<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちょっと寒いですね、まだ土用ですから飲食にお気を付けを。

今年のGW前半終了しましたが、ちょっと寒いですね。

最低気温が一桁台ということで夜釣りもバイクも寒くて乗り気になれません。

風邪を引いた、キャンプに行ったけど去年の装備だと寒かった、バイクで夜の高速は寒くて辛かった、などの声が患者さんや知人から聞こえてきます。
10年程前のこの時期山中湖でテント泊したら外気温計が2℃と表示してたのを思い出しました。

今年は都内でも寒さを感じますので休み中に体調崩れる方も多いのではないでしょうか?

前半で体調ちょっと崩しちゃったなあ、と感じている方は特にGW後半養生してください。

せっかくの休養中に無理してはGW明けからが危険です。

まだ、春の土用が終わってません。

食事を腹7分くらい、冷たいモノは控え、甘いモノも多く取らないようにお気を付けを。
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-30 21:59 | 治療室より

五月病


春は自然界においてすべての命が伸びやかに成長する季節

人の体の中も 気・血・水 がスムーズにめぐる必要があります。

春は五臓の中の「肝」の季節であり、全身がスムーズにめぐるようにコントロールしている肝の働きが重要視されます。肝の働き← 自律神経の働きと置き換えても良いでしょう。

精神的なストレスなどの影響で「気」の流れが滞ると、肝が虚し働きが悪くなって、イライラしたり、やる気が起こらない、寝付けないなどの症状が表われやすくなります。
というより、春はやる気がいつにもまして出やすく、でも空回りしてイライラするかたも多いですね。


神経質でイライラしやすい方は、春になり肝がうまく働かないといつもより余計にイライラしやすくなったり、不安感が強くでてきたりしやすくなります。
春はストレスをため込んだり、陽気が肝の気を乱し、胃に熱を与え暴飲暴食になったりもするので、養生して肝の働きを弱らせないことが大切です。

年初から4月にかけて受験、就職、引っ越し、新生活と前へ前へと慌ただしく過ごしてきた方のなかには気付かず不摂生してしまいGWごろからなんだか調子が出ない方がいます。
またはもともと持っていた持病が再発したり。木の芽どきっていわれるヤツです。

すべての行動をほどほどに、良い加減でお過ごしください。
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-30 08:45 | 治療室より

ゴールデンウィーク中の治療時間

GW(ゴールデンウィーク)まであと少しですね。

天気も今日あたりから暖かくなりそうです。

今年の 藤井はりきゅう治療室 GW中は次のようになります。

4月27日(土)     9時10時~21時
4月28日(日)     9時~18時
4月29日(月)     9時~18時
4月30日(火)     正午9時~20時
5月 1日(水)     9時~21時
5月 2日(木)      お休み   ご予約入りましたのであけてます。ご希望の方ご相談ください。
  
5月 3日(金)      浦安往診
5月 4日(土)     9時~21時 
5月 5日(日)     9時~21時
5月 6日(月)     9時~21時

夕方で終わる日はその後釣りに行きたいだけなのでご予約いただければ喜んで治療させて
頂きます。
他の日も暇だったら夜釣りに行っちゃいますので夕方以降の治療をご希望の方はお早めに
ご予約ください。
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-24 06:09 | 治療室より

ようやく川辺へ

すこし出遅れた感じもしますが、今年もナマズ釣り開始です。
でもなんだか気持が乗りきってません。

釣れたのはキズの無いキレイな魚体。
サイズとしては60cm弱と30cm程度のまだ若いのが数尾。
d0142660_21411842.jpg

楽しい。

楽しいのだけど、なんだか…

川の護岸が進み、川辺には昨年よりもゴミが多いような気がします。

魚は今まで釣られた様子は無くキレイなのですけど。

自分の中でなにかしっくりこない釣り初めでした。

明日からまた天気が良くないようです。
低気圧の仕業かなあ、この気分。

[PR]
by fuji69fes | 2013-04-18 21:43 | ナマズ釣り

ロコモティブシンドロームって知ってますか?

ロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)は、加齢に伴う筋力の低下や関節や脊椎の病気、骨粗しょう症などにより運動器の機能が衰えて、要介護や寝たきりになってしまったり、そのリスクの高い状態を表す言葉です。

同じように運動器の衰えで起こる運動器不安定症という概念もありますが、高齢化などにより、バランス能力および移動・歩行能力が低下し、その結果閉じこもり・転倒のリスクが高まった状態と定義されていて、この運動器不安定症より広い概念が上記のロコモティブシンドロームです。

定義の違いを知るより、上記の運動機能の衰えが加齢、高齢化などにより…と記載されてますが、40代から既に予兆が出ていると言ったらビックリでしょうか?

