<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お問い合わせ

昨日は昼過ぎから夕方まで外出していました。治療室に戻ってきて留守電が2件ありました。

患者さんからの問い合わせでした。

せっかくお問い合わせいただいたのですが、お受けすることが出来ず申し訳ありませんでした。


基本的に一人で仕事をしていますので、治療中、往診中、銀行・役所などに行って電話に出られないことが多々あります。

携帯電話にかけて頂けると比較的繋がりやすいです。


留守電でもメッセージにお電話番号を残して頂けると折り返しこちらからご連絡差し上げることができますので、宜しくお願いします。


藤井はりきゅう治療室
[PR]
by fuji69fes | 2011-01-27 13:21 | 治療室より

口、喉の病気 ストレスと鍼灸治療

梅核気って聞いたことありますか?
ヒステリー球なんて言い方の方が知られているかもしれません。

喉に違和感を感じる、なにか詰まっているような。
飲みこもうにも飲み込めない、吐き出そうにも吐き出せない…

病院で診てもらっても喉になにも病気といわれるようなものは無い…

ストレス、自律神経の乱れなどによって起こる身体表現の一つとされているので
病院に行っても「なにも異常ありません」といわれたり、良くても「安定剤をお出し
しましょう」「心療内科を受診されてはどうですか」といわれます。
異常ないと言われるだけより、安定剤を処方されたり、心療内科へ紹介状を書いて
くれた方が親切かもしれないとも思うのですが、いまだ、人によっては「気が変」と
思われたと不快になる方もいるのでお医者さんも大変なようです。

なので、異常ないと言われた方は別のお医者さんに行ってみると安定剤やらで楽に
なるかもしれません。安定剤がイヤというかたはこの続きをちょっと読んでみてくだ
さい。

続き…
[PR]
by fuji69fes | 2011-01-25 04:02 | 治療室より

整備完了 SR400

整備と車検が終わったとJUNOさんから連絡をいただいたのでSR400
を受け取りに行ってきました。
実は車検をショップにお願いしたのは初めてです。
今までユーザー車検のみ、車検制度というのが意味がある制度なのか
疑い深い僕です。
ただ、昨年末まで忙しすぎてうっかり車検を切らしてしまったので仮
ナンバー取りにいくのも面倒でユーザー車検を代行してもらった訳で
す。
d0142660_22323859.jpg


12年 40000km超。至って快調♪

オイル交換とグリスUPはマメに施してきたつもりだし、マメに乗って
いるから運動不足にならず内部に汚れが溜まりにくいハズ。
これは人間の体も一緒。

ただ、機械なので自浄作用を持たない部分も多いし、細胞分裂しないから
自己再生はできない。
削れたパーツや消耗パーツは交換してやるしかない。
d0142660_22331046.jpg

今回はエンジンオイル、エアクリーナーフィルター、2年使ったプラグを
交換。

リアハブのグリスUP、スイングアームピボットのグリスUP。
でも、前回しっかり整備したせいか今回はほぼ不要の状態でチェックのみ。

今後交換するであろうパーツはリアハブ(ブレーキで削れるので)。
現状では段付きが認められるのであと1万kmくらいで交換することにな
るかも。ま、使い方とマメに手入れすればもう少し使えるかもしれないけど。

あとはキャブもそろそろOH時期かもしれないけど、OHするならキャブご
と交換にするかもしれない。ま、これもしばらく後のこと。

マメに手入れして丁寧に、でもしっかり動かしてやれば長持ちするのはカラダ
と同じだなあ。バイクを擬人化する人が多いのもわかる気がする。

ただ、こいつにココロはないだろうけど。

12年、キズやサビは当然増えたけど、快調そのもののSR400。

ちょっとカーボン除去でもしてみようかな。

[PR]
by fuji69fes | 2011-01-24 08:55 | スポ&SR400(bike)

冷え と 正月太り 腎虚のはなし

寒い日が続きます。
風邪ひきやすいので換気と加湿に気を使いますね。

さて、1月も後半、お正月に食べすぎた?のか「体重減らないんだけど~」と
悩んでいる方も少なくないかと思います。


おせち料理を食べる人も減ってきてるようですが、じゃあ家でいつもの食事か
というと外食やおせちではないけど、いつもよりちょっと豪華な感じの食事など
ハレを楽しんだ人も多いのではないでしょうか?


