<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

空の色は

ターコイズブルー


ナナオさんが亡くなった。朝日新聞で知りました。
85歳であったとのこと。

アースダイナーでバイトしてたころひょっこりとやって来たりした。
古い話を興味本位で聞いたりしたものだ。

大学の文学研究会がゲイリー・スナイダーと一緒に呼んだとき、その独
特のリーディングを目の当たりにし、自分が文字を追いかけて読んでい
た詩と全く違う景色が引き出されてびっくりしたことも思い出された。
その後ゲイリーと共にアースに来てましたよね。

ダイレクトな関係ではありませんでしたが、ナナオさんがいて、アースが
あって、僕がそこにお邪魔したりして、多くの体験と思考を得ました。

これも何かのご縁であったかと思います。

ありがとうございました。
[PR]
by fuji69fes | 2008-12-25 23:55 | more about ...

non

「32歳のデイトリッパー」

読み返してもいいかもしれない、と思ったがそれも止めてターンテーブルの
アルバムをひっくり返す。

退屈には慣れている・・・そんな言葉が思い出されて。

HAPPY!・・・・×××
[PR]
by fuji69fes | 2008-12-23 23:57 | more about ...

またまた自分で自分を治療。~腰背部痛偏~

師走、暖かい冬と思っていたのですが雨が降ればさすがに冷えますね。

そんなこともあってなのか予約いただいていた方のキャンセルがあり、
空いた時間にスーパーへ晩御飯の買出しへ行きました。
まあ、患者さんがさほど辛くないからキャンセルなんだと思って自らをメ
ンタルコントロールします(笑)。

今夜は沖縄で買い込んで来たオキハムのタコライスの素を使って調理
するお手軽かんたんタコライス。
必要なのはレタスとトマトとチーズ。
チーズはたいていストックしてるのでレタスとトマトを買いに行ったのです
が、レタス1個250円!
サニーレタスとかサラダ菜にしようかなと思ったのですがやっぱりシャキ
シャキレタスだよなぁ~と思い直し買いました。
(後で怒られるかな?)

おコメをといで炊飯器にセット、レタスは後で氷でキンキンに冷やした水
に入れます。準備はその程度でオシマイ。


さて、過日の那覇マラソンでプチっと何かちぎれた感じを受けたふくらは
ぎが気になっていました。
戻ってから背中の張りが極めて不快ながらも我慢してました。
丁度時間も空いたのでセルフ鍼灸。
先ずは、内臓の疲れもあるだろうと腹部の基本穴と癪を探して優しく鍼
をあてます。
ギュル~っとお腹が鳴り、張り詰めえていた何かが解けるような感覚。
毎度ながらキモチイイ。
時間があれば三里にお灸も加えたいところです。

背中はちょっと自分では届かないので後頭と首の境あたりをチョンチョ
ンと突き、後は右ふくらはぎ。
丁寧に指で押しつつ痛むところ、固いところ、凹んでしまうとことなどを
探します。アキレス腱に移行するあたり(此処がプチっと逝った気がし
ます)と後脛骨筋がついている当たり、かなり深いところかな?
押すと顔しかめる程痛いです。
この二箇所と左の飛陽というツボのあたり、ここが今までに無いくらい
痛い。(理由があるのですがね)
ふくらはぎは鍼を刺し入れて体制を変えると筋肉が動いて痛むのでな
るだけリラックスできる体制から治療。
10分ほど動かずに放置して抜きますが、やはり動いてしまったし、筋
緊張もほどけてきて鍼の向きが変わっているので抜く時も慎重です。
痛いの嫌いなので。
そして、左の飛陽穴あたり、チョンと鍼をあてただけで「イタっ」と一人
叫ぶところでした。
今までこんなに痛かったのは学生の実習で練習台になったとき以来。
失敗したのかな?と思ったくらいです。

でも、その次の瞬間左の背中・腰があれほど辛かったのがなんとも思
わないくらい楽になっていました(ちょっとオーバー?)。
此処まで自分に劇的に効いたのははじめてくらいなので。
立ちあがって腰を動かしてみたりと確認するとまだ、細かいところは引
きつるような不快感が残ります。
これが、患者さんだったら手直ししてもっとすっきりするのですが、自
分では手が届かないのが残念。運動鍼がよく効きます。
でもこれなら二日くらいでほぼ元の背中・腰になるでしょう。

