<   2012年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

GWの鯉釣り

昼間、友人の子供たちに「魚の動く感じ」を体験させてあげようと鯉釣りに行ってきました。

はしゃぐ彼らの楽しそうなこと。


自然に触れていろいろ学んでくれるといいな。




[PR]
by fuji69fes | 2012-04-30 20:55 | ナマズ釣り

お腹の治療

われわれはふつう考えるときは、分けて考えたほうがわかりやすいでしょう。
「この問題はこう分けて考えましょう」というけれど、本当は分けられないん
じゃないかと思うんですよ。

人生でもなんでも。

河合隼雄さんのコトバです。

これって、からだの治療についても同じようなことが言えそうです。


腰が痛い

首から肩が辛い

膝が痛む

頭痛が…

鍼灸や整体治療にお越しになる患者さまの症状はほんとに多岐にわたります。

お医者さんに行っても良くならなかった長年の辛い思いが取れるなら

「鍼でもなんでも刺して貰おうじゃないか」

なんて一大決心でもしたかのような意気込みで電話をかけてくる方もたまに
いらっしゃいます。

そんな、意気込んだ方でも実際に鍼治療を受けると

「ほんとうに刺しているんですか?」

と聞いてくるくらい

「ちょこっと刺激してみるだけ」の治療です。

ケースバイケースですのでちょっと深めに刺して「ゴニョゴニョ」って刺激
することなんかもありますが。



ただ、ほとんどのケースで「お腹」へのアプローチをします。

鍼だったり、お灸だったり、またはお腹の中の胃や腸、大腰筋という筋肉へ
「手で刺激」を与えたり。

もともと、積聚治療や井本整体も学んでいたのでお腹へのアプローチは得意
ですし、今メインで取り組んでいる経絡治療でも脈やお顔、肌と同時にお腹
というのは非常に重要な診断場所であり、治療場所でもあるのです。

ですが、それはこちらの都合で患者さんには戸惑う方も多くいます。


なので、

「お腹は悪くない(と思っている)のになぜお腹を治療するのですか?」

と良く聞かれます。

「体調が良くない人はたいていお腹も良くないですよ」

「お腹が今より調子良くなれば体の中にもっとエネルギーが蓄えられますか
ら回復が早くなりますよ」

なんて答えて治療をさせていただいてますが、治療中にお腹が

「ギュル~っ」

と鳴くとたいていの方は気持ちよく力が抜けてきますし、


「なんだか胸のつかえがとれたようなスッキリした感じ」

と言ってもらえたりします。

能書きはいくらでも伝えることはできるんですけど、体でわかってもらえるの
がイチバンですね。

僕自身、腰が重い時などお腹のツボ

中脘 天枢 気海や関元 といったお腹のツボに鍼を当ててお腹が「ギュル~っ」
となると腰もすっきり、足も頭も軽くなったりするので重宝してます。

お腹はとても大切な場所。

「治療の基本」で、まさに「ヘソ」なのです。

痛い場所だけ治療していても良くなる気配の無い方はお腹も含めた全身治療が
おススメです。

もっとも、経絡治療(鍼灸)においては新しいことでもなんでもなくて全身治
療こそが古くからのスタンダードでスペシャルな治療法なんですけどね。
考えてみれば当然なのですが、からだっていうのは部品を集めた集合体ではなく
て一つの細胞から各器官が分化されたもの。
もとは「ひとつ」なんですね。




  木を見て森を見ず

       病を見て腹を見ず


あなたの全体のバランス、お腹も整えて健康を取り戻しませんか?

GWの治療のご予約受付中です。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-23 13:04 | 治療室より

紹介似顔絵

このブログに貼ってる僕の似顔絵ですが、今日患者さんに

「手がバルタン星人みたいですね」

とお褒めいただきました(?)

しんうらやすの患者さんのお嬢さんが書いてくれたものです
が、けっこう評判良いですね。しばらく使い続けます。


このブログはほんと自分の恥さらしな部分を書いたりしてい
ますし、患者さんをがっかりさせてしまうようなことも告白
しているかもしれないと思ったりしますが、読んだ患者さん
からフォローしていただいたり、エールを頂いたりと助けら
れています。

「ブログ読みました」

といったような言葉を頂くと

「あ、あれ読んだ上で来てくれた方なんだ」

と救われた気持ちにもなりますし、

「引き締めよう」

と自分をもっと高めようとも思います。


で、似顔絵の話に戻りますが、「ホウレイ線」が特に良く特
徴を捉えているかと(笑)
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-22 22:37 | 治療室より

頸椎症、寝違え、の治療

本日午前中は鍼灸治療の講習会へ出席してきました。

お題は「頸椎症・寝違え」


首が痛くて動かないとか、肩から腕がしびれるとか、鍼灸院では比較的よく扱う症状です。

ムチウチなんかもそうですね。


このところ春の陽気と共に寝違えや首が張って痛い、動かし辛いという患者さんが増えて
いたのでタイミング良い講習会でした。

これから初夏、そして秋口と結構出やすい症状ですので皆様お気を付けを。

寒暖の差、とくに暖まったあとの冷えが良くないので肌を冷やさぬように。

寒さを感じる人は服装に気を使うのでまだ良いのですが、「寒くなんかない」と元気な人ほど
首が動かなくなったりしますので特に首筋肩回りを冷やさぬようにしてお過ごしください。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-22 13:29 | 治療室より

GWの予定

そろそろゴールデンウィークの予定が決まってくる頃でしょうか?


