にとても役立つ食べ物といえます。

また、ビタミンCも豊富なので肌に良し、カリウムも含まれているため、 高血圧の予防にも役に立つ食べ物です。

大量の汗をかき、カリウム(※1)が汗と共に失われて起こる低カリウム血症が夏ばての原因と言われたりしますのでやはり旬の食べ物を取るということはとても大切なんですね。



桃は 果肉 だけでなく 葉 にも色々な効能があり、干した葉を湯船にいれた 桃湯も有名ですね。
肌荒れ、湿疹などの肌トラブルに良く効くようです。


さらに漢方薬として桃の種(桃仁)は婦人病の薬として重宝されています。
血液の循環をよくする作用があり、冷え症、生理不順や生理痛、更年期障害、便秘、肩こり、頭痛のほか、高血圧や脳梗塞の予防にも効果があります。

赤ちゃんの便秘にも桃の冷製スープなんかが良く効きます。

とはいれ、食べ過ぎると下痢やお腹の張りがでますので注意です。

※1
~カリウムはナトリウムと共に浸透圧に関与しますから、ナトリウム(塩分)取り過ぎで血圧が高くなっている方にはおススメの栄養素です。浮腫みやこむら返りなどにも有効です。バナナにも豊富に含まれてます。電解質のバランスが崩れているとよくないという意味ですからカリウムをむやみに取ればいいという意味では無いです。塩分を取った方が良い方もしますし、腎疾患などあればカリウムの過剰摂取は×です。基本的には過剰分は尿中に排泄されるので過剰となることはありません。~
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-27 08:42 | 治療室より

SR400 まもなく再始動

梅雨前にリアブレーキのメンテを行いながらも、ドライブチェーンの固着やブレーキドラムの摩耗からしばらく放置していたSR400。

放置しながらもパーツを物色し、コツコツと復活の準備はしていたのですが、いといろと欲も出て今回以下の物が交換となりました。
暇をみつけてちょくちょくメンテナンスしてます。


タイヤ前後(前回に続きIRC GS-19)
d0142660_9111242.jpg

チューブ、リムバンドも新調。

リアブレーキシュー(ベスラ)

リアホイール一式(中古でドラムの摩耗が少ないものを入手。数千キロ程度の使用レベル)
d0142660_924386.jpg

d0142660_1312157.jpg

フロントホイール
(走行1500kmで外したキレイなもの。実家に10年置きっぱなしだった。今付いてるフロントドラムに問題は無いけどストック場所も手狭なので今回使用することに。)

エキゾーストパイプ&サイレンサー
(これらも交換の必要は無いけどサビも多くなってきたので中古のストックしてあったのを使うことに)

と、準備できたものの時間はあまりないのでまずはエキパイ、サイレンサー装着とリア周りを装着しひとまず走れる状態へ。ハブダンパーやスプロケの移植などちょっと力仕事で手が痛くなりました。

何分古くなってきたので(SRでは新しい方かも)性能維持が一番大切といいながら、中古とはいえキレイなパーツが付くと少し嬉しいです。
d0142660_1311231.jpg

15年落ちなのであまりにピカピカだと他のやれているところとのバランスがちぐはぐ。

d0142660_971264.jpg

フロント周りも早く交換したいのですが、まずはリアブレーキの効きを調整し、問題なく制動できることが確認できたら次にフロントの換装、そしてドラムブレーキの調整となるので少し手間がかかります。
それに暑いし、手が痛みそうなのでちょっとめんどくさい・・・秋には間にあうかな。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-25 06:42 | スポ&SR400(bike)