脈やお腹を拝見して思うのは・・・ですね、正月太りの方の多くは水太りだと

冷えを感じる人なんて特にそういう傾向が強いようです。


おせち料理はもともと保存できるタイプの料理ですし、塩や醤油といった塩分
多めな味付けなのだと思います。そもそも日本の冬の食事は塩分多めです。

でもそれはそれ、そんなに目くじら立てるほどのことでもないと僕は思うのです
が。

で、この塩分がちょっとだけ悪さをします。

続き・・・長いですよ
[PR]
by fuji69fes | 2011-01-23 13:22 | 治療室より

オフ車が欲しい・・・

昨年よりなんだか、山の中へ、それも奥へ奥へ行きたくなっています。
登山とかトレランではなくてバイクで。

昨夏、大菩薩からちょっと外れた林道をスポで走ってみたものの重いし、車高低いし、
倒したらタイヘンだし…

GSもちょっと大変な気がしたし、シルクロードも良いのだけど高速に乗るのにパワーが足
りない。

で、TT250Raid とか、XR250BAJAとか気になり始めていました。
セロー、シェルパなんかも。

で、いろいろ調べているうちにジェベル250が急浮上。
なんていっても30馬力超!?SR400より高速の移動が楽かもしれない。
風圧?SRやスポなどステアリングヘッドの高いバイクに乗っている僕はそれくらい平然
と受け入れることができるでしょう。

ただ、低速がスカスカという評判が気になる。粘るエンジンが好きだから…
でもツーリングも釣りにも、往診・通勤にも使えそうだ。
燃費もよさそう。
XL250パリダカも良いけどドラムブレーキはそろそろ卒業かな。

なんて妄想を膨らましながらも思うのは絶版なんだよね~。

だれか250のシングルオフ(4サイクルね)譲ってくれませんかね~。
[PR]
by fuji69fes | 2011-01-08 21:15 | スポ&SR400(bike)

年始の掃除

d0142660_1328961.jpg

年末で終わらなかった掃除を続けてます。

重いカーペットをぬるま湯に浸し、洗い上げて干すときに腰がピキッと逝きました。


すぐさま自分で腰回りと足に鍼を打ち、コルセットで骨盤を締めたらなんとかなり一安心。


でも素早い動作は不安定です。


特別にキレイ好きではないですが、こんなときこそ日頃患者さんに指導している体の使い方を自ら実践する良い機会と細かい水回りの細かいところを拭き掃除。
ついつい良姿勢の保持端折って作業すると腰にキます。

うーん、毎日のように掃除する方の気持ち、わかりますね。良い姿勢、動作を!と頭でわかっていても、時間に追われていたりすると、ついつい…。


でも、急がば回れです。体を大切にしてより良い生活を。


あ〜、腰辛い。
[PR]
by fuji69fes | 2011-01-06 13:28 | more about ...

謹賀新年

d0142660_11501188.jpg


新年あけましておめでとうございます。

今年は義母、妻と三人で阿佐ヶ谷で正月を迎えました。
チェブラーシカのマグカップをお揃いにして元旦の今日、おろしてみました。

患者さんから晦日に頂いたレモングラスを刻んで緑茶に混ぜて飲んだのですが、日本茶
にレモングラスってとっても合います。オススメです。


昨年は6月以降急激に忙しくなり、猛暑を超え、秋無く、準備不足を感じながらの
恒例となってマラソン参加、そして体調を崩したり…なかなかドラマチックな一年
でありました。
年末にカルテ整理をしながらおいでいただいた患者さま達のお顔を一人一人思い浮
かべていたのですが笑みがこぼれたり、涙汲んだり…いろいろ治療に関してもドラ
マチックであった一年でした。


そんな中でも、自が何をしたいのか、何ができるのか、何を求められているのか、
どんな役割を持たされているのか、などなど一年を通して考えていました。



ご縁ある方々に治療を施し「良くしたい」という自ら湧き出る欲求。

ご縁ある方々から「良くしてください」と求められる期待に応える理性。


昨年あたりから後者の方の立場に自分のポジションが移行してきたような気がし
ます。

鍼灸ってなんだか「特別なこと」のように思っていた感じもありますが、それが
だんだん「普通で当たり前のこと」になってきたようです。

自分も患者さんにとってもそういう認識になってきたんでしょうね。
お互いがそういう心構えになってきて、ようやく肩肘張らない関係性を作れるよ
うになってきたようです。


自分がアレコレしたいというより、求めていただき、それに応える自分。



「これで大丈夫ですよ」と言えれば治療も簡単ですけれど、人それぞれのココロ
とカラダ。

「こうしてくださいね」と根気よく説得を続けることも治療。
「それはしないでって言ったでしょう?」と注意、お願いするのも治療です。

僕だけの努力でラクにできたら良いのですけど、そうもいかない患者さんも増え
てきました。
患者さんの自助努力、その手助けをなにか考えています。

どうやって期待に応え、こちらが提供できることを受け取って貰えるのか、考え
ることはいっぱいあります。

治療でなくても「仕事」ってそういうものですね。
自分がこうしたいって望んで動くのが仕事であり、仕事ってほとんどが一人では
ないので人を説得したり、交渉したり、でもそこに愛情がある。
仕事そのものにも、仕事で関わるヒトにも愛情を注ぐ。

今年も、まだまだ背伸びしながら少し成長できると信じて。


あ、ときどき「あ”~っ!」って叫びたくなるのでその時はバイクでどっか行っち
ゃいますが大抵は一日で戻ってきますのでお許しください。
[PR]
by fuji69fes | 2011-01-01 11:52 | more about ...