<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

解熱・喉の痛みのツボ

さわやかな良い天気になりました。

でも、明け方冷えたのか、僕の喉は少しいがらっぽいです。

昨日、今日と「熱がありそうなのでキャンセルします」という連絡が2件。

そういえば僕も昨日は体の内側に熱がこもっているような感じで、バイクに跨ったまま谷原の渋滞に巻き込まれた時にちょっと頭が重い感じがしてました。

このままだと風邪を引くかもしれません。

というわけで大椎へのお灸をしました。

d0142660_11153683.gif


熱っぽいな、喉が変だな、そんな症状に良く効きます。
ドライヤーで温める、カイロを貼る、でも良いでしょう。

喉が腫れたようなとき、喉の両側が痛むなら脾経のツボである足の親指の大都や太白、真ん中が痛むなら腎経の太谿への半米粒大の灸を1~3壮くらいで違和感が丸みを帯び始め、消失へ向かい始めます。
仕事で喉を酷使するかたはもちろんですが、普通に生活していても喉の腫れた違和感はイヤなものですね。
湿気で胃腸が疲れやすいこの時期、疲れが溜まって気圧の変化について行けないこの時期、脾の気や腎の気が変調して喉の痛みを出します。

全身調整と喉の痛みや熱っぽい症状に対応したお灸の効果で乗り切りましょう。


はり・きゅうはイヤという方へ

「風邪引きそう」「喉が痛い」「熱が出た」

そんな症状で鍼灸院を利用していただける方も少なくないのですけど、お部屋でゆったりしてる方が回復される方もいますから、セルフケアはひとそれぞれ。

乾燥と冷やすことだけは避けてください。エアコンのかけ過ぎ、明け方の空気はかなり冷たい日も多いので窓の空け過ぎ、などには注意。

マスク、タオル、ショールなどで守り、熱がでて暑く感じてもお腹、腰回りから足先までが冷えていたりするのでそこはチェック!
冷えてたら部屋着はロングパンツ、場合によってはソックスもはいてくださいね。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-30 11:21 | 治療室より

スポーツスター リフレッシュ2

14年乗っていると消耗品の交換が必要な個所が出てくる。

インマニやスロットルケーブルは昨年交換した。

ステアリングステムのベアリングは3年前にロアだけ交換してる。

今気になっているのはプラグコード、タンクのグロメット、あとメーターのブッシュ。
ゴム系はどうしたってへたってくる。

自分では気にしてなかったけど先日知人に言われたのが左のハンドルグリップ。

エンボス加工が擦れて消えてきている。
d0142660_953121.jpg


取り回しのときなどに力が入り、右のスロットルのように動かないから擦れてしまってエンボスが消えてる。

新車時から半年でハンドルと共に変えたのでいい加減寿命な気もするが右は問題ないことだし、ジョッキーで今も作ってるかわからないし、なのでそのままだった。

けど、上下ひっくり返せばよいと気付いたのでシリコンスプレー吹いて、ガソリンスタンドでエア送りこんでひっくり返した。グリップボンドを隙間から注入して固定して完了。
d0142660_9114287.jpg


これであと14年大丈夫?
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-17 23:52 | スポ&SR400(bike)

谷中

先日谷中コーヒーを頂いた話をしたら、

今日は「谷中銀座で買ってきました」と

患者様から かりんとう をいただきました。

なにかのとき、僕がかりんとう好きだということを言ったらしく・・・

それを覚えていただいてたようで感激です。

なんでも谷中は猫好きの方のあいだではポピュラーらしく楽しい街だそうすね。

いつか
d0142660_13155382.jpg
根津とともにふらりと散歩してみたいものです。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-17 13:28 | 治療室より