肩のツボで腰痛治療

先日登山に行ってから腰が痛むとのことでお見えになった患者さまの例。

さほど高い山ではなかったとのことですが、このところの変化の激しい気候で運悪く雨に降られたと。
まあ、山は降られやすいですからね。

で、足元が悪い中下山してきて次の日から腰が痛いということで下山した2日後にいらっしゃいました。

脈を診ると肝虚 そして 胆実 
全身の調整をし、腰の痛みは崑崙と扶陽に反応があったのでお灸で治療。

その日は痛みが半分くらいになったので患者様も満足して帰られました。

ですが、その3日後もう一度治療して欲しいとのことでいらっしゃいました。

臀部から股関節の外側に筋肉通のちょっと酷いのがあり歩く時のバランスが悪い。一週間もしないうちにまた山へ行くのでそれまでに状態を良くしたいとの希望。

前回と同じように全身の調整をし、臀部や大腿をストレッチ。

効果が無いわけでは無い。 しかし、本人が満足するような効果が出ない。

うーん、もう少し良くなってもいいものだけど・・・と考えてみる。

けど、こんな時は考えても始まらない。

パターンに収まらない場合はやることは一つ。


腰と言えば足腰と一言でいうように足のツボを探っていくのが一つのやりかた。
経絡の流れに沿って一つ一つ、まんべんなくツボの反応を探していく。


教科書通りの治療法は無い。

というより、一つ一つ、まんべんなく探る これこそが教科書通りかもしれない。

しかし、足は一通り反応を調べた後。踵の反応にも灸をしたあとなのでさほど強い反応は無い。

首やお腹も調べた。

最後に頭と手から腕肩を調べて行くと天宗、そして臑兪に強い反応があった。
d0142660_21334932.gif


一般的にここは肩こりなど肩疾患や後頭部の神経痛、頭痛、高血圧など肩回りの緊張を緩めると楽になる症状に使うツボ。

しかし、ここに反応が強く出ているのだから治療してみる価値はある。

皮内鍼という皮膚の下に浅く刺さる鍼を入れてみる。

すると腰(股関節外側)にあった痛みが無くなったという。

うーん、固定概念を外すことから鍼治療を勉強しなおさないといけないなと思った出来事でした。

ちなみにこの治療、2時間超となってしまいました。
いつもこんなに時間があるわけでもないのでなるべく早く治療しますが、時間があるときはとことん調べますのでお付き合いいただける方はどうぞお申し付けください。

件の患者様、今度の週末からトレッキングを楽しんでいただければ嬉しいです。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-24 21:22 | 治療室より

お灸で夏場を乗り切りましょう。

先月入れたお灸があっという間に無くなりました。


皆さん冷えてるんですね。
お灸をオススメしたことに大変喜んで頂いています。

僕も猛暑日だしお灸嫌がるかな?なんて慣れてない患者さんには躊躇したりしましたが
暑い夏ほど体はついていけないので思い切ってオススメしたところいろんな声が聞けました。

「寝つきが良くなった」


「代謝が改善される」

 
「発汗して気持ち良い」

などなど。

そして

「夏場は体を冷やしたほうが気持ち良いと思っていたけど、冷えすぎてたんだと気づきました。5歳の子供にもやって良いですか?」

なんて声も。

大丈夫、指導しますからお子さんにもどんどんお灸をしてあげましょう。
(最近小児鍼の患者さんもよくお見えになってます。スプーンやギターピックでやさしくお子様への刺激してます。)

スヤスヤ寝てくれて、オネショもしなくなりますよ。

ということでカマヤミニスモークレスを追加発注しました。

近頃はネットでも安く購入できるのでご自分で購入される方も増えましたね。
ご自宅でどんどんお灸してください。

当治療室では、ご自宅でも養生を続けたい患者様には症状にあったツボの選定(墨付け)やご家族・パートナーへの施灸をお教えしています。(簡易灸でなくひねり艾をマスターした患者さんもいます。)

そうそう、愛犬、愛ねこへの鍼灸治療については獣医さんをご紹介します。



[PR]
by fuji69fes | 2013-07-23 08:54 | 治療室より

夏の土用

土用の丑の日です。

土用は年に四回、四季それぞれに18日間ほどあると確か春の土用の時に書いたような覚えがあります。
もう一度書きますが、土用とは立春・立夏・立秋・立冬、それぞれの前18~19日を指します。

2013年の夏の土用は7月19日~8月6日ですから数日前から始まっています。


土用は、脾(消化器系統)と関係が深いです。
脾と長夏(土用)は五行色体表においてもその深い関係を示されています。

かんたんに言ってしまえば土用の時期は脾胃をいたわる必要があるのです。

猛暑日から一転して体を冷やすような気候になりましたし、冷房の効いた室内と外との寒暖差が大きいので疲れが出やすいのでしょうね。このところお腹を壊してる患者さんが目立ちます。

ですから、暑いからといって冷たいものばかりで胃腸を冷やしてはいけませんね、お気を付けください。

甘いものに気持ちが傾くのも脾が弱っている可能性があります。

「思い煩う」なんていうのも脾胃によろしく無いですね。
いろいろあるとは思いますが、上手にストレス発散してほどほどに。



では、夏バテ防止にウナギを食することは有効なのでしょうか?

ウナギにはビタミン豊富でスタミナ満点といったイメージですね。

それに暑い時期にあのタレと合わさった香ばしい匂いは食欲を増進してくれます。

僕は大好きなんですけど、好きでも無い方や胃腸が弱っているときは無理に食べない方が良いと
思います。それなりに強い食べ物ですからね。

土用の期間は胃腸をいたわることを第一に食生活を組み立ててください。

くどいようですが、年四回ありますからね。覚えておいてください。もちろん普段から暴飲暴食は体に
毒なのは言うまでもありません。

自分で出来るお腹の養生としては足三里、中脘、天枢、三陰交などへのお灸が良いですよ。



五行色体表

五 行  木   火      金   水 

五 臓  肝   心      肺   腎 

五 腑  胆  小 腸  胃  大 腸 膀 胱

五 役  色   臭   味   声   液 

五 邪 中 風 傷 暑 飲食労倦 傷 寒 中 湿

五 根  目   舌  口 唇  鼻   耳 

五 支  爪   毛   乳   息   髪 

五 主  筋  血 脈 肌 肉 皮 膚  骨 

五 変  握   憂  吃 逆  咳   慄 

五 精  魂   神  意・知  魄  精・志

五 志  怒   喜   思  憂・悲 恐・驚

五 悪  風   熱   湿   燥   寒 

五 色  青   赤   黄   白   黒 

五 香  腴   焦   香   腥   腐 

五 味  酸   苦   甘   辛   鹹 

五 声  呼   言   歌   哭   呻 

五 液  涙   汗      涕   唾 

五 労 久 歩 久 視 久 座 久 臥 久 立

五 季  春   夏  土 用  秋   冬 

五 方  東   南  中 央  西   北 
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-22 06:46 | 治療室より

