<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本日休診

かねてからお伝えしているとおり、本日1月31日(木)は 休診とさせていただきます。


・・・一年経ちました。

昨年は本当にたくさんのことがありました。

マラソンに逃げていたら「私も走りたいのですけど・・・」という患者さん、「走るのは無理だけどヨガだけじゃ足りないみたいだからウォーキングとかってどうですか?」と質問してくる方、そんなアクティブな変化を望む患者さんやトライアスロンに挑戦しているアスリートの患者さんが増えてきて、私がマラソンから逃げられなくなりました。

そんなわけで患者さん達は各々の大会に、トレーニングに、私はかすみがうらマラソNAHAマラソンと、一緒に走ることはなくともそれぞれの痛み・辛さを労わりつつ良い結果を出せました。


一方で、うつなどのメンタル面での治療をと来られる患者さんも増えました。
鍼灸治療での効果が本や雑誌、TV、ネットと盛んに取り上げられてきたことと鍼灸治療院が増えてきて身近に感じられてのことかもしれません。それに2011.3.11以降の影響もあるかもしれません。

当治療室の2012年のメンタルの患者様は2011年、2010年より3割ほど増えてます。

腰痛やら、頭痛で来られていて、「じつは・・・過去ウツになってたことがあって」という方も。

患者さんのため、そして私自身のためと思ってそれまで以上に真剣に治療に取り組みました。

皆さんそれなりに波があったりもしましたが、経過としては良好な方が多く、生活をご自分でコントロールできるようになっていただいてます。


義母の調子は妻がヘルパー2級を取得して懸命に、それでも楽しみながら食事・お出かけと根気よく助けての生活が功を奏してか、昨年は温泉旅行、徳島旅行、シンガポール旅行、沖縄那覇マラソン観戦旅行、とアクティブに過ごし、周りの方がビックリするくらい毛髪が黒くなったりと順調です。

そんなこんなでバタバタと過ぎていった一年・・・弟の七回忌も行けなかった。



  弔いなのか

  やろうとしていた仕事をようやくやれているのか

  私自身にもわからないです


一年経って自分を正当化するの?

そう取られるとなんと言ってよいのか言葉に詰まりますが、自分の仕事(治療や身体観、患者様への姿勢など)が正当に評価されるようにとの想いで頑張ってきた一年でした。

度々振り返っては反省し、不足を補い、余分を削ぎ落とし、目線を前に、上に・・・今目の前の患者様に可能な限り良質な治療を提供しようと頑張ってきた一年でした。

昨年、1月31日からしばらく経過した頃、しんうらやす整骨院の院長から「辞めてくれないか」と言われました。必死の思いで断ったにも関わらず、年末にはしんうらやす整骨院自体の閉院を告げられ、院が今川地区から消えてしまったことは大変申し訳なくまた、とても恥ずかしく思います。


それでも私のところへ治療に来ていただける。

年末あたりから「なにか気配」を感じてます。
かつての患者様、遠くへ行った患者様、今いる患者様、同じ鍼灸師の仲間、知人、友人、様々な方面からメッセージが届き始めています。これはなんだろう?
嗅ぎつけたからには、きちんと感じ取って行動に移したいのだけれどもこれがなんなのか、それはまだわかってません。

「生かされている」

そう思っても良いのでしょうか・・・



今日で区切りがつくものでは有りませんし、このままで良いわけでもない。
この日を忘れることなく、これからも多くの悩める皆様の健康のお役にたてるよう努めたいと思います。
いろんな想いが渦巻いたままですが、今日はこれから新浦安へ花を手向けに行ってまいります。

[PR]
by fuji69fes | 2013-01-31 05:00 | 治療室より

While My Guitar Gently Weeps

過去を振り返らない事をよしとする人がいる。

確かに苦労話や愚痴になりがちだし、もしくは自慢話や、あの時は良かった的な意味の無い思い出話になるなら振り返らない事も有りかもしれない。

しかし、人間前だけ見ていてそうそう上手く前進するものでもあるまい、そう思うことがある。

振り返るスタンスが問題なのだと思う。これが難しいことだけども。

過ぎた事と反省もせず、前だけ見ましょう!