ゴアテックスレインウェアのリペア

梅雨ですから、当然雨が降るのですが、なんか肩すかしですね。

でもよほどの大雨でないとバイクで治療室や往診に行くのでレインウェア必須です。

二日続けて使えない場合もあるのでレインウェアは複数持ってます。
最近はお手頃価格でコンパクトになる高機能なものも多いので良いみたいですね。

でも…僕の持ってるのは長いのは15年、最低でも8年使ってます。

その中で、あまり使う頻度の無いのが迷彩柄の上下。
いえ、上だけは使うこともありますが上下で使うことは滅多に無い。
以前、コレ着て雨の夜に多摩川で釣りして帰る時に警察に呼びとめれて所持品検査されたもので・・・
確かに怪しいですものね。

でも分厚くて丈夫ですから遊びで使うには悪くないんです。かさばりますが。
薄く軽量のゴアテックスだとバイクだと100km/hで染み込むし、河原で釣りするには低木(ブッシュ)で
引っかかって目に見えない小さな穴が開く。
で分厚くタフなコイツはなかなか使える。

生地はゴアテックスなのでニクワックスで洗っていれば防水機能は結構なものなのですが、縫い目のシームテープが経年劣化で剥がれてきます。
バイクで高速道路を走っているときに股の縫い目の部分から剥がれてきました。風圧でしょうか?
このままじゃ雨の染み込みが酷く、バイクや釣りの時の雨具としては役立たず。


で、リペアしました。

用意するのはアイロンとシームテープ。

剥がれかかったシームテープを全部剥がし、生地に残った接着剤のカスを出来るだけ除去。
d0142660_23514058.jpg


今回使用するテープは軽量であることは求めてないので手元にあったメルコテープ。
d0142660_23503375.jpg

ウェットスーツに使われるアレです。
防水機能一番。なぜ持ってるのか?ウェーダーの修理用?

ウィンドサーファーだったんです。うちの奥さん。
ワンデザインでインカレ出たらしい。

そんな話はさておき、とにかくメルコテープを縫い目に合わせてアイロンの先端、縁、など駆使して細かく当て、密着させていきます。
d0142660_23511952.jpg


これが結構手間のかかる作業でした。
d0142660_2352915.jpg

d0142660_23523191.jpg

特にフードの裏のラインは裏から指先でもたげてアイロンの縁で細かく当てないとカーブに沿って圧着するのが難しいので。まあ、こんな感じになりました。
d0142660_23573083.jpg


まあまあ、うまくいったと思います。

雨が染み込まなくなったのでまたガンガン使えます。
d0142660_23581160.jpg

コイツにもう一度日の目を見させてあげましょう!
SUNNY SIDE UP!(雨の日に使うのですけど・・・?)

[PR]
by fuji69fes | 2013-06-16 00:07 | sunnyside up

coffee

コーヒー好きなのでコーヒーを飲まない日は無い。

また、缶コーヒーも好きなので週に一、二度は飲む。
缶コーヒーはコーヒーではなくて缶コーヒーという飲み物だと思ってる。

自分で淹れるコーヒーはたいていコレと決まっているけど、新しい味や香りを試すことは大好き。
紅茶も好き。

患者さんからもお土産にトルコのコーヒーを頂いたり、皆さんがお気に入りの紅茶を「おススメです」と持ってきてくれたりする。

d0142660_912325.jpg

先日は村山先生からYANAKAコーヒーを頂いた。

今日淹れる予定。

楽しみです。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-13 09:02 | more about ...

