<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

年末年始のお知らせ

d0142660_1474690.jpg

藤井はりきゅう治療室は年末29日(水)まで、年始は5日(水)からになります。



しんうらやす整骨院は31日迄、来年はいつもより1日お休みを多く頂きまして3日(月)から診させて頂きます。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-31 14:07 | 治療室より

年末の掃除

d0142660_1158457.jpg

少し空いた時間があったので、バイクの軽いメンテナンスなどを行うことができました。

プラグを外すと結構真っ黒。なのでプラグとエアクリーナーフィルターを交換。

エアクリーナーフィルターもかなり汚れていて、十分な酸素を取り込むことが出来てなかった様子。


エンジンは酸素、電気(火花)、ガソリンで爆発して動くのですが、エアクリーナーフィルター、これは酸素(空気)を綺麗な状態で取り込むためのフィルター。人間でいうと鼻毛とか気道の粘膜とかみたいなものです。

プラグとエアクリーナーフィルターを交換してみると結構調子が良いです。

これまた人の体と同じで良くなった部分は気にならなくなったのですが、他にちょっと…な所が見つかりました。
新春には、1200Sのエンジンの治療をすることになりそうです。


修理の得意なバイク屋情報募集中です。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-29 11:58 | スポ&SR400(bike)

ちょっとだけ掃除のつもりが・・・

治療室のカーペット、床、防炎カーテンなどどうしてもお灸の臭いが付いてしまう。

カーテンは月に一度、タオル類は使用毎にとこまめに洗濯しているけれどカーペットは
結構大変なので3ヵ月に一度くらいです。

普段は重曹を振りかけてブラッシング、掃除機で吸い取るといった方法でしのいでいる
のですが、今夜治療室をチョコチョコ弄り始めたら止まらなくなって風呂場にカーペット
を持ち込んで重曹を溶いたぬるま湯に浸け、ブラシでゴシゴシと洗っていたらこんな時
間に…すすぎの続きと乾燥は明日です。

5畳程度の大きさのカーペットを一人で洗うのは結構大変ですが慣れました。

しかし、治療室のモノを別部屋に移動してしまったので待合やプライベートの部屋のゴ
チャゴチャを片づけるのはお正月になってしまいそうです。

[PR]
by fuji69fes | 2010-12-29 01:46 | 治療室より

土曜日は朝8時から

d0142660_1257798.jpg

寒いけれどもクリスマス。
朝6時14分阿佐ヶ谷発の電車もいつもよりなんとなく賑やか。


逆に今朝のしんうらやす整骨院は患者さんの平均年齢がちょっと高め。


と思っていたらちっちゃなサンタクロースが二人もやって来て治療院の中をしっちゃかめっちゃかにして行きました。


どえりゃぁ、プレゼントでした。

午後はゆったりペースかな。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-25 12:57 | more about ...

今年もたくさんの力をありがとうございました。

ビキニラインとfit2のライブ、ゆっくりり・桔梗のライブ、エレクトリックイールショックの
ライブ、行き損ねたライブがたくさんありました。
来年は行きたいですね。


桔梗ではフタゴザウルスをバンドバージョンでやったりするのだろうか?


おためごかしはごめんだよ…秀逸なナンバーです。
来年は言葉少なめに治療にあたろうかな。


マラソン時には欠かせない炸裂ナンバーの数々。SUGOI!



