<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ボーダー

ヒステリア・シベリアナ(国境の南 太陽の西 村上春樹)


ヒステリア・シベリアカ(日本幻論 五木寛之)


ネットで探るとヒステリアン シベリアカという表記もあるけど…まあ内容は同じ。


これを異常・病気とみるか?


たまたま、10年ほど前に読んだ本二冊に立て続けに出てきたこの言葉が指し示す行動は、共感?カタルシス?脳天を叩き割られたような衝撃を覚えた記憶がある。


人生に意味を求めたのか、自由という概念を求めたのか。


シベリアのいつの時代なのかわからないので社会主義の下なのかもわからないけど、人間っていうのはこういうこともあるんだな、こういうこともあっていいんだなと思った。


病気としたのはシステム側のレッテルだと。



本の作者の意図がどうかは別として、「人間は犬に食われるほど自由だ」とサントリーの広告を喰った藤原新也の作品と同様に青二才を揺さぶった。


明日は12月。
今年もあと1ヶ月です。

やるべきことをやり、束の間のフリータイムを味わい尽くそう。
僕のフリータイムは「迷走王 ボーダー」という漫画を読み返すこと。


[PR]
by fuji69fes | 2010-11-30 22:14 | more about ...

肩こり、腰痛、深い呼吸、そして軽い足運び

那覇マラソンまで一週間ほど。
あせってます…

昼休みが長ければ10kmほど、時間がなければ3kmちょっと。
ちょくちょく走っているものの、午前中偏った姿勢で患者さんの治療をしている
と結構カラダに癖がつきます。

最近走っていて、腰が重かったり、足運びが左右バラついたり、そんな不安定さ
が気になったりします。
そこで、セルフ治療です。

ひり休みのランニングコース沿いには休憩所として藤棚があります。
走りはじめてカラダの動きがイマイチと感じたら、藤棚にぶら下がってじわっと
肩甲骨まわり、体側が伸びるのを感じながら深呼吸、そして、フンっ、フンっと
強めの鼻呼吸。
ただぶら下がっただけでは伸び切らなかった部分が引っ張られるのを感じたらOK。
その間長くても30秒程度。
それで、再び走り始めると、肩甲骨まわりの動きは良くなるし、姿勢も良くなり、
目線が決まるし、呼吸もラク。そして、腰のキレが良くなり、足運びがラクになり
ます。

ランニングだけでなく、手がはばったくて家事が大変、仕事中腰が辛い、肩こり、
頭痛、眠りが浅いといった方にもおすすめ。
そう、昔流行ったぶら下がり健康機を思い出していただければ…

POINT:体が力まず、伸ばしたいところが無理なく伸びるためには高い棒にぶら下
がったりせず、低い鉄棒などをみつけて、両足は地に付いたまま膝を曲げていただ
くと安全、安心、良く効きます。
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-28 05:26 | 治療室より

意外と知られていない痔の治療

鍼灸治療で痔の治療を、という方はまだまだ少ない。
鍼灸師でも敬遠する場合も。

それは、お尻の周辺のツボを使おうとするからかもしれない。
有名なのは会陰、長強といった局所周辺のツボだから患者さんも鍼灸師も躊躇する
のは仕方ない。
でも、他にもよく効くツボはあるんです。

例えば、前腕の陰面(内側)、肺経にある孔最。
足の陰面、三つの陰経が交わる脾経の三陰交。
足首近くの金門。
それと、痔の痛みを和らげることでわりと有名な頭のてっぺんにある百会。

それぞれに、反応が出ているのでそこにお灸を使って温めてやる。

僕の一番のお勧めは背骨の棘突起間にある督脈上の反応点、身柱、陶道、神道、
至陽、筋縮など順番に圧すと明らかに他と異なる「うーん、痛い」という場所
が見つかる時がある。
d0142660_2137841.jpg

