<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おだやかなることを学べ

一仕事終えて、釣りに行きたいがそうもいかず、仕方なく先日届いたDVDを観た。

ナマズ釣りのDVDである。

観終えて、もとい、観はじめてのっけから気分が悪くなった。
突っ込みどころ満載、金返せ!である。

いまや名の売れたこの釣り人、おそらくはそう釣りが上手くない。

ナマズ用の竿やら出しているが、ナマズ、魚に対してさほど愛が無い。

釣りの腕は悪くても、ナマズに対して愛は無くても、別に良いのだが、出すべき
ではないモノを世に出す
ところがいただけない。

好きでナイロンラインを使うのはそれで良い。

でも、ルアーを咥えた魚が逃げていく様を普通に映像として出さないでいただき
たかった。
昼間の地べたにごろごろと魚をおいてのんきにメジャーをあて何cmでした!とか。


僕は、

幼いうちから魚釣りをして、何故か辞められず、いまだ深みにはまる一方の身な
れど、魚に遊んでもらっているなんて思っていたこともあれど、そこは大人のフリ
して「魚をおもちゃにして遊んでいるのだ」との自覚はある。

ギャクタイして日頃の憂さ晴らしをしているわけではないが、はたから見るとギャ
クタイと変わらぬことをして、名状し難い自分の欲求を満たしているのである。

だから、さほど変わりないことしておいてこのDVDは酷いと言う立場にあるのか
ないのかはわからないが、釣りってこんな風に魚を扱って良いんだと思うような
造りにしてほしくなかったと思う。

釣り人ならば、今まで幾度となく魚を痛めつけ、無駄死にさせた経験があると思う。

そのままの人もいれば、釣れた魚は丁寧に扱ってダメージを少なく水に戻すよう
になった人もいる。矛盾しているという人もいるが釣り好きならそうは取らないと思う。
なかには彼女や子供と釣りに行って「なんかか魚がわいそう」なんて言われて釣り
を辞めた人もいる。

どれも勝手なのだけど、自由なのだけど、釣具を作って売るメーカー、それもフィッ
シングはスポーツだ、カッコいいぞ!とイメージリーダーだったトコロの作品でね、
これはナイ。

釣りをしてる本人は無知なだけでも、チェックした人はいなかったのかな?
このまま流通に乗っけて、それでロッドやルアーが売れると思ったのかな?

なんか、今ナマズ、キテマス!専用ロッド作りました~!宣伝費下さ~い!
DVDに僕出ちゃいます~!ってそんなので販促になるのか・・・
今にフィールドつぶれるぞ。

 ~釣った魚はできる限りダメージを少なく水に返しましょう。
  釣り上げたナマズを渇いたコンクリ、アスファルトの上に置く写真が無くなりません。
  人間でさえ温かく感じるアスファルトに水温と同じほどの魚を置くとどうなるか・・・

  鰓を掴む写真も然り。
  傷つくと鼻と咽を傷つけられたようなものでしょう。

  僕だってここ数年です。不勉強だったから、魚を丁寧に扱っているつもりでかなり
  のダメージを与えてたようです。
  自分の過去の釣り上げた写真みると酷いものです。~~

バイクならマフラーの爆音とか、スピード限界競争。
締め出されるのがオチ。
流行が起こると進化もあれば、とんでもない荒れ方をするのも趣味の世界。

初学のうちは仕方ないのだが、限りある命、少しづつ学んでいたわってやって
いただきたいと。 フィールドを大切に。


   おだやかなることを学べ
                    参考にさせていただいているサイト。
[PR]
by fuji69fes | 2008-10-26 18:48 | ナマズ釣り

久しぶりに

何から何まで久しぶり・・・。
ネットに向かうのも、バイクに乗ったのも、川辺に降り立ったのも・・・
昨日は麻生~二子玉を軽く流してみた。

いや、まだ放ったままなことも。川辺に行ったけれど竿を出していない。
かれこれ、2ヶ月くらいはルアーをキャストしていない。

バイクに乗りたい、釣りしたい、なんて考えていたらバイク載りの患者さんが
いらした。
初回はバイク乗ってるんですねなんて軽く話しをしていただけ。
どんなバイクに乗っているかなんて聞く事もしなかったのだけど、普段は電
車で治療に来ていて、日曜日だからとバイクでいらした。
近くに停めてきたとかでヘルメットとグローブを脇に抱えて治療室のドアへ。

ヘルメットがちと古いBELL。
それになぜが赤ハイステッカーが貼ってある。

「古いバイクにお乗りですか?
      それと・・・釣り、されます?」

「ハイ、両方とも大好きで、最近はちょっと遠乗りも釣りもご無沙汰ですけど」


そうとわかったら話は早い(笑)。
治療の話はそっちのけで一時間チョット釣りとバイク、加えて音楽や映画の
話などでいささかしゃべりすぎました。
まあ、治療の話は最初にしかと伝えてましたし、結果が出て来てご本人もモ
チベーション上がって来れれているわけでそこは問題なく・・・・

少々年上の方なれど共通項は意外なほど多く、
ちょっと設計の古めかしいバイクが好き、第二次釣りブームに当っているの
で当時の釣具が好き、音楽はちょっと黒っぽいのが好み・・・

ああ、わかります、わかります(笑)

ギターも弾くとのことでラッカー仕上げのストラト(コイルの巻数を自分で代えた
そうな)とES335、ツイード仕上げのギターアンプを愛用しているとのこと。
TUBE替えてみたりしてね。


僕は楽器は腕も無いし、いまはそんなにはまってないけど出てくる音はなんと
なく想像がついた。


最後に二人で納得したのは

ちょっともたつく、粘っこい、丸みがある、けどけして立ち上がりが遅いとは感じ
ないフィーリング。   
間とか、タメみたいな感じかな?

そういったのが好き。

グラスロッドとか、フライホイールの重い感じとかヘヴィゲージを張って半音
落とした
時の鳴り。

モノとヒトとそれらを包む時間がアレっ?って思うくらいハマル時があってね~
なんて話ばかりしてたら、銀鍼の話にもなって「鍼も素材や使い方にいろいろ
あるんですね~」なんて感心されたり。

ま、だから深みにはまってしまうのですけどね、それはあくまで術者の話。

(歯の治療にも使われるように柔らかく体に優しいので患者さんにとって有益
なのですが、あまり患者さんは拘らないですね)



お互い昔乗ってたSRが生産終了らしいと聞いて、ちょっと寂しい限り。
それぞれ在庫探して買っておこうか、なんてそんな余裕は無いのだけれど二
人とも病気の深さは一緒のようで(笑)

触発されてバイクで河原へ行こうと思うも、今日は天気が良くないですね。
[PR]
by fuji69fes | 2008-10-26 13:56 | スポ&SR400(bike)