<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

統合失調・ボーダーの患者さまの治療

この二カ月ほど統合失調症と診断された患者さんからの治療依頼が目立ちます。
なんでかなあ?とも思ったりしますが、シンクロニシティとかタオ的な感じで
捉えてます。そんな風が吹いたんだろう~って。


新たな患者さんがいらっしゃったケース。
うつ症状や自律神経失調とされていた患者さんの診断名が変更になったケース。
おおまかに分けてこの2つのケースです。


うつ症状だけでなく統合失調症やボーダーといった病名との付き合いも長い私です。
ずいぶん前に知人がそう診断されて数年フォローしたり…
なんだか肩こり・腰痛などの患者さんを治療して糧を得て、ライフワークでメンタル面
の患者さんを診るようになると良くないなあ、仕事としてもう少し形を整えないとなあ
と考えていたらなぜが依頼が増えてきたので頑張らねば…

そんなわけで治療対象としてはあまり関わってこなかった(患者さんがいなかった)の
ですけど最近問い合わせが目立ったので何をするか簡単に。

続き
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-30 12:57 | 治療室より

あ、汗が・・・

暑いですね。
湿度も高いので僕は汗が自ずと出てしまいます。

自汗といって、元気の有り余る人と比較してちょっとの運動、いや運動と呼べないほどの
体の動きで汗が出てきます。体力で言えば弱いタイプ。

なので過去完走したマラソンでも水分を背負ってこまめに補給しながら走ることで脱水を
防いで走るという戦術になりました。

この戦術、日常生活にも有効でまめに水分を補給することでバテにくく生活できます。

皆様、熱中症にならないためにも渇きを覚える前に補給してください。
できれば常温か温かい水分が良いと思いますけど、なかには冷たい水を勧める方もいる
ようです。

でもあなたが脾虚タイプなら冷たいのは敬遠しましょう。

先日患者さんに「脾虚って言われたのですけどいまいちわからない」と。
ですので今日は脾虚のおさらいです。

あなたは脾虚タイプ?
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-28 22:38 | 治療室より

スポーツスターミーティング

『第9回 関東スポーツスターミーティング』開催します!

とのことで、来週7月3日は夕方まで不在です。

お遊びなんですけどお許しください。

僕は例によって会場内で誘導係でしょう。

三浦で魚食べて帰ってきます。


以下概要です。

More
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-26 23:42 | スポ&SR400(bike)

舞浜にて

お休みをいただき、妹の結婚式に出てきました。

新たに弟ができ、うれしく思います。
僕よりはるかに背が高い…
d0142660_085348.jpg


続き?
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-26 00:09 | more about ...

-

6月に39度を越えるのは観測史上初だそうです。
東京も34度。


気温差があるとキツいですね。
帰り道の中央線車内の寒いこと。

東京→阿佐ヶ谷間で体が冷え切ってしまいました。


明日はお昼あたりから雨とか。気温も21度〜25度くらいの予報。

体調管理に気を使いますね。
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-25 00:05 | more about ...

ナマズを喰らう

mixiのナマズハンターコミュでナマズを食べることについて意見交換されてます。

夏至らしい話題です。(どこが?)

ナマズ、タイではディープフライにしたのを食べたことがあります。
道端で30cmほどの小ナマズのを串刺しにしてdeepflyにして売ってました。
焼き鳥屋みたいな感じですが、タイでは露天でいろんな食事(チャーハンもビー
フンもなんでも)をこうやって買い、その場のテーブルで食べたり、持ち帰って
食べたりするのが結構一般的でした。

その小ナマズのDeepfryはスイートチリソースをかけて食べたのですが結構美味
でした。
暑い時期にはビールにあうかと。eat it!