歯茎の治療(踵のツボで体を温めましょう)

鍼灸で歯茎の治療が出来ると聞いたら不思議に思われるかもしれません。

でも、結構効きます。

歯茎の腫れ、出血、歯周病、また歯茎では無いですが、口内炎や喉の腫れ痛みにも鍼灸は良く効きます。

歯茎のツボっていうのは何処に?

という方にお伝えしておきます。

女膝というツボが鍼灸師の間では有名です。

これは踵の後ろ側、一番出っ張ったあたりの肌目が変わるあたりにあります。
d0142660_0415968.jpg


経絡に属さないツボ(奇穴)に分類されます。

口は脾(食べて消化し、栄養を吸収し、不要物を排泄するまでの消化器機能)に属します。

脾は陰に属します。

ですので全体の治療としては陰の治療をし、脾のバランスを正常に近づけるように全身を調整します。

そして、踵の女膝にお灸を据えます。

ひとによっては踵から背骨を通るように熱いものが体内をめぐり、体全体が温かくなった、という人もいます。



  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   踵にあるツボには他に失眠、僕参、水泉といったツボもあります。

  これら踵のツボに反応がある人を診ていると体の深いところが冷えていることが多
  いように思います。

  なので神経痛、リウマチ、浮腫み、こわばり、また頭痛などの症状があります。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



歯茎の腫れなどは炎症なのでその部位は熱っぽいこともありますが、歯茎全体としては冷えているのでしょう。ですから歯茎のマッサージをすることもとても効果的です。

そして脾(消化器系統)も冷えていると思われます。お腹を叩いてみるとポチャポチャと音がする人も。

内臓を冷やさぬよう冷たい飲食も控えて頂きたいと思います。

歯茎の腫れで鍼灸院を訪れる人は少ないかもしれませんが、養生で治療を受けにこられている方で歯茎の症状がある場合などは、治療を加えると共に、自宅でも養生できるようお灸を指導させていただいております。(お灸は熱い?と不安な方、そんなに熱くはありません。無理というかたは足湯もおすすめしてます)
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-20 06:51 | 治療室より

背中のこわばり、手の重だるさ、それは冷えかもしれません。

少し和らいだかもしれませんが、暑い日が続きます。

熱中症も怖いですし、寝苦しい、だから扇風機や冷房は使っちゃいますね。

いや、冷房は使わないよ、という方も最近は多いのですが、でも公共の乗り物やオフィスでは好まなくとも冷房にあたりますね。

そんな冷房のせいなのか、
頭が重い、のぼせる、背中(肩甲骨の間)や首肩コリ、手が重だるい、握りにくい、といった症状の方の中に表面が冷えてるだけではなく体の奥の方が冷えてくる方が多いので気になってます。

さて、この写真なんだと思います?
d0142660_10181823.jpg

footbath つまり足湯用バケツなんです。数年前から愛用してますが
ホームセンターで1000円もしなかったと思います。

d0142660_10321365.jpg


治療室では赤外線を使って足を温めているのですが自宅で読書、パソコンなどの時間、足を温めます。
10分もすると額から汗が滲みますが目の疲れ、肩こりも少なくいつまでも気分良く読書出来ます。
d0142660_10325222.jpg


熱の性質として上に昇ろうとしますから、バランスが崩れている方は体表や上半身に熱が偏ります。
足を温めることで体の芯・下半身が温まり体全体のバランスが整う方が居るのでお試しください。暑い夏の夜、お風呂や温泉に入るのが気持ち良いように、足湯や温かいスープや食事で体の芯を温めるのも気持ち良いですよ。


治療では夏の暑さ、冷房からの冷え、パソコンやスマホ、ストレスなどの影響でのぼせあがった頭のツボに刺激を加え、背骨上のツボ、足裏のツボ、さらに女性では仙骨上のツボなどに働きかけて体の中を巡らす治療で対応させていただいてます。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-19 10:29 | 治療室より

7年

d0142660_23471054.jpg


七年経ち、ようやくというか、そういうことかと受け入れるような気持ちになっている自分がいることに気付く。

法要でいうと去年が七回忌。

偲びつつ、喪の作業というものがこれだけの時間を要するということか。

海辺でいろいろと話をしてきた。

「もっと患者さん診れるんとちがう?」

そう言われたような気がする。

また後押しされた。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-14 23:59 | more about ...