スポーツスター リフレッシュ1

先日TT250RレイドKazama specialのブレーキの引きずりを修理したばかりなのに今度はXL1200Sの右ディスクローターにブレーキフルードの染みを発見。
マスターシリンダーのOHもしようとパーツが届いているのでブレーキラインすべてオーバーホールしちゃいましょう。(SR400はリア周りとエキパイ・サイレンサー外したまま一ヶ月放置されている)


ブレーキライン一式車体から取り外し、マスター・ホース・キャリパーに分割。

マスターのリビルドキットはネオファクトリーさんで購入。
キャリパーのシール、ダストブーツはCCI製。
フルードはドラッグスペシャリティ製。

シリコングリースとアンチシーズ、それにピストンプーラーを用意したところでブリーダー用のシール剤とクラッシュワッシャーが無かったと気づいてNAPSへ。
クラッシュワッシャーは3/8だから10mmのアルミを(1mm厚)購入。プロトの製品。4枚入り200円ほど。
シール剤はテープではカスが残るので液体のパーマテックス。

さて、キャリパーからダストブーツとピンを外し、ピストンをプーラーで抜く。
液漏れしている方は固着がきつくて外れない・・・

エアコンプレッサー持っていないのでガソリンスタンドへ行こうかと考えたけど自転車用(米式と仏式のバルブを併用のタイプ)を持っていたことを思い出し、手でバルブを押さえながらプシュってやるとポンって出てきた。
こんな時、なんでも流用できるように日頃からいろんなことに目を向けていたほうが良い(笑)。
d0142660_2340412.jpg

さて、ピストンが外れたらピストンの外周とシリンダー内に傷がないかチェック。
d0142660_23404335.jpg
d0142660_2341657.jpg

光にかざすと、うっすらとした擦れ痕が認められるので800番~1500番までのペーパーをオイルとともにかけて、コンパウンドで仕上げる。
d0142660_23463662.jpg

シールは爪楊枝より水や油を吸ってもヘタることの少ない竹串をつかって外し、シールの嵌っていた溝を歯ブラシとコンパウンドで掃除しておく。
d0142660_23413486.jpg

ブリーダーボルトも外してネジ山をきれいにしてシール剤を塗って組み付ける。
綺麗になったキャリパー内部、そして新品のパッドやスライドピン。
これらは本組みする前に各ネジ山が綺麗に噛み合うかシリコングリスやアンチシーズを塗って手で仮組みしてチェックしておく。いきなり工具を使って闇雲に組むと潰れかけたネジ山があった時など気づかずに潰しかねない。
d0142660_23422383.jpg

さて、キャリパーがある程度組み終わったのでお次はマスターシリンダー。
国産と違ってスナップリング(CリングやEリング)が無いのでパッキンを丁寧にプライヤーや竹串で外すことができればあとは指先でピストンを抜くことが出来た。
d0142660_23424915.jpg

リターンスプリングが純正と比べて数ミリ短いが、ネオファクトリーに問い合わせると「問題ない」とのことでそのまま組むことに。

シリコングリス、竹串など使って組み付けて、あとはブレーキレバーを付けて最後にギュッとレバーを握るとピストンが最後までハマるので現状ここまで。

あとは各部エアを通して(これは結局ガソリンスタンドにいって空気入れを借りた。電化製品用のエアダスターでも良いと思う)内部を綺麗にして、ようやく車体に装着。

マスター、ホースとつなぎ、キャリパーを両サイドに装着。
ネジは基本指先で締まるとこまで指で締めて最後に工具で止まるところまで、その後トルクレンチで締めるといい。
d0142660_2344398.jpg

キャリパーとホースを繋いだらフルードを入れる。
注射器を使い、キャリパー側から注入。
d0142660_2343249.jpg

あっという間にマスターまで到達、しかしダブルキャリパーなのでTが間にあり、ここでエア抜きがきちんとできてない可能性がある。

マスターもオーバーホールしたので細かいエアの追い出しには時間がかかりそうだ。ということで、フルードが満たされてからブレーキレバーをゴムバンドで縛り一夜放置。
d0142660_23442594.jpg

翌日もう一度エア抜きをすると結構大きめのエアが出てきた。

これで多分大丈夫。
新しいパッドが馴染めばしっかり効いてくれるはず。

とここまでやっておいて、フロントブレーキ使うなんてあまりないのだけど・・・

梅雨が明ける前にリアのキャリパーもオーバーホールしなければ。

残す課題は、ステアリングヘッド、スイングアームピボットのグリスアップ、
リアのディスク(レコードのように溝が増えてきた)をどうするか。
プライマリーチェーンの調整、
ドライブベルトのクリーニング
あとはSRと同じく錆びてきたエキパイやサイレンサーのクリーニング、再メッキなど。

