<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

中央線

さすがに大晦日ともなると患者様も少なく、軽く掃除終え中央線に飛び乗りました。


天気良いしバイクにすれば良かったかな。今年は遠出してないな…
d0142660_1220383.jpg



2012はホントいろいろありました。
ずいぶん我慢をしてきた事が残念な形で終わり、期待してたぶん、ガッカリさせられもしたのですが、こちらも人を見る目がまだまだだったかな…




一方で今年はずいぶん多くの方が治療室に訪れてくださいました。
休み返上でがんばりました(笑)

義母さんも随分元気になられましたし、久々につながった友人、知人達との交流も活発になりました。

この素晴らしい変化と共に来年はもっとフレシキブルに活動していきたいと思います。


[PR]
by fuji69fes | 2012-12-31 11:56 | 音楽

満月の夕



[PR]
by fuji69fes | 2012-12-29 21:54 | 音楽

ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン

ウクレレビルダーのOkaluさん参加のコンサートがあるとのことでここに告知します。

ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン

2013 1 20
@玉川区民会館
15時開場
15時30分開演
楽しみですね。
d0142660_8501668.jpg

[PR]
by fuji69fes | 2012-12-29 08:50 | 音楽

カーティスクリークバンド

バンタム100のところでちょこっと触れたカーティスクリークバンド

再発するんだそうです



[PR]
by fuji69fes | 2012-12-22 21:39 | 音楽

メール受信障害

本日またメール受信障害が起きているようです。
docomoの患者様より連絡いただき発覚致しました。

各キャリアの問題なのか解りませんがお問い合わせいただいた件に半日以上こちらからの返信が無い場合大変お手数ですが09017309936 または0366628062までお電話にてご連絡ください。留守電でしたらメッセージをお願い致します。折り返しこちらからご連絡差し上げます。

大変ご面倒をおかけしております。


小竹向原駅徒歩一分
「藤井はりきゅう整体治療室」
は、月曜日、木曜日、日曜日やってます。
[PR]
by fuji69fes | 2012-12-21 12:28 | 治療室より

年末年始のご案内

今年もあと僅か。

年末年始のご案内です。

12月は31日 月曜日まで

1月は 3日 木曜日から

治療室の掃除なども並行して行うのでご予約はお早めに戴けるとありがたいです。
腰痛や肩回りのトラブルが多くなるこの季節、気を付けてお過ごしください。

皆さまの応援、元気づけ、サポート「藤井はりきゅう治療室」

日曜 月曜 木曜 9:00~11:00 予約制 090-1730-9936


[PR]
by fuji69fes | 2012-12-20 09:33 | 治療室より

しんうらやす整骨院 閉院します

題記の通りしんうらやす整骨院の閉院が決まりましたのでここにお知らせ致します。

私が出勤する最後の日時ですが来年1月19日の土曜日になる予定です。

今現在治療中の患者様につきましては個別にお話をさせていただきます。             
(往診、他院への紹介、他フォローさせていただきます。)

今まで私の治療を支持していただいだ患者様方には大変申し訳なく思いますがこれからも何かあれば藤井はりきゅう治療室へお気軽にお問い合わせください。

新浦安地区での治療継続の為ベッドをお借り出来る治療院他情報求めてますので何か情報をお持ちの方は是非お知らせください。

藤井はりきゅう整体治療室
藤井史典

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

院長が1月26日より入船地区にて新しく「〇〇治療院」といった形態でOPENと聞いておりましたが、引き続き「しんうらやす整骨院」の名称で続けるようなのでここに訂正・補記しておきます。

詳しいことは直接聞いておりませんのでしんうらやす整骨院HP および 新しい院に聞いてください。
営業時間・形態も今までとは異なる部分も多いかと思いますので治療を継続出来る方、時間や距離の都合で治療を断念される方、様々かと思います。より多くの方に治療を提供できるよう院長も今まで以上に頑張っていくことと思いますので都合の合う方は行ってみてください。