そこにお灸を施す。
当治療室では患者さんの肌に合わせてできるだけダメージの少ない方法を選択し
ています。
温灸でも棒灸でもOK。

じんわりと熱が透っていくのを感じながら、イボ痔がすう~っと引っこんでいくの
を感じ取る患者さんも少なくない。

ストレス性、産後、座り仕事で冷えやすい、などなどの痔にはとくに良く効く。

痔ろうなど細菌化膿したのはなかなか難しいけど、ストレスや冷えが入ると繰り返
してしまうという方には喜ばれるし、なにせ背骨の上ですから恥ずかしさも少ない。

深谷灸法というお灸治療では有名な治療法なのですが、ストレスケアにも良く、お
腹の調子も整う、呼吸も深くなるといった素晴らしい治療法だ。



~当治療室では全体の調子は経絡治療の観点から証をたて、難軽六十九難に従い、
調整を施しますが、恥ずかしい個所のツボへの治療は可能な限り避けて治療させて
いただいてますので、まずはご相談ください。~
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-26 21:30 | 治療室より

NO レジ袋

d0142660_20241186.jpg

慣れてきたつもりの阿佐ヶ谷。

小竹向原での仕事を終えて向かう仮住まい。
「牛乳とヨーグルト買ってきて」とメールが入り、24時間営業のSEIYUへ。
牛乳とヨーグルト、探してるうちに目に付いたチョコクロと卵ドーナツ、それにシュークリームを持ってレジに並ぶ。

チェッカーの人が「レジ袋はご入り用ですか?」
と言うのに一瞬たじろぐ。

フリーズした頭で「結構です」と答える僕。
背負ったリュックに入るかな?そんな判断はすぐに間違いだったと気付いた。

牛乳とヨーグルトは入ったけど、チョコクロ、卵ドーナツ、シュークリームは入らない。


仕方ない、仮住まいまで一分一秒。
片手に鷲掴みで帰ることとした。


マンションのエレベーターで乗り合わせた方が見慣れないヘンなヤツがいるといった目でこちらを見るが、こちらが新参者。
「こんばんは〜。杉並はレジ袋有料なんですね。まだ慣れなくて〜。いえ、お金がもったいないというよ
りこれくらいなら袋無くても持って帰れるなと思ったんですけどね。」と挨拶する。
あまりエコとかCO2ってワードは使いたくない気がして、そんな挨拶になってしまった。

「最近越されてきたんですか?、私も最初は良く袋買っちゃいましたよ。」

と一応会話も成り立ち、一安心。

しかし、甘いものばかり片手に鷲掴みした新参者はかなり怪しく映ったことだろうな。

バッグを持ち歩こう。
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-22 21:24 | more about ...

ハイドレーションのススメ

運動をしているときは自覚している以上に多くの水分を失っています。
2年前に那覇で初マラソンに出場したとき、「エイドステーションがあるから大丈夫」と言わ
れたのですが僕は人より汗が出て行くタイプで(虚証タイプで体力が無い時に起こる汗か
き症状です。体内に水分をとどめておく力が不足している。)今より体力もついてない2年
前はとてもエイドステーションまでもたないし、エイドステーションも人が殺到してその中
に飛び込む気力も持ち合わせていませんでした。

一応、その辺を想定してトレランザックを背負い、ペットボトル500ml×2本を入れて走っ
たのですが揺れて不安定だし、いちいちキャップを開ける、閉める、というのは面倒だとい
うことで昨年はキャメルバックを導入しました。

早い話が水筒背負って走りますということです。背負った水筒から出たチューブを咥えて
必要分の水分をこまめに補給する仕組みです。

キャメルバックなら水を飲むために何度もボトルを取り出す手間がかからず、自転車に乗
りながら、バイクに乗りながら、ランニングしながらでもチューブから手軽にハイドレーショ
ン(積極補水)できます。
健康的に楽しむためにぜひ"ハイドレーション(積極補水)をオススメします。

初心者(いつまで初心者なんでしょう?僕は)のうちは楽しく走り通せれば良いというのが
目的なので、那覇やホノルルといった走るにはちょっと気温が高いマラソン大会では使っ
てみると快適かと思います。

正しい補水の仕方として言われているのは以下の通り。

「のどが渇く前に」

「5~15分ごとにちょびちょびと」

「冷たい水を」

「1時間に1Lの水を(私たちの体は1時間に1lしか水分を吸収できません)」

僕の場合は「冷たい水」は苦手ですので常温にしておきますが、パワーのあるアスリート
の方は冷たい水の方がオーバーヒートしなくて良いかもしれません(ガブ飲みするような
人はランナーにはいないですしね)