当治療室にも40代で変形性股関節症と診断され骨切り術をすすめられ、鍼灸や整体でどうにかならないかと治療にいらした患者様が過去数名いらっしゃいます。
皆さん、治療とセルフケアを覚えてもらって、その後しっかりと運動する習慣を身につけていただいたので日常生活に戻っていかれましたが、いくらなんでも40代で骨切り術なんて言われるのは怖い話ですね。骨切り術とは…クリック

でも、運動しないとそうなることも不思議ではないんです。
僕自身、運動してこなかったので背骨の側湾が20代後半で見つかってデスクワークで疲れがたまるとると背中が痛む状態が数年続きました。

今はそれなりに運動することを自分に課しているので快適に過ごしてますが、運動出来ない上に治療も受けられないとやはり痛みが出てきます。

筋肉が少なく、運動不足や偏った姿勢での生活を続けている40代女性などは今後骨代謝が落ちていくことも考慮すると黄信号かもしれません。

以前僕は保険会社に勤めていたことがありますが、その時は短命より長生きする(してしまう)リスクを感じとって怖くなったものです。それは、経済の問題が大きかったのですけど。

今はそれだけではなく自分の体(運動器としても、感覚器としても)を長く使うであろうリスクに対しても敏感にならざるを得ません。

鍼灸治療や整体治療だけで自分や皆さんの健康を守りきれるか…深く考えた時、たぶんそれだけでは足りないと思いました。
基本的な体力を維持してこその「こころとからだ」です。


自立した熟年生活を、なんて言われても今はピンとこないかもしれませんが、予防することがとても大切なのが健康というものです。今からなにか始めたい…そんな風に思った方はご相談ください。

道具でも服でも使い捨てより永く愛着をもって使うのが好きなのですが、それには手間をかけることが必要です。からだも長く使うのでやはり手間をかけることになるのです。

例えば、ヨガやウォーキング。オフィス街や駅前でもできるスタジオなどありますね。
柔軟性と心肺機能を高く保ち、健やかに上手にエイジングしていきたいものです。

PS 
痛みが出てしまっていても当治療室では治療だけでなく、あえて運動をおススメすることがあります。それを行うか否かは患者さまにお任せしますが、前述の骨切り術をすすめられて患者様方の例も含め、運動療法を併用した方が快方に向かうケースが非常に多いです。

運動嫌いだった僕が、皆さまの出来ることを一緒に考え、少しづつ運動メニューを増やしていきますので気負うことなくご相談ください。


   
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-17 20:42 | 治療室より

ハセツネ30k 初参加 (Helter Skelter)

14日はお休み頂きましてありがとうございました。(7日も昼過ぎまでお休み頂きましたが…)

今回はあきる野市のハイキングコースで遊んで来ました。

ハセツネ30kといって32キロを6時間30分以内に走ったり歩いたりしてみましょう、という大会です。

d0142660_132018.jpg
スタート直前(トイレに行っていてほぼ最後尾からのスタート)


10日前の練習では5時間40分位でいけたのですけど本番(刈寄山は旧ルートで登ったりと一部コースは異なりますが)では第三関門でのタイムリミットにあと僅かながら引っかかってリタイアしてしまいました。

練習は平日一人で走ったので山道は空いてますが、大会当日は混雑してますからマイペースで走るわけにもいきません。過去走ったことのある那覇マラソンやかすみがうらマラソンみたいに抜かしたり、抜かされたりというのも道幅が狭いためとても難しいです。


d0142660_0595058.jpg
30分以上渋滞した刈寄山への一本道(今年からコース変更したらしいですが体が冷えるほど待たされました)

山道を登っては降り、登っては降りの繰り返し。そう、ヘルタースケルター♪
d0142660_1155349.jpg


そして膝にトラブルのある僕には負担の多いロードの長い下りがあります。
あれは地獄ですね。土のと違っていつ膝が悲鳴を上げるかビクビクしてスピードを出せません。

この一ヶ月ほど膝の痛みを解消するためと、山道での走り方で自分に合った方法を…と考えては試したのですが、ピッチ走法にしたのはそれなりに正解だったと思ってます。



しかし、フルマラソン完走できたからといってもそんな経験はほとんど役に立たないコースとレギュレーションでした。

第三関門時点で余力充分でしたからやりようによっては完走出来たはず・・・なんて考えてますけどね(笑)。

道をを譲るより譲られた回数の方が多かったですし、第三関門でも足はまだ残せてたと思います。

第二~第三関門の間で立ち止まったり、足がつって動けなくなっている方々を相当パスしたのでペース配分としては自分の力を上手く使えていたはず…パワー不足は否めないですが、ガス欠しないでエコ走りしてたつもりです。


