<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

滲んでしまう…

d0142660_17323255.jpg

XL1200S 99年式

久々に乗れるとカバーを捲ってご対面〜。

そこで目にしたものは…


あ〜滲んでる…エンジンオイル。

シリンダーヘッドはガスケット交換してるし、その後、アンブレラを対策品に交換したときにも交換、つまり2回開けてるからちょっとやそっとではへこたれない。


疑うは、イヤ疑いたくないのはシリンダーベースからのオイル滲み。

1203cc故の発熱量、ピストンの大きさ、重量、高圧縮。


走行距離が長くなった1200Sのなかには首振りピストン運動してしまうのもあるとか。

あ〜、なんて男らしいバイクなんだ。


10年過ぎてOHもアリだなとは覚悟していたけれど、経年変化って少し物悲しくもある。


経年変化と滲みといえば、女性の尿漏れの悩み…えっ?唐突にスミマセン。

More
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-29 17:32 | 治療室より

熱帯夜に眠る術・・・

どうやら観測史上初の熱帯夜続きらしいです。

昨年、深部体温を下げると眠くなりますよ~と書きました。

こちら→クリック


お風呂に浸かってその後体温が下がる。
氷枕・水枕で延髄という中枢を冷やす。
汗が・・・という方はシーツの上にバスタオルなど引いて吸汗性をUPして
みてください。


他の方法として、クーラー27~28度位の高め設定のままつけっ放し。
これは、タイマーが切れたら暑くて目が覚める方への対処法です。

クーラーは冷えてダメ。

・・・という人は

部屋の扉を開けて、繋がっている隣の部屋のクーラーをつけて寝る、

扇風機や窓を開けながらクーラーをつけて空気を撹拌して寝る、

蚊帳を吊って当たりを柔らかくする、

なども試して貰えるとあなたにあった方法が見つかるかもしれません。


それにしても今日は風が強い・・・

[PR]
by fuji69fes | 2010-07-28 22:22 | 治療室より

カッコイイ スキヤキ

まわりから結構夏フェスの話題が届きます。

サンハウスが再結成するだの、
ジョン・フォガティ来るんだとか、
GAZも来るらしいよ、

なんていろいろ話題はあるけどロックのために連休取るわけにもいかない。
皆そこだけでなくライブツアーやってくれ!と毎年夏フェスの時には思う。
時間とお金がかかる夏フェスは魅力満載ながらも今の生活では難しい。
あまり音楽にお金ってかけたくないんだよね。

CDは買うし、機材も結構金かける。
でも、ライブって結構高いと感じるわけです。
それに、まる一日、そいれどころか数日にわたってのフェスはなんだか疲れ
る。音楽に縛られてる感もちょっとだけイヤ。

しかし、今年は夏フェス行くぞ!
しかも、都内で。
さらには、FREE!だ。

と、一応考えてます。

患者さんから教えて頂いたイヴェントなんですけど。


築地本願寺での

本願寺LIVE 他力本願でいこう!2010

出演者 決まったようです。

「久住昌之&Blue Hip!」    カッコイイスキヤキの方ですね。


朝のおつとめ三日間のお参りした人にだけ、整理券を先行配布!
とのことですが無理です。
仕事に間に合わない。

結構混雑するらしいのですが、当日行ってみようと考え中。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-28 10:41 | 音楽

あしたのために(その1)

先般smile、笑顔の話を書きましたが、患者さんや知人からそれなりの反響を頂きました。


美容に関する話でもあるのでベテランの美容部員の方、凄腕のエステシャンの知人などからの反響は逆に教わることも多く勉強になりました。


表情筋は日頃から良く動かすことで、神経が行き届き表情豊かで魅力的なお顔になります。

接客業、俳優さん、営業職などで魅力的な人ほど業績も比例しているようで患者さんたちを診させて頂いていても実感しています。


患者さんが、つまづいているときは「あれ?」っていうほど精気が失せ、瞳の光具合もイマイチなので頭の中も疲れてるなぁとわかります。


美容部員の方曰わく朝一番で鏡の中の自分を素敵だと思うように努めて仕事へのモチベーションを高めると指導していると。

エステシャンの方曰わく30代での過ごし方が40代の顔を作ると実感してると。


なるほど〜、と聴き入ってました。

健康法もやはり、積み重ねですから。

今日口にした食べ物、飲み物は今日のエナジーとなるだけでなく明日、未来の体に反映されます。


社会人になって頑張りが効かない人の治療をして感じるのは大学生になってから一人暮らしだった人、または実家ながらも規則正しく食事していた高校生までと異なり、外食、会食が増え、生活のリズムが崩れた生活だった人。

それがベースな上に社会にでて不規則不摂生に輪をかけた生活が始まるとどうも元気がなくなってくる人がそれなりの割合で出てきているようです。


今の不調は、過去を振り返ってみると思い当たるふしがあったりしませんか?