たくさんのパワーをありがとう。
来年も素敵なMUSICを受け取りたいと思います。
2010 12月
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-24 22:10 | 音楽

年末の雑記

Xmas、華やかなムードが高まると、その高まりとは反対側でイラつく人、物悲しくなる人がいます。

大昔なら年を越せる、越せない、といったところでしょうがXmasも加わっている現代は、寒い年の瀬にこぼれ落ちたような気分なる人がどうしても出てきます。冬型のSAD(Seasonal Affective Disorder)と言っても良いのですが、レッテル貼りは簡単。皆がそうなる可能性があります。だからこそ人間は文化として暦や宗教など冬にイベントを作ったのかもしれません。


上手く言うことはできませんが、自死を選ぼうとする行いは「病の気」による間違い、誤った判断と感じます。


そこに至るにはそれぞれのままならない理由があるでしょう。


人間のカラダは、外が寒ければ体内を温めようとし、ばい菌が入れば、免疫反応が起きて自浄するように体内を動かします。組織を傷つけたら出血し、意志とは関係なく止血しようとカラダが反応します。


こういった反応を内部環境の恒常性と言ったりします。


意志とはあまり関係ないこういった力。

実は、生きる力とは意志ではなくてそういったことなのではないかと考えたりします。
だから、頭の中の意志とは別のような勝手なカラダの働き、その意図を汲み取るように生きてみる。
その意図に意志を添わせてみる。それが生きることかなと。

カラダが勝手に眠くなるから休む。腹を空かすから食事を取る、肩や腰が痛くなるから動く。


体の声に耳を傾けて体が楽に生きていくように意識を重ねる。

生活ってコトバは生きることを活かす、そういうことではないかな、なんて感じます。




先日、15年振りくらいに知人と逢っていました。
20年程前、僕が大学生だったころの数年間。
渋谷のBYG、青山のアフロマニアそんなお店にいた知人達。

食堂寿来の主人もその一人ですが、今回の場所は恵比寿。


僕がバイクに乗りたいと思いはじめた頃にバイクでBYGに来ていたヒロシ氏、レゲエミュージックをはじめ、音楽を深く味わう方法を教えてくれたイノウエ氏。

20年前当時の悪ふざけばかりしていた生活を振り返っては戒めつつ、思い出話、近況報告などをしていたのですが…

20年も経つといろいろ変化もありますが、変わらないと言えば変わらない。
波風たたず、なにも無く20年が過ぎることもないでしょうから。
僕も彼らもそれなりにそれなりの経験を余儀無くされてきたようです。


僕は24歳のXmasからしばらく調子が崩れて数年間はあまり多くの友人、知人達と会うことを避けていました。
自分が駄目な人生を過ごしていると思い、なかなか人に会えなかった。見栄とかそんなものが邪魔したのかもしれませんし、耐え忍ぶ時期だったのかもしれません。


長い時を経て彼らから誘いを貰い、会ってみることにしたのは(今までも会いたかったのだけど)自分に会う準備が出来てきたと感じるものがあったからかもしれません。

酔いながらも兄貴分的な彼らの話を聞いて紆余曲折しながらも自分らしさに磨きをかけ、自分の納得する方向へ進んできたことを感じることができて、会って良かったと思いました。
言葉だけでなく、今の彼らの風貌、顔つき、笑うときにできる皺、から学べることが沢山ありました。

そうそう、彼らはあの頃の獣を自らの檻に閉じ込めて自分で飼い慣らしているようでした(笑)。

ヒロシ氏曰く「フジイは45歳位で爆発しそうだな(笑)」

あれ、どういう意味だろう?ドリアン助川みたいにもう一度punk!とか?


冗談も交えつつ、いろいろ学び、示唆されたと思います。

患者さんからもそうです。いっぱい学ぶ機会を頂いてます。




人様にダメ出しするのは簡単。
それより「人の可能性に照射すること」に注力して仕事(治療)する。

それで「良くなる人がいる」という事実。

人が生き生きと生活している。
それが、とてもありがたいと感じます。

Merry Xmas。
今年もあと少しです。
良いお年を。


[PR]
by fuji69fes | 2010-12-24 13:59 | more about ...