こんな感じです。

4月28日(土) しんうらやす整骨院 (9時~18時)
4月29日(日) 藤井はりきゅう治療室(13時~20時)
4月30日(月) 藤井はりきゅう治療室(9時~20時)

5月1日(火)  しんうらやす整骨院 (9時~19時)
5月2日(水)  しんうらやす整骨院 (9時~19時)
5月3日(木)  藤井はりきゅう治療室(9時~20時) 
5月4日(金)     お休みを頂きます。
5月5日(土)  しんうらやす整骨院(午前中のみです)
5月6日(日)  藤井はりきゅう治療室(9時~20時)
5月7日(月)  藤井はりきゅう治療室(9時~20時)

既に予約で埋まっている時間もありますが、せっかくのゴールデンウィークです。
疲れたお身体をリフレッシュする機会としてご利用ください。

夜は釣りに行っちゃうかもしれませんが、お電話いただければすぐさま駆けつけます。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-19 23:32 | 治療室より

木の芽どき

d0142660_22241624.jpg

東高円寺~阿佐ヶ谷へ青梅街道を歩いて帰宅。ツツジが咲き始め、今日の日差しの恵み実感。

頭重、ほてり、のぼせなどの春のもたらす不快な症状も次の季節へのステップと捉えて緑豊かな美しい国で生活できる幸せを噛みしめましょう。

ふと見上げたら赤ん坊みたいなイチョウ葉がちょろちょろと顔出してました。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-18 22:23 | 治療室より

桔梗ライブ

これから東高円寺二萬電圧にて桔梗ライブ。

ありがたい事に患者さん多くしんうらやすを今さっき出たばかり。

間に合うかな…リハーサル押してたらいいな。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-18 20:34 | 音楽

ゆっくり眠りたい♪

最近のお気に入り
B.Y.Gで毎日のようにかかっていたのに、当時THE BANDにさほど興味は
無かったんだよね、実は。


この豪華なカヴァー、歌詞もなかなか素晴らしい意訳、チャボの歌い回しも最高。

重すぎる荷物か…


[PR]
by fuji69fes | 2012-04-16 23:52 | 音楽

第22回かすみがうらマラソン

昨年末に知人から一緒に走ってほしいと言われ、軽い気持ちで参加申し込みした霞ヶ浦
マラソン。

走り終わったら春の土浦港で久々にBass釣りでも、なんてことまで考えてましたが、1月
のバイク転倒でのギックリ腰、3月の雪の八ヶ岳での転倒→膝強打→通勤での階段さえ
辛い→膝をかばって腰痛と後厄抜けた割にはトラブル中毒な日々

1月は 9km
2月 25Km 
3月 71km
4月 初旬20km

と健康維持にもならない走行距離のまま大会当日を迎えました。
4時間切りたいなら月150km走ることが必要だそうです・・・。


加えて、この数週間胃腸がどうも思わしくない。
体重が1月と比べて-3kgと結構落ちてしまった。

でもね、完走だけはできました。

那覇マラソンの練習は過去、2度だけ月100kmを超えたことがありましたが、月10~
30kmがほとんど。一度に20km以上走ったことなんて1回あるかどうか。
d0142660_1433921.jpg

5時間切ったことがないのに4時間10分台を狙ってみたのですが、甘かったですね。
最後尾からスタートだったので最初の5kmは結構時間がかかってますし、その後も沿
道で応援してくれてる土浦在住の患者さんと会えて立ち話したり・・・。

でも、今回は、条件がどうであれ限界を超えることを課していたので「痛い」とか、「体力
が足りない」とか「準備ができなかった」ことに関してはどうでも良かったのですよ。

準備万端で生活してるわけじゃなし、「痛みが取れてから」「体力ついてから」なんて言
ってスタートラインを先延ばしにできることは生活の中でそうなんどもないでしょう。

ハイドレーションは脊負ったものの、時計忘れるし、スマホのGPSはストップ。
ま、仕方ない。
いつも現物合わせの人生ですから。
そうそう、今回タバコは不携帯。



[PR]
by fuji69fes | 2012-04-15 23:59 | マラソン

SADと鍼灸治療

帰宅してTV点けるとSADについてやってました。

社会不安障害(SAD)では、強い不安症状が自律神経に作用し、
さまざまな身体症状を発症することがあります。

顔が赤くほてる

脈が速くなり、息苦しくなる

汗をかく

手足、全身、声の震え

吐き気がする

口が渇く

トイレが近くなる、または尿が出なくなる

めまいがする

パニック発作

首肩の凝り(緊張)

不眠

呼吸が浅い などなど。


これって、過緊張状態なわけで、自律神経の交感神経優位状態です。

便秘や胃の不快感(吐き気、えづく)なども含めても良いかもしれません。

歯ぎしりや歯を喰いしばるなんていうのも。

いずれも、整体・マッサージ・鍼灸や各種療法の得意分野です。
体をリラックスさせてあげることがとても大切ですね。

そして、生活のバランスを見直してあげましょう。


経絡治療の観点から見ると肝虚証や脾虚証または於血(肝実)の方が多いよう
に思いますが頑張り過ぎな方や、食事が不摂生な生活になってしまった方などの
体への負担がこころの頑張りを支えきれず辛い状態になってしまっているような
気がします。

自律神経を鍼灸で整えることで症状は軽くなり、体が自分の力で休めるようになる
と自ずとバランスが取れてきます。

薬も長く使うと体が良くも悪くも慣れてしまいますからできれば早めに自己回復力
を復活されることをお勧めします。

社会人一年生や環境が変化したときなどおこりやすいのですが、頑張っているとだ
んだん抑圧されて他の症状に移行してしまうと厄介です。

頑張り屋で、生真面目も過度になると体にさらなる不調をもたらしかねません。

話を聞いてくれる治療家はたくさんいますから、あまり頑張りすぎず弱音を漏らしに
行くと良いかもしれませんよ。
[PR]
by fuji69fes | 2012-04-14 21:28 | 治療室より