小型をDeepfryにして頭も丸ごと骨まで喰らうスタイル…
日本ナマズとは異なりますが、挑戦してみようかな。


雷魚は有棘顎口虫が怖い(加熱で大抵大丈夫といわれますが)です。
体中を虫が猛スピードで動き回り、メスを入れても次の場所に移動して動いてい
る…そうこうしている間に体中はメスキズだらけ

医療系の学校でその話を聞いた時は怖くて怖くて。

埼玉県はナマズの養殖日本一とかいってたような。
吉川市は川魚料理で有名な町で、ナマズの里マラソンではナマズの骨せんべいと
かその他ナマズ料理が振る舞われます。

新宿区大久保のなまず屋はかのナマズ殿下もキコさまと訪れた店ですが敷居は高
くありませんね。


でも、皆さん言ってますが釣ったナマズを食べるのにはなんだか抵抗があると。
この辺の釣り人の微妙な愛魚心、自己矛盾、僕は支持します。


[PR]
by fuji69fes | 2011-06-22 22:14 | ナマズ釣り

被災者の方の窓口料金

d0142660_9104692.jpg

東日本大震災の被災認定が確定した方は7月より医療費用の窓口料金(自己負担分)が免除されます。
しんうらやす整骨院では従来より窓口料金に自費分も含めていますので50〜150円程度の負担をお願いしています。

藤井鍼灸治療室で保険にて治療を受けられている方の自己負担は治療内容により自己負担ゼロの方から数千円になる方まで開きがあります。

証明書の提示と同時にコピーを取らせて頂きますので持参して下さい。



国民健康保険

後期高齢医療保険

その他の保険者

それぞれ扱いが異なるので詳しくはご加入の保険者にお問い合わせ下さい。


今日は暑いです。熱中症にならないよう水分補給をしっかりと。クーラーだって必要と思えば使いましょう。
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-22 09:10 | more about ...

3か月振りにRUN

来院した患者さんとの会話の中で

「最近どこを走りました?」

という話になった。
d0142660_2347882.jpg


「走りました?」というのは、
藤井鍼灸治療室では「最近(オートバイで)どこか走りに行きました?」

新浦安では「最近(マラソン)走りました?」というふうに使われる。

が、このところ藤井鍼灸治療室でも数名の患者さん達(女性5名、男性1名)が
マラソン出場者、もしくは健康の為にと数キロのRUN&WALKを続けていて、今
回の「走りました?」は藤井鍼灸治療室でのRUN(マラソン)について。



ずいぶん前置きが長くなったのは、走っていなかったことへのエクスキューズ。

実は、この3ヶ月全く走っていなかった。

だけど患者さんに

「マラソンやってる先生なら走る人の痛みについてもわかってくれるかと思って…」

とか言われちゃうと

「やっぱり走らなきゃ~」

とがぜん走る気になって今日の昼休みに走ってみた。

この辺りが相変わらずの単純、軽薄、単細胞。



しかし、走ってみたら全然走れない。
痛みとかは出ないのでフォームはさほど崩れてないはず。

ただスピードに乗れず、3kmもしないうちに足が疲労感で覆われてしまい歩き出
すというひどい有様。
走り始める以前の体に戻ったとは言いたくないが、かなりマズい。
d0142660_23472671.jpg



3ヶ月という時間はここまで体を変えてしまう。

3か月で良くも悪くも変化してしまう。

一年の1/4。


運動経験者でなくとも体力が中の下くらいある30代~40代ならば、メニュー次第で
フルマラソン完走も可能な期間が3ヶ月と思っている。

「お灸をしてると3ヶ月で白血球が増えて体が強くなりますよ」
と患者にしつこく言いながら、自分の体を少し適当に扱ってしまった。

この危機的状況に募る焦燥感。
d0142660_2347384.jpg

今回患者さんの言葉が無ければもう一度走り始める機会を逸していたかもしれない。


患者さんにキッカケを頂く形になった。

感謝。

震災から3ヶ月、まだ新浦安は道が歪み、電柱は傾いたまま。


工事車両が走り回りあちらこちらで復旧作業を行いながらも傾いき空っぽになった
アパート、マンションは取り壊され、道路は継ぎ接ぎだらけ。


慌てても仕方ないのできれいな街並みが戻るのを見守りながら新浦安で週に1~2日、
また走り始めてみることにした。

d0142660_23474611.jpg

3ヶ月後の楽しみを一つ得たと思って。
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-21 23:50 | マラソン