リタイヤ宣告された第三関門で20分程待機させられ、リタイヤ組何十人かで遠足みたいに並んで歩いてゴール地点までの誘導されました。
そんなにゆっくりと歩いて到着したのがなんと15時38分.
d0142660_103140.jpg


つまり第三関門から残りを歩いても制限時間内にゴール出来た事に…

と考えるとなんとなく悔しい気分もあります。(たぶん撤収時刻お考えての第三関門での制限時間設定じゃないのかな?)

しかし、レギュレーションに文句言っても仕方ないことですね。

それに結構道中楽しかったので「あれ?引っかかっちゃった・・・GAME OVER!」とあっさり受け止めました。

なにかと課題を貰えたハセツネ30k、完走するための対策としては

スタート時はできるだけ前に並ぶ。
(今回最後尾ブロックでした)

で、ロードの登りの不得手は少しは練習する事にして、とにかく最初の刈寄山の渋滞(30分以上も止まって身体も冷えた)を少しでも早く通過する事に注力する。

ロードの長い下りは僕の膝にはかなりの負担なのでペース配分は今回のままで行くしかない。(得意な人はここで稼ぐかも)

トレイルの登り、トレッキングポールは多分僕には不要。
足を残すためにたいしたことないと思っても必ず手で太ももを押して体力を温存する。

下りは前が空いてない限り飛ばさない。今回だいぶ前の人を急かしてしまうような位置まで進んでしまった。(膝が弱いのでブレーキが下手)
それに前の走者の足で路面状況が良く見えないので自分の足を取られやすいと気付いた。

そしてなによりタイムを気にすること。←コレにつきます。

第三関門さえ間に合えば後は歩いてもゴール出来る。

途中で景色の良いところで写真撮ったり、動画カメラのバッテリー交換したり、魚のいそうな渓流を覗きこんだりしなければ第三関門に間に合ったはず…僕の体力では遊んでる余裕は無い。

でもそれらの行動が楽しかったけど(笑)。

ハイドレーションは今回クエン酸入りドリンク2.5lと真水0.5lとしたけど、天候が同じなら1.5と0.5Lでもまだ余りそう。

食糧はオニギリ二つとパワージェルをコンディションに合わせて。カフェインも。


・・・・なんて来年また挑戦しそうな事書いてますが霞ヶ浦マラソンに外れたのでとりあえず…で申し込んだ今回のハセツネ30k。来年の予定は未定です。だいたい4月の日曜は忙しい。去年も今年も走っている最中に患者さんからメールや電話が入ってくる…(患者様方スミマセン!)

ちなみに、1日明けて僕の膝の調子はなかなか良いです。まんべんなく動いた方が良いですね。

それと、参加賞の「のらぼう」(かき菜?)美味しいです!
d0142660_152072.jpg

栄養価も高く優しい甘さのある野菜。
こんどバイクでツーリングがてら買いに行こうと思います。

そして、なにより今回もまた新しい風景に出会えました。

~PS~
ハセツネ30k出場された方はGW終わるまで初診料サービスします
さらに僕と同じくリタイヤした方は更に治療費用10%OFF(笑)
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-16 06:09 | マラソン

14日お休みします

4月14日 日曜日 
休診とさせて頂きます。
d0142660_21444970.jpg



携帯もつながらない場合があります。ご予約、お問い合わせは留守電、メール、等でお願い致します。

18時以降、お返事出来るかと思います。

藤井はりきゅう治療室
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-13 21:39 | 治療室より

口内炎の治療

先日口の中が痛くなりまして…

口内炎が7つも出来たんです(驚)

患者さんでは無くて私の話です(笑)。

口内炎が出来たということは体の抵抗力が結構落ちてるということを意味します。

口の中というのは雑菌がいっぱいですし、粘膜は外皮と比較して薄くデリケートです。なので、抵抗力が落ちると雑菌が浸食してきます。

また、口は消化器の一部なので胃腸がストレスや食べ過ぎなどで炎症を起こしても口内炎が出来やすくなります。

最近、寒いのに夜中にバイクを整備したりしてるのでちょっと体に障ったかもしれないですね。反省。これでは夜釣りも行けません。

で、口内炎のいやな痛みはお灸で治療しました。

前腕の曲池・手三里に反応が強く出ていたので米粒の1/3くらいのお灸を5壮づつ。
ちょっと熱かったですが、口内炎の痛みは舌先でふれてもほぼ消失。
d0142660_1434882.jpg