那覇マラソンではオフィシャルのエイドステーションが8箇所設置されます。
僕はちょっと乾きが早いので区間によっては間に合わないかもしれません。

それと、ボランティアの皆さんの用意してくれる島蜜柑、おにぎり、八重山蕎麦、泡盛、ア
イスキャンディにありつけるかどうかは運次第なので、それらの愉しみを奪取するために
も自分の水分は自分で背負わないと。遅れを取ると品切れになってしまいますから。

昨年の那覇では2度目の挑戦ということもあって、2.5lの水分(水とアミノやヴィタミン等を
溶かし込んでます)を用意したのですが、35km地点で空にしてしまったので今年は途中
のエイドステーションで500~1lを補充しようと目論んでます。

昨年の2.5lは飲み過ぎと思うかもしれませんが、その後38km地点で自販機のコーラ5
00mlを補給しましたし、ゴールしてもトイレに行かなかったどころか、会場の自販機で甘
い缶コーヒーを立て続けに二本も飲んだくらいなので体の中は相当水分とエネルギーが
枯渇していたと思います。
この辺は各個人の体力差ということでしょうか。
理論的には練習を積めば体も順応してくるはずですけど、僕はまだそこまで体ができて
ないように思います。

軽装で気軽に走れるランナーの方を羨ましく思いますが、僕は僕なりの装備でハンデ
を埋めて完走を目指すことしかできません。

気付けば那覇はもう目前ですが、今年も完走できたらいいなと練習少ない割にのんびり
構えちゃってますが大丈夫かな。


~これより先は「汗」の話です~

最初の方に少し書きましたが、ちょこっと動いても汗をかく、(マラソンの練習していると
他の先生がたよりも汗が多かったり、走り終わった後もなかなか汗が引かないなど経
験しました)というのは「体力が弱っている証(あかし)です」

汗にもいろいろありまして、普通に汗をかくべき時にかくのは体内環境を保持する機能
が正常に働くからなのですが、病的な汗もあります。

太めの方に多い、たいして動いてないのに汗かく「自汗」。

寝ている時に出る寝汗といわれるものは「盗汗」。

経産婦の方ですと、産後自汗、産後盗汗なんていうのもあります。

他に、身体の油が絞り出されているようなベタベタした汗は「脱汗」。

冷や汗は「戦汗」。


へんな汗かな?と思ったらご相談ください。
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-22 10:41 | マラソン

経絡治療学会

本日、学会研修参加のため午前お休み頂きました。
学会参加の皆さまと月一ペースでお会いして情報交換や諸先輩方のアドバイスなど
賜るといつも身が引き締まります。

経絡って?
とか書き始めるとまとまらないのですが、

肩とか腰の痛みとして顕れた愁訴、その枝葉末節を弄る治療ではなく、全体の調子を
整えるべく治療を施す、結果として肩や腰の痛みといった愁訴が消えていく。

そんなイメージでしょうか。


体力のある人、無い人では当然治療のドーゼ(刺激量)も変わるのですが、それがわ
からずに患者さんの主訴部位だけ治療してバランスを整えないでいると治療後に思わ
ぬ体調不良を起こす場合があります。

これは鍼を刺す技術云々というより、治療家が備えるべき身体観の差(あえていうなら
無知)が引き起こす悲劇ですが、僕も初学の頃は勤務先の条件に合わせることに必死
で患者さんのバランス状態を測らずに治療した結果、オーバードーゼを起こしたり、徒
手検査を割愛したり、説明をはしょったりといった準備不足でご迷惑をかけたものです。


訴えの症状は確かに軽くなったのだから仕事はしたことになるのでしょうけど、それを
引き起こしたと思われるバランスの乱れ、それを見つけようと努め、整えるべく施術す
る。気のきく、勘どころの良い職人として仕事をしたいものです。

鍼灸治療はその身体観ゆえ、未病を治すことができ、予防医学として認知されている
のです。
結果としてご自身のお身体でご理解いただけた方の中には、お辛い時だけでなく、継
続的に治療を受けに来られる方も少なくない。
これが、今はブームで忘れられてしまってますが、目指すべき本来の鍼灸治療かなと
思います。