梅雨とか、低気圧とか、はたまた満月とか・・・

患者さんの調子がおもわしくない・・・
治療していて効果が出ていたにもかかわらず、この10日程悪くなっているような方が目立
つのです。

「消えてしまいたい」

「起きていると嫌なことしか思い出さないから・・・」

「食欲が無いので何も口にしたくない」

「異常が無いと言われているのに体がムズムズする、痛む」


メールなり電話なりでそんな声を聞くとドキッとしてしまったりします。



「まめに治療にいらしてください」

僕がそう言うのは簡単で、でも来たくても来れなくなってしまう事情が患者さん達にあった
りする。

動きたくても動けない、部屋を出ようとするとなんだか怖くなって、億劫で、
電車に乗るとダメ、キャンセルの電話をすることもできない、

かつて僕の弟もそんなふうだったことを思い出します。

本人は至って生真面目で一所懸命、いや一生懸命。

でも体が言うことを聞かない、鎌首をもたげるネガティブなこころに抗えない・・・

地震もあって、いろんな不安でざわついて、梅雨時のうっとおしさ、事件事故の多い満月
とか、そんなものせいにはしたくないという生真面目さ、でもお天気とか天災とかの影響
を受けない生き物っていうのは存在しないのでね、極めて自然なのだと思うのですけど。

強いか弱いか、で言えば弱い。残念だけど仕方ない。

病気になったり、怪我したり、いろいろあるってもんです。

そう言えば、僕の膝の内側も座っているときなどにチクチク痛んだりする。

で、経験したからそこから学んで処世していく、養生していく。
それができれば道はまだ続くんでね。

幾人かの患者さん達

連絡しても電話に出ない、メールの返事もない、こちらはいきおい心配が増していきます。

一か月くらい音沙汰なしでいきなり「元気になりかけてます、スミマセンでした」なんてメールや手紙
が届くとホッとしますけど。

本日は学会の研修参加にて夕方より診療してます。




[PR]
by fuji69fes | 2011-06-19 12:13 | 治療室より

またまた喉の違和感、味覚の変化、手足のだるさetc

今年の梅雨はどうなているんでしょうね。
5月には「治療を受けなくても良かったかも…」、

また、
「頑張って治療を受けよう」

との気力のあった方もいたのに
6月に入ってから皆さん、どっと疲れが出たと表現するほかない、とにかく調子が
悪くなっている人が目立ちます。

横になって動きたくない、
外に出るのが億劫、
夜寝るとき体の中に熱がこもって寝付けない、
喉に違和感がある、
口の中が酸っぱく感じる、

そして、気分の落ち込みが酷くなる・・・・

たいてい、お腹の調子が整ってないんですよね。特別胃が痛いとか下してる、便秘とかでなく
ても食べ物がきちんと身についてないタイプ。
なかには、食事の内容がダメというかたもいますね(偏食とか)

うちに問い合わせをしてきながらも治療に来れない人、ご家族に連れて来てもらう人、
もしかしたら、問い合わせる元気も無い人だっているのではないかな・・・

外に出るのも億劫で、でもなんとかしたい・・・

そんなときは「ツボ探検隊
僕もこの世界に入ったばかりの10数年前からよく拝見して楽しくツボを探したサイトです。
患者さんにも教えて好評なのであらためてご紹介しましょう。
もしかしたら自分でらくになれるかもしれません。

喉の違和感や口の中が酸っぱいとかもこのサイトで結構わかりやすく説明してくれてます。

せんねんきゅうやつまようじで治療してしまいましょうとかんたんに説明してくれて役に立つ
のですが、かつての僕と同じようにまだ年季の浅いときに鍼灸師が見ることが多いのだと思う。

他にも頭痛のツボの探し方なんて使用頻度が高いページです。

個人的には「しつこい身体の痛み」についてのQ&Aにこだわっています・・・
いまじゃ、この領域で力をつけてる鍼灸師も増えたのでセンセイ、そろそろコメントを変更し
てくれませんかね。

~実は”全身病である精神病”(大脳の機能などに異常を来すのは身体全身の歪み=おそらく消化器系に端を発した歪み=が結果として大脳の機能障害として現れたのであり大脳自体が元から悪かった訳ではないと私は考えています)~
この言葉によって挑戦を始めた鍼灸師が僕のまわりにもいっぱいいますしね。
[PR]
by fuji69fes | 2011-06-16 17:02 | 治療室より