と言い放ち結果を出せずに人の生活を放りだす人がいる。

理想も約束も忘れたかのように振る舞い、かつて偉そうに言ったことを覆す、後出しジャンケン、


釦を掛け違えたままではどこまで行っても進化はあるまい。


過去の経験を振り返り、不足を補い、有余を削り、今その時を見直すこと、自分と対話する事で結果に繋がる。

マラソンもそうかな。

人の健康も然り。

過去の習慣への洞察、反省、現状の把握、今からはじめる養生、ゴールは少し先かもしれない。

しかし、投げださない、粘り強く耐えること。

そもそも同じ土俵ではないのだし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

がっかりすることがあるとなぜかこの曲を聴く。

というか気付くと「あ、またこれ聞いてる」っていうことになる。
そんなわけでこのところヘビロテ。


streo リマスター 



歌詞はいつも読み変える。
その時のがっかりの対象でイメージは変わる。

More
[PR]
by fuji69fes | 2013-01-30 05:00 | 音楽

鍼灸と柔道整復との環境比較等

上田たかゆき氏(柔道整復師資格保持者)のブログをお気に入りに追加しました。

「柔道整復師」とは整骨院・接骨院の先生の資格で骨接ぎ・脱臼・捻挫などの外傷を診てくれて
それら外傷については保険で診てくれることもある国家資格です。

患者さんや鍼灸師の中にも「整骨院ってなに?」という人も多いでしょうし、「整骨院に行ってるけど健保組合から文句が来たよ」っていう人もたくさんいるでしょう。

「整骨院で鍼灸治療受けてるよ」という方もいるでしょう。

「鍼灸にも保険が効いて(窓口料金が)安く治療を受けれた」と言う方もいるのでしょう。

また、柔道整復師との比較では無く医師との比較になってしまいますが、鍼灸治療は保険が効かないから医療費が高いと思われている方もいるようです。
(窓口は保険適用でないから自己負担が高くなりますが医療費という観点から見るとコストパフォーマンスに優れた医療ですから実際は国全体の医療費圧縮に寄与できるレベルなんです)


僕自身、整骨院に勤務してましたし、整骨院を経営されている知合いの先生も沢山います。

なぜ整骨院なのか…ということについて考える機会が沢山ありました。

僕自身は柔道整復師の免許を取るときっと堕落するとの想いがあったので柔道整復師になることはやめておこうと思ってましたし、今後も取らないでしょう。取る意味が無い。

もちろん柔道整復師の知り合いには凄い先生がいるんですよ。
でも凄い先生はたいてい「道は一本」ですね。
他の資格は要らない、勉強を深めるのは資格の多さではなくて本人の努力と実践。
そもそも資格に頼っていない。

「本質を理解していれば肩書きは不要」なんだそうです。御意にござります。

(鍼灸師でも自分で勉強せず「どこに行ったら修行できるかな」「他に資格取ろうかな」って考えてる方もいますが鍼灸学を深めれば応用が効くんですけどね…気付いてもらいたいものです)


柔道整復師(接骨院・整骨院)と鍼灸師 の環境比較について上田氏が当時書いた文がありますので興味ある方は目を通してみてください。(更新ほったらかしのサイトですが)

↓↓↓

続きはこちら
[PR]
by fuji69fes | 2013-01-27 12:30 | 治療室より

WHO(世界保健機関)が認める鍼灸治療の効果

鍼灸治療と聞いて「なに?どんなことに効くの?」という方もまだまだ多いですね。

「鍼灸受けたことあるよ」
という方でも「肩こり」「腰痛」とか「ムチウチ」「五十肩」などに効くらしいという認
識の方が多く、「糖尿病、うつ、顔面神経麻痺、不妊、などにも効果がありますよ」と伝
えると驚かれるか、過去に「インチキくさい」とまで言われたこともあります。
(10年程前の話ですが…悲しかったです)


ですので今日は「WHO(世界保健機関)が認める鍼灸治療の効果」の紹介です。

[神経科系疾患] 坐骨神経痛、三叉神経痛、肋間神経痛、慢性頭痛、パーキンソン病

[運動器系疾患] 腰痛(急性 慢性)、肩こり、五十肩、背部痛、椎間板ヘルニア、関節炎、
        筋肉痛、腱鞘炎、寝違え、ムチウチ症、バネ指、頸腕症候群

[婦人科系疾患] 生理痛、月経異常、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、更年期障害、
        冷え症