そうそう、今日の研修ではまだ学生の方、資格を取って医療機関で働きはじめて日の
浅い方たちともお話をしました。
皆口にするのが、ひっきりなしに患者さんがやってくる賑やか過ぎる治療院の中では
なかなか思うように効果が上がらない、ベッドが狭くて患者さんに負担がかかる、マッ
サージ主体なので熱がる術者が多く、服を脱ぐ鍼治療の患者さんには寒すぎると、鍼
灸ならではの治療哲学が活かすことのできない等など、生活と勉強の為に勤めてい
る現場に不満があるようでした。

皆、できれば落ち着いた静かな治療室で患者さんひとりひとりの

「熱い気がします」 「寒いです」 「物音がうるさく感じます」


といった差に細かく応えながらじっくりと治療をしたいのです。

すると当然コストにも跳ね返ってしましますので効率化を優先すると「これで来てくれる
患者さんだけ来てください」という対応になるのですね。
そこで悩む。

せっかく来ていただいた患者さんには質の高い治療を提供したい。


でも、純然たる鍼灸院でインターンを雇えるよう規模のところは非常に少ない。
お手伝いさせて頂く名目で門をくぐり、無給でお手伝いをしつつ、時折治療を見させて
頂くのがやっと。そして見ても、こちらが勉強してないと何をやっているのかチンプン
カンプン。


思えば僕もそうでした。
面接に行った治療院が寒く感じると、ここでは自分の患者さんが来ないと思って辞退し
たこともありました。
先日、その院の前を通ったら別の治療院の看板に変わってましたけど・・・。

ああいった治療院で経験を積んで「そんなもんで良いんだ」と独立した鍼灸師が細やかさ
をはしょって治療すると先に述べた予期せぬ、いえ、予期すべき体調不良を引き起こすこ
とに繋がるかもしれませんし、そうすると「未病治なんて言ってるけど嘘っぱちだ」と言わ
れかねませんから鍼灸師は心しましょう。

まあ、お互い愚痴を言い合いながら同じ志を保ちつつ、己を磨ける場がこうして与えられて
いるのは幸せと思い、学会の諸先輩方と会場を用意していただける学校関係者の方々に
感謝するばかりです。

さて、今日もこれからブラッシュアップした知識と技術で患者さんをお迎えします。
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-21 12:58 | 治療室より

無力

ネット、メール、携帯と発達したコミュニケーションツールのおかげで相談に答えたりすることが可能なので、僕もお役に立てるなら、と良く相談を携帯やメールで受けています。

軽い筋肉痛、肩こり、腰痛くらいなら「こんな風にストレッチして凌いでて下さい」とか言ってお役に立てたりすると「便利だねぇ」と思いますが、寝違えた、ギックリ腰で身動き取れないなんて重症例だと本人が僕の手の届かない場所だから如何ともし難いということになります。


重症例なんだけど、どちらかといえば軽い方なら…○○すれば数時間で楽になる。重い方だったり、原因疾患が別にあったりだと早めに医療機関に連れていきたいところ。


でも本人には区別がつかないことが殆どで、軽く見ても良くならなかったり、重く見て医療機関に行って貰っても余計なお節介になったり…

今朝も知人からギックリ腰の相談を受けたものの、遠くにいる相手になにも施せなくて無力を感じました。



夕方に再び頂いた連絡では、近くの鍼灸院に往診を頼みなんとかなったとのことで、安心したけども早く治療を受けるよう強く言えば良かった…とそれはそれで反省。


ほぼ同時に、別の方からメールを頂き、ご家族があまり芳しくないのだけど医師でも無いので無力を感じる、との内容。

そうですね。
僕自身家族の症状によっては、もう医師に委ねるしかないという状態なら無力を感じるでしょう。


でも考えなおしました。世の中って個人が受け持つ役割には限りがある。


先のギックリ腰では遠くの鍼灸師より近所の鍼灸院さん。

後の方のご家族には他人様なれど担当のお医者さま。

僕には僕に依頼をして頂き、手が届くところの患者さんの為に普段から力を付ける努力をするしかないわけだし、医師でない方はご自分ができる範囲でご家族の力になれるよう注力する。また、社会で必要とされる仕事の為に自らを高める、そうすることで世の中に貢献する。