食べ過ぎ傾向で胃腸に負担がかかっていたのと、ふくらはぎを初め足
回りの疲れ・固さがショックアブソーバーとしての役目を果たせなくな
り腰・背中に影響していたようです。

筋肉が少なく、立ち仕事の方に多いパターンですね。

あっ、僕も立ち仕事でしたね。
年末は何かと疲れます。皆様お体ご自愛ください。
[PR]
by fuji69fes | 2008-12-17 18:38 | 治療室より

ケーキが悪いわけでは・・・

今年はバタバタしてるためか、あまりクリスマスって感じがしてなかった
のですが、景気も悪いとニュースで言ってるせいもあるんでしょうね。

で、治療室のパンフレットを置いていただいているフランス菓子屋、
「シュルプリース」さんに久々に行ってきました。
1分もかからないんですが、最近素通りしてました。
甘いモノ好きですから入ると目移りするんです。

すると、当然ながら店内クリスマスムード!ケーキ屋さんですからね。

喫茶コーナーでは、師走の忙しさスーツ姿の方もそうでない方もコーヒ
ー飲みながらなにやら仕事の打ち合わせ中です。
最近、こういいた喫茶店が少なくなりましたから、一人で入るにはああ
いったセルフスタイルのカフェも安くて良いですが、仕事関係だとチト・・

そういった、お仕事で忙しいそうな方々の合間に小さなテーブルを見つ
けてクロックムッシュを頂きました。
失われた時は求めてませんけど・・・。

プリンも気になったのだけど子供向けのサンタさんのCUPに入ってるか
ら断念。

このご時世ながらも材料と手間に妥協しないこのお店の味はいつも満
足させてくれます。
ごちそうさまでした。

ショーケースの上には景気の良いとこみせちゃおうか!
って感じのシュルプリースのクリスマスケーキ!
予約の方にかわいらしいお皿をプレゼント。なんと先着100名様!!
だって。

よっ 太っ腹!

d0142660_1901687.jpg

[PR]
by fuji69fes | 2008-12-16 21:38 | more about ...

往診のついでにお買い物・・・

ちょっと遠くから依頼を戴き、ふじみ野市まで往診へ行きました。
整形外科に一年通院するも良くならないという膝が今回の治療対象。
脈を拝見して舌とお腹も診させて頂きます。
脾虚でしたね。
全身調整して股関節周り、大腰筋、内転筋を調整したところ膝は深く曲がり、
痛みがかなり消失。
まだ気になるポイントに対応して2箇所、皮内鍼を施しました。これで痛みは
ご本人曰く8割ほど減少。

ホッとしました。

最初に伺ったお話では時間かかるかな?と危ぶんでいたし、果たしてお力に
なれるのか迷いもありましたが良く知る方からの紹介だったので一度拝見さ
せて戴いた次第です。
ご本人や周りの方の言い方がもう諦めているといった感じだったのですが拝
見すると難易度中の上程度。

お力になれて良かったです。



あとはご自分で、またご家族に手伝って貰ってできるようなストレッチの指導
とお灸を置くポイントをお伝えしましたがご不安もありそうなので、お近くの鍼
灸院、整骨院宛てに私の治療ポイントを書き添えた紹介状を後日送る事とし
ました。
これを持っていったからといってそこの先生が同じように考えて治療してくれ
る確率はとても低いですし、私のような治療家の書いた事などなんの影響力
も持ちませんが、患者さんの希望を少しでも汲み取って頂けたらなぁと。

当治療室では初診の患者さんにはお会いできたご縁に感謝して、サンキュー
レターなるお手紙をお届けしてます。
拝見して気になるポイント、日常生活において気をつけて頂きたいことなどを
発送させて頂いてます。



さて、遠出ついでに気になっていた入間アウトレットモールに行ってきました。

寒くなり、いつ行けるかわからない釣りに向けて。想いを馳せながら短い空き
時間に準備を。
体力造りにスポーツギア、アウトドアウェアなど中心に見ましたが、高価で上
等なモノはもう要らないですからねぇ。モンベルのハンパモノのゴアテックス
パンツは惹かれましたが今持ってるのを補修しつつ使えるのでガマン。