[消化器系疾患] 慢性胃炎、胃痛、食欲不振、便秘、下痢、消化不良、胃・十二指腸潰瘍

[泌尿器系疾患] 腎炎、尿道炎、膀胱炎、頻尿

[内分泌系疾患] 糖尿病、リウマチ、膠原病、甲状腺疾患、肥満症

[耳鼻科系疾患] 耳鳴り、難聴、アレルギー性鼻炎、花粉症、副鼻腔炎

[眼科系疾患]  眼精疲労、ドライアイ、白内障、緑内障、眼瞼下垂、網膜症、仮性近視

[小児科系疾患] 発育不良、夜泣き、夜尿症

[その他の疾患] 自律神経失調症、線維筋痛症、うつ病、パニック障害、慢性疲労症候群、
          疲労倦怠感、アトピー性皮膚炎、パーキンソン症候群

ざっとこれだけありますが、
鍼灸治療が世界中で支持を受けている医療である」ことがわかりますね。

他にも実績を挙げてる例が沢山ありますし、鍼灸師により得意分野を掘り下げ特化している
でしょうからご自分の症状を治療してくれるかは直接鍼灸師に問い合わせてください。

10年ほど前「インチキくさい」と言った方は「気持ちいいからマッサージがいいわ」と鍼灸治
療ではなくてマッサージを希望されましたが、実はWHOでは按摩・指圧・マッサージについ
ては適応疾患を定めてません。

ですが、「気持ちイイ」は「からだにイイ」ですからご自分の基準で治療を受けられることも大
切ですね。僕もマッサージ受けるの好きですし。
(私はマッサージ免許を持ちませんのでマッサージ施術はしておりません)

当治療室は「病気を治療すること」はもちろん、

「患者様が気持ち良く、体がかるくなる鍼灸・整体」

をいつもこころがけております。
[PR]
by fuji69fes | 2013-01-24 10:40 | 治療室より

インフルエンザ 乾燥に注意

d0142660_1041714.jpg
だいぶ流行っているようです。

インフルエンザ。

皆さん加湿してますか?外出時はマスク。部屋は加湿器を。
インフルエンザウィルスの生存率は、湿度20%以下で66%なのが、湿度40%以上で生存率が4%まで低下するといわれてます。
部屋が乾燥すると、肌もダメメージ、指先に静電気が発生することでパソコンが壊れやすくなってしまうという声も。

僕が一番気にしているのは乾燥した環境で人の免疫が落ちること。
人間の体の七割は水分。乾燥でバランスが崩れると呼吸器である鼻喉肺皮膚の防御力が落ちます。
喉や鼻が乾燥していると感じる前に環境を整えてください。

また、高齢者は脱水症状を起こしやすい季節でもあります。(夏場だけではありません)
高齢者に限らず、水分補給を怠りなく。

[PR]
by fuji69fes | 2013-01-22 10:34 | 治療室より

休診日のお知らせ

 藤井はりきゅう治療室は月曜、木曜、日曜が診療日です。
d0142660_2292698.jpg


 2月からは 日曜 月曜 水曜 木曜 金曜 土曜 と増やす予定で調整中です。
(木曜日 金曜日 は往診に出ることが多くなる予定ですが予約状況によります。)

[PR]
by fuji69fes | 2013-01-19 22:14 | 治療室より

ようやく

  

 Proud Mary

  Left a good job in the city,
  Workin' for the man ev'ry night and day,
  And I never lost one minute of sleepin',
  Worryin' 'bout the way things might have been.

  
  Big wheel keep on turnin',
  Proud Mary keep on burnin',
  Rollin', rollin', rollin' on the river.
  Cleaned a lot of plates in Memphis,
  Pumped a lot of pain down in New Orleans,
  But I never saw the good side of the city,
  'Til I hitched a ride on a river boat queen.

  
  Big wheel keep on turnin',
  Proud Mary keep on burnin',
  Rollin', rollin', rollin' on the river.

  If you come down to the river,
  Bet you gonna find some people who live.
  You don't have to worry 'cause you have no money,
  People on the river are happy to give.

  Big wheel keep on turnin',
  Proud Mary keep on burnin',
  Rollin', rollin', rollin' on the river.
  Rollin', rollin', rollin' on the river.
  Rollin', rollin', rollin' on the river.
[PR]
by fuji69fes | 2013-01-19 18:00 | 音楽

新浦安の患者様方へ ありがとうございました

d0142660_23384898.jpg

約5年にわたりお世話になった「しんうらやす整骨院」への出勤も残すところあと1日。
予約枠も全て埋まっていることを思うと複雑な気分です。

いろいろとありましたが「患者様第一」との想いを胸に「藤井はりきゅう整体治療室」
と変わらぬ医療サービスをと、皆様の治療に専念してきた5年でした。
(新浦安からわざわざ「藤井はりきゅう整体治療室」まで治療に来られる患者様も少な
からずいることから「変わらぬ」とはいかなかったなと反省もしています。)