スタッフは各々、新しい道を進むことになります。
個人的には今川地区、高洲地区、富岡地区他で往診のご依頼をいくつか頂いております。
大変ありがたく思っております。
私の方で出来ることがありましたら今後も新浦安へ喜んで伺いますので今後ともよろしくお願いいたします。
これも何かのご縁です。                         

2012.29.12補記
[PR]
by fuji69fes | 2012-12-18 08:12 | 治療室より

メール不着

今年初めにスマホに変えてから私宛てにEメールが届いてないのでは?という事がありました。

そして今日ショートメールも不着が確認されました。

患者様からの電話で発覚した訳ですがこちらも困ってます...
お返事は必ずしておりますので、大変申し訳ありませんがこちらからの返信がない場合はお手数
ながら確認のお電話を頂けるようお願い致します。

ご迷惑をおかけいたしております。

藤井はりきゅう治療室
[PR]
by fuji69fes | 2012-12-16 21:09 | 治療室より

シマノ バンタム100 WOODパーミングカップ

d0142660_2265498.jpg


僕の記憶が正しければカーティスクリークバンドというバンドが釣り好きで、TVの釣り番組に出演したとにき使用していたシマノバンタムのパーミングカップを木製のものに変えていた。


僕は小学生?それとも中学生だったか…?

友人と新宿京王百貨店でのフィッシングショーで忠さんのキャスティング教室に行った際、忠さんにつきまとってバンタムの話を聞いた。

「木のパーツのついたバンタムがありますよね?あれって売ってないんですか?」


「よく見てるねえ、あれはは触ったこと無いけどカッコイイよねえ」

と言われた記憶がある。

たぶん間違ってないと思うけど…

ここ数年バンタムを使うことが多くなり、樹脂製のパーミングカップは剥げたり、ネジ穴が割れたりと、くたびれてきたので数台あるうちの一つをサンプルに患者さまでウクレレビルダーであるOkaluさんにお願いしてウッドパーミングカップを作っていただいた。

プロトタイプが出来たとのことで受け取ったのが今日。
d0142660_2261660.jpg


「カッコイイ!」

素材はブビンガ、弟が昔ワーウィックのサムベースを使っていたが、あれと同じ材。
BOSSAのやつもブビンガ仕様だったかな。

固く密度のある材で加工が大変だったそう。
そして、パーミングカップだからライフル銃やハンドメイドナイフの柄に使う塗料を使用し木肌を手のひらで感じ取れるフィニッシュ。
d0142660_225237.jpg

バスやナマズに使うのも良いけど、Avail装着して細いライン巻いて、自然豊かなクリアウォーターでトラウトを狙うと…なんて考えると癒されてきます(笑)。


今回はあくまで試作ですが、テンプレートを作りそれなりのオーダーが集まれば小ロット作ろうと考えてます。

キルトメイプルとか、マホガニーなんかもいい感じでつくれるかもしれないですね。

とはいえ、本業のウクレレ制作の進行を妨げてはいけないので時期は未定。
もし、「欲しいなあ」という方いらっしゃいましたらお問い合わせください。
ある程度バックオーダーがあれば話がまとまりやすいですから。

また、ウクレレの制作、修理、家具のオーダーなどありましたらOkaluさんのHPへ
個人的には「オーダーメイドまな板」おススメです。
[PR]
by fuji69fes | 2012-12-15 15:15 | リール

2012那覇マラソン


完走目的のへなちょこランナーですからラクする事に注力しないとマラソンは走れません。

過去の那覇マラソンのプライベートタイムは5時間を微妙に切れない。
これは東京マラソンのようなフラットコースでなら4時間30分程度に相当するので初心者と中級者の間くらい。
(かすみがうらマラソンでは4時間34分でした)

那覇マラソンは前半途中から中間地点まで上り坂でコース全体での標高差は約100メートル、かなり体力を消耗するのです。
もちろんコースだけでなく気温湿度風など天候で消耗度合いはかなり変わりますね。
 