食事、運動、休養、年だからとか言うのはナンセンスかもしれません。


今がイマイチならあしたのために、3ヶ月後、半年後、一年後のために今から始めましょう。


飲食、運動、休養、そしてスマイル。


今日のスマイルは10年後のスマイルを作るそうですから。


てワケで今日は仕事終わったら久しぶりにバイクで河原に行きます。


つり竿手にするのは2ヶ月ぶりかな。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-27 07:40 | 治療室より

口の病気

口にまつわる病気というのは結構あります。
口内炎・顎関節症・歯ぐきからの出血、腫れ・歯が浮く・味覚異常なんてあたりが
鍼灸や整体でも診るなかで多いでしょうか。

あと、喉の症状や氷食病なんていうのも含めてもいいかもしれません。

口は現代医学では口腔外科・歯科の範疇だったり、喉は耳鼻咽喉科、氷食病は
内科・胃腸科かな?

まあ、細分化されてます。

東洋医学的には口は「脾」

つまり血や津液の素である飲食して消化吸収して排泄するまでの流れの一部で
す。口がなければ飲食できないので生命エネルギーの原料を取り入れることが
できません。
今は点滴っていう手段もあるにはあるわけですが、健康状態ではありえない方法
ですからね。

口は大切です。

消化吸収の第一段階は口内で始まっていますから。

食べ物を咀嚼し、口内ですでに消化液が出てきています。
良く咀嚼して、唾液で必要な酵素に混じり、嚥下(飲みこみ)しやすく胃腸にやさし
い状態(形状・大きさ・温度)にして送り込むわけで、口の消化器としての役割はと
ても大きなものです。

ですから・・・口にトラブルがあるっていうのはこの先健康悪化するぞ、ということな
んですね。

東洋医学では舌診という診断術があって、舌の色・形などで病態を仕分けしたりし
ます。

熱がある、冷えている、食欲がありすぎる、無さ過ぎる、水分の代謝が悪い、
などなど舌でもいろいろわかります。

で、舌といえばということで、ちょっと気になった症状が「舌が痛む」という症状。

舌に炎症がおきたり、神経が過敏になっていたり、味覚異常とともに知覚が過敏に
なっていたり、歯に舌を押しつけていたりとまあ、いろんな理由から舌に痛みが出ま
す。

舌に歯型がついていると、ストレス性の癖で歯に押し付けているか、水分代謝が悪
くてむくんで歯にあたっているかなんてことがおきているのです。
前者を舌癖といったりもしますから、気になる方は検索してみてください。


どちらも鍼灸治療で対応できますが、もちろん舌に鍼や灸は使いません。
全身に働きかけて神経をゆったりと緩める治療を繰り返していけばかなり改善して
いきます。

喉の詰まり感も同様。
梅干しが喉につまったような・・・なんていう表現もありますが、これも鍼灸で良くな
る方が多いです。


顎関節症にはアゴだけでなく全身と首の治療。

氷食病には全身の治療とお腹の治療、それに必要な栄養素のアドバイス。


口の治療の御相談、お待ちしてます。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-26 23:14 | 治療室より

やっぱり自転車か・・・

ここ数年の自転車ブーム、道路行政のずさんな国でバイクに乗る身として
はちょっとジャマだなあと感じることも少なくない、つまり時に目障りな存在
でもある自転車なのですが、バイクだって他の交通手段から見たら時に目
障り、耳障りなわけで、お互いさまかな。


僕も高校生のときにはPanasonicのレーサ-タイプに乗ってみたり、大学
生のときはGiantが日本に入ってくるや否やMTBを入手して乗ってみたりと、
あの自分の脚で進む感じは楽しいことが良くわかっているつもり。

で、自転車が気になる。

しんうらやすのA先生は毎日片道10km以上を自転車でやってくるし、長年
切ってくれてる美容院の店長は通勤だけでなく休日は100km走ってるという
し、楽しくて仕方ないらしい。
電車で運んで藤沢から三浦をまわって中野まで走ってくるとか。

ノルマンディに住む友人は買い物のために20km離れた隣の村へ自転車で
買い物に行くとかいう・・・いや、交通手段がないだけらしいがでも素敵なこと
だとも思う。

バイク売っちゃうか?