ラン&フィッシング用に買ったナイキフリー。3800円
d0142660_21134070.jpg

帰宅途中で釣り具屋に寄って曲がっていたトップガイドを交換するため購入
したSICガイド。420円

d0142660_21144359.jpg


ストックしてた中から新たにおろした待感大きいマスジ。バーブレス
[PR]
by fuji69fes | 2008-12-15 21:21 | 治療室より

食堂 寿来

はじめての那覇へ到着した夜、一人国際通りの三越裏の店へ足を運んだ。

店に入って込み合うカウンター席の向こうにいる男と目を合わせ、僕は帽子を取った。

目の前の男はこざっぱりと短めの髪を無造作に跳ねさせ…無精ひげをはやしていた。

「go君?」
少し戸惑っている僕。記憶の中でのゴウ君は髪を後で結っていたのが印象的だった。

「fujii」

連絡無しに飛び込んだ僕を彼はすぐに判ったようだ。
最後に会ったのは南青山。
一緒に働いていた渋谷道玄坂の店で仕事をはねた後、翌日には二度目の印度へ旅立つという彼と青山のAFLO MANIAで飲んだ。
それから19年程の歳月が過ぎている。

彼は印度へ渡った後、渋谷の店に戻って来なかった…数年経って風の便りで沖縄で店をやっていると聞いていた。
たまたま沖縄へ来る機会がなければそのまま会うこともなかったと思う。

前後するが彼と最後に別れた翌春、僕もタイ・ネパール・印度へと一人リュックを担いで出かけた。
彼をはじめ、僕の周りで印度!印度!となにやらざわめいていたこともある。部族の人たち、ビートの詩人、ミュージシャン崩れ、自称アーティスト、そんな周りの人々からアジア行きの手ほどきを受けていた。

荷物をできるだけ少なくし、バンコクのカオサンでは彼が勧めていたプロイゲストハウスに泊まった。彼から一人旅のコツのようなものを貰った、そんな気分で。

その旅で僕はすっかり印度、ネパール、タイに魅惑され、翌年もまた足を運び、大学を卒業してからもまだまだ印度やネパールに魅せられていたのだけれども…


お客でいっぱいの店内、忙しそうにカウンターの中で料理を作る彼を眺めながら煙草を吹かしながら昔のことを考えていた。ゴウ君に19年振りに会って、特になにをしようと思っていたわけでもないのだけれど、なんとなく聞いてみたいなと思っていたことがある。

あの時期、大陸で、島々で何を見て感じていたのか。

それは、僕の見たものと同じなのか、それともどう違うのか。

数本の煙草が灰になっていく間、考えてみたけれど聞きはしなかった。
なんたって19年だ。
僕だって旅の途中で何を感じていたかなんて人に説明するほどには思い出せない。


酒が飲めない僕はビール一杯と煙草で長居してしまった。
彼の手が空いた折に少しづつ言葉を交わす。

「たぶん、水が合ったんだなぁ、此処は。」
期せずして彼がそう言った。

「そうだな。」と心の中で僕。

旅先での滞在も、この国での生活も、それは遊びや、仕事や、住む土地、友人などなど、合わないなぁと思うと僕もそこから次へと動いてしまう。


どんなに夢中になっても、合わないと感じてしまうことがある。
さして欲してたわけでもないが、長く続いているなにかがあったり。

店に来て楽しそうに談笑するお客さん、スタッフ達のかもし出す雰囲気。
彼の言う、

「たぶん」 と 「水が合った」 に「そうだな」と思える空気を感じた。

国際通り 沖縄三越裏 高良ビル1F CAFÉ JULY 食堂寿来 良い店です。


12/5~12/8の間、所属している治療院の行事参加で沖縄へ行ってきました。
治療の予約を受けられなかった皆さま、大変ご迷惑をお掛けいたしました。

今週はいつも以上に頑張って治療にあたらせて頂きます。
[PR]
by fuji69fes | 2008-12-08 23:25 | more about ...