なんとか5時間を切れたらいいな、そしたら脱初心者かな…と今年は願っていたのですが年初からバイクで腰を痛めたり、転倒で膝を壊したり、ありがたいことに仕事が増えたり、ほかにも諸々忙しくなった2012。大好きな釣りやバイクに費やす時間も昨年までの半分以下だったわけで好きでもないマラソンの練習時間なんてとてもとても。

年間走行距離は2010は100キロ台 2011は200キロ台、2012は300キロ台ですが、かすみがうらマラソンと浦安ベイシティの合計50キロちょっとが入ってますからね、いかに練習していないか。


春から梅雨明けまで膝の痛みの治療に時間をかけ、暑い時期は走らないし、9月は入院、10月はギックリ腰再発、完走する事に目標を変えてコンディション向上に努めました。

ただ、膝の痛みの再発に対して治療ともう一つ試したことが。

それはシューズ。
初心者用のルナグライド+2、昨年は+3を愛用していたのですが今年は中級者モデル(脱初心者モデルという位置付け)のミズノウェーブマーキュリー。

ランニング(初心者から脱初心者目指すレベル)において必要なのはいかに効率を高めるか、無駄な力を使わずラクするか。

ですから数をこなすとか、気合いを入れてなんていうのはナンセンス。
人それぞれでしょうが、僕のやり方はいかにラクして結果を出すか。それが「無理のできない患者さん」の治療にもつながると思います。

初心者で長く走ると膝が痛む人の中には初心者モデルの靴が重く、またクッションに頼りすぎた走り方になって痛む人が結構いるはずです。

フォーム、矯正治療、サポートタイツ、ソックス、テーピング、インソール、もちろん上半身や頭部頸部のバランスまで癖を見抜いて対策してきた過去4年、そろそろシューズかな?と。
今までと同じナイキのラインナップで中級者モデルを探したけどかなりクッション性が足りないようでへなちょこランナーからみたら中級~上級者向けに見える。おまけに腰痛は完治してない。母指MPの動きも悪いまま。

背伸びするのは危険、あくまで「脱初心者」を目指す控え目な僕には試してみる価値のある位置付け。

コンプレッションタイツとTシャツ、日焼けによる消耗と熱対策のアーム、サングラス、脱水し易い身体なのでいつものハイドレーション(中身は内緒のスペシャルブレンド)、膝や足関節のウィークポイントと足癖矯正のテーピング、姿勢矯正のためのタオル、パフォーマンス持続のための円皮鍼、そして知人のスペシャルケア。


しかし、いざフタを開けてみると今年の那覇マラソンは天候が大荒れ。

スタート地点でかなり降られ、途中止んだかと思えばまた降り出して…


ただひたすらに規則正しく体を動かす事に意識を集中しました。


でも20キロ手前でなんとなく思いました。

「行けそう」って。

例年の那覇は太陽サンサン、汗で水分が失われるし、日焼けで体力を消耗する。体が持つ熱も相当なもの。

今年はあいにくの天気だけど、おかげでダメージが少ない。シューズだけではなく、体がラク。コース見直しもあって長い登り坂もスイッチバック式で傾斜が少しラクみたい。

で、最終的には歩く事なく完走できました。災い転じて…と言って良いのか?

運が味方したのと、うまく状況に対応できたのかもしれません。少しだけ進歩できた那覇マラソンでした。
ラクして結果を出す証明にはなったかも?去年感じ取ったことをおさらいした結果です。

とはいえようやく5時間切れただけですから人並みに走れるようになっただけですがね。
d0142660_17265452.jpg


■ [2012-12-04] 第28回NAHAマラソンは24,333名が午前9時にスタートし、
午後3時15分の制限時間までにゴールしたのは17,657名、完走率は72.56%。
珍しく大雨の大会となりました。参加した皆さん、沿道で声援を送ってくれた
皆さま、大変お疲れさまでした。お身体をゆっくり休めましょう。また来年。
[PR]
by fuji69fes | 2012-12-02 17:11 | マラソン