あとは全身の調整をして、ナッツ類と野菜類でビタミンたっぷり、亜鉛も摂取して二日もすれば治るでしょう。


口は消化器と言いましたが、口内のトラブルというのは胃腸をいたわることで改善されることがほとんどです。
アルコールを控え、食事の内容を見直し、とにかく咀嚼する。

唇かさかさ、口角が切れて痛い、口の中が苦い酸っぱい、口臭、口内が乾く、虫歯、歯茎が腫れる、口内炎


咀嚼をしっかりすることで唾液がしっかりと出て、消化液の出も良くなり、栄養の吸収も良い状態が作られてきます。
そうして、体力もついてきます。

東洋医学の五臓の脾の気が消化吸収をつかさどるわけですが、「脾は中央」に位置してます。
d0142660_1421353.jpg

『黄帝内経 素問』—靈蘭祕典論篇—には「脾胃者.倉廩之官.五味出焉.(脾胃なるものは、倉廩の官、五味出ず)」と記されてます。倉廩(そうりん)とは穀物を蓄えておく倉のことで、脾の働きによって酸・苦・甘・辛・鹹の五味が生じて、それぞれ五臓に流れていくことを述べています。

また、脾胃は「後天の本」であり、五行において「土」性で「中央」に位置し、その志は「思」。
脾は「昇」を主り、胃は「降」を主ります。

そして、脾は「口」にその竅を開き、「口唇」「肌肉」「四肢」にその状態が現れます

すべてのバランスは脾(消化吸収)が中心ですから体になにか不調を感じている方は飲食を疎かにすることは絶対に避けてほしいのものです。

唾液は体がリラックスしてないとバランス良く出てきません。
ですから十分な休息、運動、そして鍼灸治療も取り入れていただけると自律神経のバランスも整いやすくなって体調改善に効果的です。


私も改めて飲食の大切さに立ち返り、運動・休養とのバランスを整えておこうと思いました。

寝食忘れて没頭するといのはあまり褒められたものではありませんね。

何事もほどほどに、です。

天気も不順で体も整いにくい時期です、患者さんもこの時期の治療は長引く方が多いですから養生に努めなければいけません。

夜釣りは来週までお預けです。
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-11 14:28 | 治療室より

明日はどっちだ?

午前の患者さんを診ていたら呼び鈴がなるので出ると、荷物が届きました。
あたらしい患者さん用の治療着、カマヤのお灸(患者様のご自宅でセルフケア用)。
それと、オートバイ用の部品・・・一ヶ月くらい前に注文していたので忘れてました。

MARヴァリオネイキッドスクリーンとステー。

そして、明日は関東スポーツスターミーティング。
d0142660_13132724.jpg
昼休みがゆったり取れたので早速装着してみましょう。


スクリーンを付けました。
d0142660_1345962.jpg


d0142660_13255593.jpg

今まで14年使ったナショナルサイクルのデフレクターより一回り大きく、また可変式スライドスクリーンなのでシチュエーションごとに整流効果を設定変更できるというのでちょっと期待してます。

さて、風が強くなってきました。明日はバイクに乗れるのでしょうか?
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-06 13:04 | スポ&SR400(bike)

肩甲骨の内側が痛い…夢見が悪い

またまた爆弾低気圧?と注意報がでてますね。

今日の患者さん達は症状が似通ってました。

昨夜は夜中に何度も目が覚めた、

変な夢を見た、

肩甲骨の内側が痛い、背中がこわばる、頭痛が…

浮腫み、重だるい、など。

体の中がなんだか滞っているみたいで、スッキリしないんんですね。

僕もバイクで移動しながらなんかボヤ~っとしてしまい「あ~なんか煙草吸いたいな」
と思いました。(もう2か月程吸ってないです。続くかな…)


そんなこんなも春にみられる症状です。

やる気がみなぎってからまわりするのも春なら、やる気なんてこれっぽちも残って無い
と感じる人がいるのも春。

人によってタイプが異なるので、肝の気が動き回ったり、脾の気が落ち込んだり。

気候や季節、そんなきっかけでもタイプ別の治療が出来るのが鍼灸治療の特徴です。

明日 6日はお昼~夕方はちょっと混雑してます。(午前と夜はまだ余裕があります)

明後日7日(日)午前中はイベント参加のためお休みをいただきますが、夕方以降は診療にあた
ります。
[PR]
by fuji69fes | 2013-04-05 20:53 | 治療室より