ポッカリ空いた時間

d0142660_10104932.jpg

講習会に行く途中で見かける釣り堀。
昔何度か糸を垂らしたことがある。

振り返ると6月から釣りに行ってない。

半年が流れて、12月後半。

寒さも厳しくバイクに長く乗るのにも気合いが必要。


いや、釣り堀なら阿佐ヶ谷の部屋から歩いて1分のところにもある。

ルアーを投げたければ朝霞ガーデン、王禅寺だって遠くない。

でもね、釣り堀じゃダメなんだ。
バイクも街中をチョイ乗りする位じゃかえって不満が残るだけ。


「少しの間、休んだら?」

そんな声も聞こえるけれど、人生と患者さんは待ってくれない。

ポッカリ空いた時間は部屋の片付けに当てよう。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-19 10:10 | more about ...

朝焼け

d0142660_713215.jpg

土曜日は5時半起きです。

でも今朝は…なかなか布団から出るのが億劫で。

6時10分過ぎの駅のホーム、久々に朝焼けが見れました。

これを楽しみに起きるのも良いかも。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-18 07:13 | more about ...

那覇から

d0142660_11231787.jpg

メール便が届きました。


差し出しは食堂寿来。

忘れものでもしたかなぁ?と封をきると、琉球タイムス那覇マラソン完走者名簿。

一昨年は寿来で働いていて、今年はお客さんとして来ていたAKIさんから。

ありがとうございます!また来年行きます?


早速しんうらやすに持ち込み、スタッフ、患者さん達に閲覧してもらってます。

今週は患者さんが少ないのであまり見てもらえません。

寒いからかなぁ?


たぶん、「マラソンしましょう!」って言われるのを避けているんだと思ってます。

あそこの整骨院に行くと「走れ!」って言われる…そんな噂が流れてるのかもしれません。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-16 11:23 | マラソン

結構、単純

あれほどに耐え難い激痛に見舞われると、その後少し良くなったくらいでもずいぶんラクに感じますし、今年あれこれ不安になったり、イライラしたり、悩んだりしたこともなんだかどうでも良かったように感じるから不思議です。
はたしてこういうのを怪我の功名というのかどうか・・・とにかく耐えがたい痛みなのは確かなわけで。

目下、この痛みとどう付き合うかが日々の課題です。



昨日、MRIの結果が出ました。



右には見当たらないのですが、痛みを生じてる左側の三叉神経と交差するように太目の動脈が走行していて、その拍動が神経に触っているようです。


うーん、このみたてには納得感があります。


休み時間、仕事終わり帰宅途中、就寝時に痛みが激しさを増します。


頭部への血流が増える状態で痛みが増す。つまり、体を横たえた時、自律神経のバランスが副交感神経優位にふれるであろう休憩時や帰宅時。


夕方から痛むとか、休みの日に痛む偏頭痛と同じようなパターンです。


仕事中と帰宅して就寝までは緊張しちゃう(交感神経優位)のでしばらくは血流少な目、痛みも少な目です。


同時に見つかった歯茎の炎症、これを歯科医院の治療椅子で治療している間痛みが少なく、治療後の帰宅時に激しく痛みが出ました。


あの現象もこれなら説明がつきます。


しばらくは緊張しながら休養を取るという難しい事を強いられそうです。
持続的緊張を作り出すために、ずっと患者さんの治療をしていればいいのですかね。


なんとなく原因がわかったような気がして、少し安心しましたが、左にある太目の動脈がどう変化してくれるのか…これがある限りリラックスすると痛みが激しさを増すのでは孫悟空みたいな生活になってしまいます。


そんなこんなを考えながら迎えた今朝。
洗面所で鏡に映る寝ぼけ顔を見ると「あっ、みっけ!」
左の上唇とホウレイ線の間にヘンに赤黒いポチっとしたものを発見。


帯状泡疹(ヘルペス)の可能性大です。


ヘルペスなら何度も治療経験があります。

自分で治療しちゃえば良いのでそれはそれで気はラクです。


動脈の問題、ヘルペス、歯茎、どれかな?というより、全部な気がしないでもないですが。
[PR]
by fuji69fes | 2010-12-11 07:46 | more about ...