<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

生活保護取り扱い開始します。

 生活保護受給者の治療を行わなければとかねてから取り組みを考え
ておりましたが、本日ようやく生活保護事務局へ出向き申請を提出して
きました。

 事故・怪我・自律神経失調・気分障害、そしてうつ病などで失職されて
しまった方の治療に鍼灸術が助けになるケースが多いのに完全自費と
いう治療室側の都合で力になれないことを放っておいたのは怠慢でした。

 実際問題として保険や生活保護扱いの治療は指定された症状も範囲
が狭く、また治療費として請求できる金額も少なく、事務取り扱いも煩雑
で当方としても厳しいものがあるのですが、こんなご時世です。
 なにかお力になれればと。手間はかかりますがお金のかかることでも
ないですからやりましょう!
 そんなところです。

 現在施術を受けていらっしゃる方もいらっしゃらないので2010年1月
より開始となります。

 施術ご希望の方は担当のケースワーカーに相談し、変更申請書や医
師の同意書欄のある用紙をお持ちになればよいのですが、当治療室を
指定していただく必要がありますのであらかじめ当治療室へご連絡・ご
相談下さっても構いません。


 都へ申請する形なのですが、基本的には板橋区の生活保護受給者の
方になります。どうも、行政というのはこの辺がまだまだですね。

 近隣の区の方はご相談ください。
 なにせ、道を渡れば練馬、ちょっとあるけば豊島、中野、はたまた新宿
といった場所ですから。
 保険適用で渋谷の笹塚まで行って治療費と交通費が出るのに生保は
ダメとか、ほんとイヤになりますが、掛け合ってみます。
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-28 21:30 | 治療室より

飲みすぎ・・・

昨夜は飲めないのですが、飲んでしまいました。
おめでたい日ですしね。

とはいってもホットラムを2杯程度です。

アルコールの3倍程度の水分を補給してから5km程走って汗かいて抜いて。

今日は村上春樹を読み返して知人と会ったり、バイク屋やギターショップに
挨拶したりそんな1日でした。

明日は例年通りだとテレビでダイ・ハード観て過ごすことになりそうです。
今年くらいは別の映画やってないのかな?と思ったらダイ・ハードもやってない
ですね。

本でも読みながら過ごすとしますか。
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-23 22:32 | more about ...

バイクのブーツ

Bushcloverのブーツ、かれこれ10年ほど愛用してます。
今はKADOYAブランドで出ていますが、しっかりした造り、アフターケアも万
全、そしてなにより履き易い。
ツーリング先で歩くのも結構ラクチンです。
バイクは停めて河原で釣りしたり、ちょっと散策したり。

バイクで往診に行く僕としてはブーツにしては着脱がイージーなのでこれまた
重宝してますが、なにぶん10年ほど使っているとまめに手入れしているけれど
当然のことながらソールは減るし、革もちょっとやれてきた感じ。


そろそろソールを交換しようと思い修理に持っていかなと。
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-22 18:56 | Equipment

流れて流れて、身を委ね、巻き込まれて。

抗っても仕方ないこととか、逆らえないこととかたくさんありますね。

イヤでしょうがなかったことだけど、やってみると「まあ、楽しいかも」と思えた
のはマラソン。
それなりに考えて結果に導くプロセスはなかなか楽しかったです。
肉体的にはキツいのですけど運動学、栄養学、体の使い方を考慮したシュー
ズ・ウェア・ギア選び。
そしてウィークポイントをごまかすための作戦を立てたりと、「人より楽をするた
め」、「快適を求める」のは嫌いじゃない作業でした。

なんとなく自分の幅を広げることができたような気もします。

流れを読んで、そこであえて流れるままに任せる。
あえて巻き込まれてみる。
そんなこともアリかなと思い始めました。
背景にはやりたいことを出来ているから、この先に届きたいところがあるから、
気持ちにちょっと余裕があるから譲歩・・・っていうのもあるかもしれません。

もともと旅に出たらそんな感じでIN THE GOU、OBEY THE GOU な感
じだったんですけどキチッとしなければっていう固定観念に囚われる気質もあ
っていつしか自分を縛りつけることが得意になってたようです。

マージャンだってどうにもならない時は流れにまかせて機を伺うのが極意だと
知人が言っていました。

釣りだってあえてルアーを動かさず、放っておく、流されるままにする、・・・・
と釣れたりするのでそんなものかなあと思ってます。
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-21 11:01 | マラソン

light my fire

昨年は爪が死に、慎重に慎重を重ねたシューズ選びと度重なる足のトラブルの末に走り
きったNAHAマラソン。
NAHAマラソンネタはそろそろ終わりにしようと思うので今日は治療を交えて。

クッションの効いたシューズ、優れたインソール、足の動きを妨げず且つアーチを保つ靴
下等など楽をするために用意したマラソンギアを身に付けてもそれなりのトラブルは発生
してしまうようで・・・ギアについては「ラクして完走するための作戦」について覚書を作って
いるのでいずれ盛り込みます。

~今回のトラブルは足指のマメ~
d0142660_11431112.jpg

写真の通り左足の小指の先がはちきれんばかりに膨らみました。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-14 11:52 | 治療室より

誰のためのMILE END!俺のためのMILE END!