時間があるときにボチボチとリフレッシュしていきます。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-12 23:59 | スポ&SR400(bike)

台風前は活性が上がる

魚の活性は上がるも人の活性はイマイチ・・・だから魚は敵なしで無防備に食に走るのか。

雨は小降り、バイクで河原へ。

流れ込みめがけて1投目の落ちパクでケロッガーを吸い込んだのはコイさん、でしたか。

d0142660_2211232.jpg


取りこむのに10分以上はかかったかな・・・竿折られたくないんで。

だいぶ場荒れさせてしまったけど他に狙うポイントも無いので流れ込みにもう1投。
水面から飛び出し、頭からダイブするような格好でアタックしてきた40cm程度のナマズ。
その暴れ具合といったら江頭2:50の様だった。

しかし、釣りあげてみると下顎が欠損し、変形していた。
たぶん釣られて大傷を負ったか、ルアーを咥えたままラインブレイクしてフックが腐るまでそのままだった
のかも・・・
写真は撮らなかった。いや撮っておけば良かったかも。

その後、ロングキャストしてラインのタルミを取るために数分ホッタラカシたルアーをピックアップしようと
巻き始めたらバイト!20m程下流の魚体をキャッチするのにイヤな予感がした。

強い流れの中をやりとりしつつ、慎重にでも素早く引き寄せようと・・・それでも10mほど寄せたところで潜られて動かなくなった。

やってしまった。

この場所は10年ほど前に同じような経験がある。
潜られてどうやっても魚体を回収できず20Lbsのナイロンラインを切った。
それ以降、ラインはPE40Lbs以上に、フックはリアシングルバーブレスにしている。


それにしても油断した。
いつもはバイトが下手なナマズが今回に限ってほっといたルアーが動き出した途端にバイトしフッキングしてしまった。


薄暗くなっていたので確認できないがおそらく沈石に巻きつかれたのだと思われる。

自分が下流に移動して引いても動く気配は無い。

一番近い場所で力任せにラインを手繰ると、シュっとPEラインが切れてしまった。


魚体はルアーを加えたままだろうか?、
ラインは沈石または他の障害物に巻きついたままだろうか?

シングルバーブレスだからなんとか外れてくれないものかな・・・

そのまま意気消沈して納竿とした。
後味の悪い釣行となってしまった。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-11 22:01 | ナマズ釣り

TT250R レイド ブレーキの引きずり・・・

往診に活躍のTT250Rレイド、最近加速が鈍いな、コーナリングのときハンドリングがイマイチだな、ギャップでのサスの動きが渋いな、と症状か増えてきていたのでチェック。

加速について エアクリ、スロットル、キャブOK。

ハンドリングについて ステムのガタ、動きOK。

サスの動きについて たぶんOK。

では?

ブレーキの引きずり?
リアキャリパーは片押だから手でピストンを戻して、リアブレーキ使わず走ってみる。
変化なし。

フロントのパッドの隙間こじ開けて走ることに・・・・取り回し時点で既に軽い((^O^)

ということで、フロントキャリパーのOH。

ブレーキを引きずる原因は

パッドが戻らない

ローターが歪んでる

などが考えられるわけで、パッドが戻らないのは大抵ピストンが戻らないため。
つまり、ピストンの汚れやキャリパー内のシールの膨らみ、硬化など。

なのでキャリパー外しまずは中性洗剤で丸洗い。
綺麗にした後はピストンの揉み出し。
d0142660_23152458.jpg


シリコンスプレーやシリコングリスを使って二つのピストンが揃って出るくらいまで・・・40分やったけど揃ってこない。ただ、かなりスムースになった。指先でスゥーっと押し込める。
たぶんシールの交換は要らないレベル。