まわりまわって、誰かの役に立つことの準備をするのが人の世の営みかなと思います。


本当に無力を感じるのはそういった状況に於いて自らの力が足りなかった時。

自分の代わりに知人、家族を助けてくれるプロフェッショナルに感謝しつつ、自分の仕事に対して準備怠りなく、精進、精進。
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-18 23:07 | 治療室より

快適なランニングの為に

ランニングシューズ、新しいのにしないんですか?
と聞かれました。

今年はもう用意してます。

去年と同じルナグライド。

ルナフォームを使った新しいモデルも出てますが、去年のモデルは今年安売り
されていたコレで行きます。

靴紐も昨年通りxtenxに替えます。

足が細くて靴の中で遊びやすい僕の場合、中足骨あたりと足首に近い方とそれ
ぞれテンションを別にしたほうが具合がよいのです。

短いシューレースを片足に付き二本用意して結び目を二つ作る方法も良いので
すが、走ってる最中に解けたり、テンションがキツイなと感じたり(むくんできたり
しますから)したときに締め直すのも面倒ですから。

これだとチョイチョイって手直しできます。

これで、細くてかよわい僕の足も爪先のトラブル、マメを作るといったトラブルか
ら解放される、とはいきませんが少なく済みます。
10kmくらいのゆったり練習では必要もないのですけどハーフやフルとなるとダ
メージが出ちゃうので僕の周りでは皆さん、いろいろ工夫しているようです。

後はインソールをsuperfeetを入れ、靴下のフィッティングをしっかり選べば結構
快適なハズ。
superfeetは革靴やブーツにも使いますが、これ入れると仕事もバイクも釣りもラ
クなので手放せません。数々のインソールを使ってきましたが今のところBEST。
店頭で勧められた時はこんなペラペラで固いの良いわけないじゃないかと思った
のですが、よく考えられています。
足裏には縦のアーチ、横のアーチがあるのですがこれらのアーチが崩れていると足の
大きさも本来とは異なりますし、足が本来兼ね備えているクッション効果も薄れます。
僕も開帳足だったのですが、本来の足の骨格の位置を体に覚えさせ、無理なくランニ
ングを続けたことでだいぶ改善されました。
外反母趾気味の人にもオススメしたいインソールです。

手っ取り早く快適にという方はやはり靴ひもに着目してください。
靴ひもの結び方

オーバーラップ、アンダーラップ、左右や内外のテンションのかけ具合、その人の
癖に合わせて調節すると足のトラブルが減るだけでなく、重いと感じたクッショニ
ングモデルのシューズも軽く感じて走りやすくなったりするんですよ。
ある程度距離走ると足も浮腫んだり、締め付けがきつく感じたりするのですが緩い
と僕のように足がシューズの中で遊んでそれはそれでトラブルがでます。
トラクションがしっかりかからなかったり、膝や太もも、腰に負担を強いたり。

僕みたいにパワーもなく、記録もねらわない、ファンラン、健康増進目的の方にこ
そちょっとこだわって、工夫してもらいたい部分です。


難しく考えるとイヤになりますけど、気持良いフィット感を得られると目から鱗です。
膝の痛みや股関節、腰のトラブルも減る場合もありますので、ちょっとの手間と
気遣いで体が喜ぶ秘訣、ご相談ください。(あ、うちは物販はしてません。インソール
などは他で購入してください。うちで提供できるのは治療とアドバイスだけです。)
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-18 00:00 | マラソン

pass it on

〇〇〇ココロと秋の空、天気予報はどうせ当たらないのでイライラしませんが、

雨です。寒くなりました。

今日はバイク屋さんに行き、バイク預けてきました。
入院です。

帰り際、傘まで頂いちゃって。



続きますけど・・・
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-17 20:31 | more about ...

straight ahead

d0142660_140149.jpg

昼連終了。
10.41km 59分程で。キロ5min41secペース。

信号待ちしつつこれ位なら本番もキロ6min位で走れるかも。

しかし、真っ直ぐな道は嫌いだ。
曲がりくねってこそ息切れせずに走れるってもんでしょ。
[PR]
by fuji69fes | 2010-11-16 14:00 | マラソン