当初は院内でも鍼灸治療というものに理解をいただく事が難しく、わたしより以前に
いた数人の鍼灸師が次々と辞めていった事例に「明日は我が身」と自分を重ねた事
もありました。

先に辞めていった人から「早く辞めた方がいいよ」とアドバイスされた事もあったかと
思います。


「理不尽な」と思うことも数え切れないほどありましたが、それは世の常。
鍼灸はもとより整体術も施す身、治療家としての筋を通すことに力注いできました。



結果、多くの患者様にご支持頂き鍼灸師としてだけではなく治療家として一回り成
長させていただくことができました。ほんとうにありがたく思います。

「患者様に理解される、支持頂く」
これらの幸せは好きな釣りで大物を釣るより、大好きなバイクで出かけて素敵な景色
に出会うより、マラソンで完走したことより大きな幸せです。


また「こころとからだの治療院」を一方的に閉められた時には自ら辞める事も考えま
したが患者様に引きとめて頂き今日に至るまで私の鍼灸術、整体術にお付き合いい
ただきましたことを深謝致します。
あの時は「藤井はりきゅう整体治療室」「しんうらやす整骨院」の双方の患者様より
沢山のパワーを頂きました。ありがとうございました。


整骨院内でのあまりに限られた環境での治療となりましたので良質な鍼灸術を提供
出来ているのか不安も多く、出来るはずの事が出来ない事になったりと期待を裏切
ってしまった事もありました。

使用人である立場ではどうにもならなかった事だと言い訳したい気持ちもありますが、
今も思い出す度に悲しさ、悔しさがこみ上げてくる出来事でした。
あの悲しさ、悔しさはけして風化させることなく自らの心に刻み込んでこれからの自
分に更なる進化を課すつもりです。


「しんうらやす整骨院」が今川地区から撤退するに伴い今までのようにからだのケア
を継続出来なくなる患者様におきましては大変申し訳なく、お詫びするほかありませ
ん。

しかし、一使用人としての立場も明後日で終了しますので新たな、もとい、本来のス
タンスでご縁ある皆様のお手伝いをさせていただきます。

今後は今まで通りの「藤井はりきゅう整体治療室」での良質な医療サービスをより多
くの方に提供していくことに注力し続けると共に、ご縁のあった新浦安の患者様への
治療、フォローを個別に継続させて頂きます。

年明けからこのようなご報告となりましたが、今年も皆様の前を照らすことで私の前
が照らされる事を信じておりますので、できる限りのお手伝いをさせてください。


ここ数日、「最後に」と治療に訪れて頂いた患者様方、ありがとうございました。
明日いらっしゃる患者様方、精一杯治療させていただきます。

これからもなにかありましたら「藤井はりきゅう整体治療室」と「出張サービス」を
ご利用ください。喜んで健康のお手伝いをさせていただきます。


Small Axe



[PR]
by fuji69fes | 2013-01-18 22:36 | 治療室より

転倒して打撲

d0142660_061069.jpg

昨日の大雪、今日は朝からあちらこちらで雪かきをする方の姿が見られました。

おかげさまで昼には歩道は歩きやすくなっていましたので普通に歩ける場所が増えてました。

ですが…

日が暮れてからは崩れた残雪が冷えて固まった場所もあり「もう大丈夫」と油断した人があちこちで転倒しているのを目にしました。

そういう僕も帰宅途中駅から自宅までの100メートル足らずの場所でステンっとやってしまい通りすがりの人を驚かしてしまいました。

たいしたことは無いと思いますが打ちつけた場所はアイシングをしてます。

不運にも転倒して身体を打ちつけた方、たいしたこと無いと思ってもとりあえずアイシングしてください。
氷だけだと冷やし過ぎて組織を傷めてしまう場合がありますからビニール袋に氷と必ず水を入れて患部に当ててくださいね。

腫れていたら骨折(ヒビ)の場合もありますから夜間受付の病院に行くなり東京都なら「ひまわり」という電話受付がありますから相談してください。

http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp

夜間受付てくれる病院の案内や救急車呼ぶほどではないけど心配だなぁという場合など24時間相談員がアドバイスをくれます。

明日朝もまだ油断できませんね、どうかお気をつけ下さい。
[PR]
by fuji69fes | 2013-01-15 23:25 | 治療室より

大雪ですね

d0142660_11135082.jpg

[PR]
by fuji69fes | 2013-01-14 11:15 | 治療室より