チェレステのフレームが呼んでいる・・・なんて。


ところで、話は変わって今日は土用の丑の日
バテてるひとはウナギなど食べずに食休みがよろしいですね。

[PR]
by fuji69fes | 2010-07-26 09:46 | more about ...

駅伝か、八耐か

d0142660_167377.jpg

いくぶん風は涼しい?気もしますがまだまだ暑いです。

テレビでは駅伝、鈴鹿では8耐とどこも耐える催しが開かれてますが、この暑さの中大変です。


朝から治療を続けていて、暇があったら青山Welcome plazaで8耐観戦しようと思ってたのですが、そうもいかない忙しさです。
患者さんには耐えて頂くわけにはいかないので、頑張ってます。


そういえば、さっきかかってきた電話、出るタイミングを逃し受話器を耳に当てた途端に切れちゃいました。治療のご依頼でしたらスミマセン。携帯へ連絡頂けると助かります。

今から往診、その後私用で帰りが遅くなります。


明日の予約ならまだ少し空きがあります。

この暑さ、都会の暮らしは耐え難いですけども、今夜は一雨来そうです。
もう少し涼しくなることを期待しましょう。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-25 16:07 | more about ...

大腰筋とお尻の筋

骨盤の歪みを正していくことで、様々なからだへの悪影響が取り除けるものです。

腰痛、冷え、肩こり、背骨の歪み、内臓不調、頭痛、肌荒れ、生理痛、不妊、うつ、ぽっちゃりお腹なんていうのも。


ランニングで膝が痛くなる、腰が痛くなるなんていう理由で走りたくない人がいますが、これもほとんどは骨盤の動きが揃ってくれば軽減するものです。
それなりに体を動かすのですから筋肉痛などが出るのは当たり前。

その当たり前を受け入れて体を動かしてもらいたいのですがなかなか皆さん続けられない。

ダイエットや体作りもそう。

More
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-22 20:11 | 治療室より

研修会修了

d0142660_8225434.jpg

受講していた経絡治療学会関東支部講習会を先日修了しました。

皆勤賞として、貴重な「黄帝内経霊枢」を戴きました。
装丁も雰囲気ありますが、原文、訳と注釈、補足が足されていて非常にわかりやすく、細やかな内容になっています。

世界最古の医学書であり、鍼灸治療の基本、真髄である「黄帝内経の霊枢」

別の書物で何度か読んでいたのですが最近は手をつけていませんでした。

せっかく頂いたので、この本を読み返しているわけですが、原文と訳だけでは解りづらかったニュアンスも臨床家である先生の補足があるとスムースに理解できます。

古典は不得手とは思っていませんが、この本を読むと先生が目の前で講義をしているような感じで読み進めますからこれから古典を勉強してみようという方にはオススメです。


ちなみに非売品。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-21 08:22 | more about ...

社交ダンスパーティー

昨年に引き続き全日本グランドシニア会第26周年記念舞踏晩餐会にお呼ばれしてきました。


社交ダンス、それもプロの方のダンスが見られる機会はあまり無いので、豪華な会に呼んでいただけてとても楽しい時間を過ごせました。


ここ数年、ダンスに関わる方の治療が増えてますので、実際の動きを観るのは治療にも非常に役立つのですが、華麗なショーに治療家目線も忘れて見入ってしまいました。

リズミカルなラテン系が得意なペア、ワルツなどの優雅なダンスが得意なペア、ゲストの世界ランク3位のペアFranco Formica & Oxana Lebedew 、様々な一流のダンスを観ると基礎知識はあまり無くても伝わってきます。


どんな世界でも「ホンモノ」は語らずとも雄弁で説得力を持つものです。


鍼灸の師匠もことある毎に「なんでもホンモノを観ろ、ホンモノを感じろ」と言ってました。
「ホンモノを感じることが出来ないと治療は巧くならない」と。

さてこの先、どれだけのホンモノに出会えるでしょう。

人生って、面白い。

市原会長 素晴らしい機会をありがとうございました。
[PR]
by fuji69fes | 2010-07-20 21:15 | more about ...