で、パッドを戻して組み上げて乗ってみる。

最初の数キロの距離では素晴しくスムースになり喜んでいたが、フルブレーキの後また加速が鈍い。
元のひどさはないけど、今さっきのスムースさから2割ダウンな感じ。

で、戻っても一度キャリパーを外してチェック。
アー なめらか ピストンはスムーズ♪

目視では隙間が狭すぎてチェックし難いけどピストンの戻りはOKだけどパッドが戻らないということか・・・つまりスライド部分の問題か、ということでもう一度チェック。

パッドピンもスライド部分はグリスアップしてるし、サビの段差もシャイネックス600番当てて修正してある。
d0142660_23162499.jpg

爪の先を擦り当て引っ掛かりがないか、指の腹でぞってヤセはないか、 丹念にチェック。
この辺の感覚は鍼灸師だから自信がある。
問題があるように思えないのだけど

・・・・で気づいた、見落とし。

ブレーキパッドの片側が掛かる個所がある。
d0142660_2249520.jpg

そこにサビが発生して段差ができてました。
でも、ピストン側では無いんだけどな・・・
d0142660_22493446.jpg

これを削り、修正してみたけど当たっている部分に痩せがある・・・今回はそのまま装着してみたのだけど結果は・・・・・?


問題なし!フロントブレーキの引きずりが解消されたことにより、とてもスムースな加速、ハンドリング、サスの動きが戻ってきました(それなり・・・ですが)!30ps出てるかな?




これで往診だけでなく林道も行けるだろうと、フルードを交換することに。

しかし、・・・マスターシリンダーの蓋のネジを舐めてしまったのでお店に持っていくことにしました。
インパクト持ってないし。

ヤマハ車は昔も舐めたんですよね。あのプラスネジ苦手です。

ラスペネ噴いてもゆるまなかったネジはステンレス製に変えてもらい、これで長距離ツーリングもOK。
と思いきや、台風の影響で天気予報は芳しくない。

台風前の爆釣に備えて準備でもしますか。

毎日毎日、準備準備の日々です。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-10 23:59 | スポ&SR400(bike)

新しい治療ベッド

d0142660_1345511.jpg


新しい治療ベッドを設置しました。
今までのベッドと同じく幅広で患者様が仰向けの時もリラックスした姿勢で治療を受けて頂けると思います。
お色は落ち着いたパープル。
これはシーツ、タオルで隠れてしまいますけど。

今回導入のベッドは従来型より内蔵ウレタンが上質です。柔らかくも沈み込みが少ない弾力ある素材で美容鍼やアロマテラピー、また最近好評の90分以上の整体のときも接触面が柔らかく身体を支えて圧迫感や沈み込みによるイヤな感じが無いです。

治療室2に設置しました。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-08 13:28 | 治療室より

治療室の掃除

d0142660_13141763.jpg

午前中ヒマになってしまいましたので、今年も半分過ぎたことですし、治療室1の大掃除ならぬ中掃除をしました。

治療器具、治療ベッドを部屋から出してネジの緩みなど無いかチェック、まし締め。
床を拭き掃除。

掃除がけは腕を伸ばしながら行うとストレッチ効果、身体の近くで拭き掃除すると肩のインナーマッスルの循環を良くしたりと身体も一緒にリフレッシュできますね。
d0142660_13214994.jpg


じき夏を迎えるわけですが、夏場も冷え性の患者さんが少なく無いので赤外線治療器、温熱ベッド、フローリング上のラグは欠かせません。

暑がりの方の為にはエアコン、扇風機を準備してます。

寒熱のバランスを診るのが仕事ですから治療環境は患者様ひとりひとりの体調、体質に合わせてます。

治療室2の片付けはまた今度。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-06 13:13 | 治療室より