「長距離走者の孤独」という小説を手にとったのは大学生の時。
鳥井賀句氏があとがきを書いていたからというのがその理由だったように思います。
つまらない行政法の講義の時間に、クーラーの無い講堂の隅で日本語に馴染まな
い訳文をなんとなく読んでいた気がします。

長距離ランナーの孤独という名で映画にもなっています。
その邦題にきっと「人生って長くで孤独なんだぜ」というしみったれたアナキストかぶ
れの世間知らずはうまいことのってしまったのでしょう。

本を売る側の戦略にまんまとひっかかったわけです。
もしかしたら、陸上競技に燃えていた若いランナーもその題だけで本を買ってしまっ
たかもしれませんね。
シリトーが知ったら困った顔をすることでしょう。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-12 22:03 | マラソン

国境の南

先週、2度ばかり外苑界隈を歩く機会がありました。
10数年ぶりに立ち寄った古い喫茶店は代替わりしたのか青年と華奢な女性が
切り盛りしていてかつての女主人の姿は無くて…
その日は一人だったのでカウンターに案内され、店の名が付けられたブレンドを
頼みしばらくの間ぼんやりと時が過ぎていくのを楽しめればそれで良し。
名物の分厚いホットケーキやこの季節には最高の焼きりんごはまたの機会に。

学生の頃はお気に入りの喫茶店がいくつかあって本や音楽を楽しんでいたので
すが、ここ10数年はそんな生活からは程遠くたまに思い出したように古い佇まい
の喫茶店を見つけると緊張しながら入ってみたり。

コーヒーが運ばれて来るまでの時間、カウンターの僕とは反対の端に座る初老
の女性と店の女性が話してる内容についつい耳が反応しました。
・・・ネパールとインドの話をしていたものですから。

スノウリという国境のある場所の名前が会話の中に出てきて、「国境の南側がイ
ンドで…」と店の女性が言っていたのです。
僕自身過去何度かスノウリボーダーを通過したことがあります。
ネパールからインドへ、逆にインドからネパールへ。
でも国境線が東西に延びているのかは考えたこともなかったです。
大まかに言えば北側がネパール、南側がインドといえるだろうなぁ、おぼろげな
世界地図を頭に浮かべて想像してみてそう思いました。

だとしたら…

あのボーダーの街で一泊し、やたらと蚊に刺され、背中は南京虫に吸われ体中
をかきむしりながら早朝ベナレス行きのバスに乗る際に日が昇って来たあの時、
僕は太陽の西に居たことになるのかもしれない。
そんな事を考えてその店のブレンドコーヒーを飲んでタバコをふかして…。

そんな思いつきというか変な記憶を辿りはじめてしまったからその日は帰宅して
納戸の奥のダンボール箱に入っているはずのずいぶん昔に読んだ村上春樹の
小説「国境の南 太陽の西」を探し出して少し読み返してみる気になりました。

僕はこの主人公の絶望感?が好きです。
それは、前に進むためにある種の事柄についてネグレクトしてしまう自分を責め
る絶望みたいな。

主人公はそれなりの確固とした自己を確立した、色々な事に精通した男と描かれ
ている、いわゆる男らしい男と僕は思うのですが、自らを省みる台詞にはなかな
かナイーヴなところがありますし、端から見たら上手く立ち回り成功している部
類で洒落者のよう。

でも自分の運命を受け入れながらも、大人として生きる生活に居心地の悪さを感
じてみたり、かつてのイノセンスを掘り起こしてみたり…若い頃の過ちに対する感
情をどうすることもできないまま心の中に持ちつづけていたり・・・
僕的には、なかなか好感の持てる人物像に仕上がっています。

何故か、12月になると村上春樹を読み返してしまいます。

今年もだいぶ少なくなりました。一息つくのはもう少ししてからです。
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-12 20:23 | more about ...

五色の散歩

ちょっと前に五色の食事について書きました。
五色の青は緑と置き換えられ、(青々と茂った・・・というやつです。)黒は濃い紫の場合
もあります(紫は高貴な色ですね)。

でちょっと触れていたお不動さんについて。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-09 12:21 | 治療室より

NAHAマラソン

今年も行ってきました、食堂寿来
そしてNAHAマラソン
さきほど東京へ帰着したところです。
治療の予定を変更したり、我慢していただいた皆さま大変ご迷惑を
おかけ致しました。
d0142660_12231879.jpg

では結果から。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-07 21:25 | マラソン

エコクッキング

エコクッキングなるものを取り入れたレストランがあるらしいと小耳に挟みました。
新宿御苑だったかな。

なんでも旬の食材を使うことでハウス栽培、温室を使用しないからCo2が少ない
とか、遠くから調達しないので輸送等にかかわるCo2が少ない等がエコらしい。
おそらくは調理の仕方だとか、調理器具の熱伝導だとか、包装資材とか、食器の
洗浄とかいろいろ工夫をしてエコとなるような考えだとは思うのですが。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-12-02 09:34 | more about ...