<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちかごろ都に流行るもの

スイ-ツ男出現


僕も甘いもの好き・・・だけど、あのでっかいティラミスはヴォリュームに惹かれて食
したものの、大味過ぎて次は無いなって感じだった。

いや、コンビニスイ-ツでも美味しいのは結構あったけど、今は一時より質が落ちた
ような気が。

かといって自分で作るほどではないな。

美味しいフレンチトーストが食べたい時は作るけど。

さて、甘いもの好きの男性のなかには、かなりの割合で胃腸の弱さを併せ持つ人がい
ると思われます。

ご飯や肉野菜の食事はちょっと無理だけど、甘いものなら・・・と食事をないがしろにス
イ-ツで済ませる。

ストレスかなぁ?
脳は糖質しかエネルギーとして認めないし、疲れきってるから咀嚼するのも億劫にな
るのはわかりますが。
ちょっと気になった方はお気をつけを。
甘いものは別腹ならまだしも甘いものが食事ではこの先の体調に不安がありますよ。

経験者談。
[PR]
by fuji69fes | 2008-05-27 22:50 | more about ...

CCRを聞きながら

午後最後の予約がキャンセルになり、暇を持て余してます。
今夜は釣りに行こうかどうしようか・・・仕事が夕方で終われば・・・。
ナマズが出てくる曲というのは米国では多くてそれだけなじみある魚なんですね。
(フィレ○フィッシュとか・・・?)
特にナマズがどうこうではないんだけど好きな曲がこれ、greenriver

なんだか、CCRってのは当時の日本人に受けがよろしく、その後のミュージシャン
にもインスパイアされたっていう人多いですよね。

YAMAZENも「雨を見たかい?」のオマージュとも取れる曲をやっていて好きな曲
でした。
[PR]
by fuji69fes | 2008-05-23 12:49 | 音楽

アメニモマスジ、カゼニモマスジ

19時過ぎに河原へ。
コウモリが低く飛んでいる。
すぐさま5/8ジョイント・ジタで釣ったものの、風が強く思うようにキャストできないもどかしさからマスジに変えてボチャン!バチャン!と強引に攻める。
着水するや否やマスジのまわりに波紋が沸き立つ。

ポツポツと雨が降り出し、さらにアタックが増えるもすぐにザーザー降りでこちらの活性は下がる。雨脚が強まるとナマズの活性は凄く上がる。数年前に20尾以上釣れた日を思い出す。

今夜は1時間で11尾。ただし、40cmから55cmまで。70オーバーは出ませんでした。
d0142660_2249217.jpg

[PR]
by Fuji69Fes | 2008-05-19 22:36 | ナマズ釣り

天気が良かったので

今週は寒い日が多く、体調がどうにかなりそうな感じでした。
案の定、腰に少々痛みが出たものの自分で治療できるのが救い。

ナップスまで走ってホーンを買い、そのまま川へ。

今夜はアタック炸裂!なるも5尾も引き寄せて手前でバラシ、釣り上げたのは1尾のみ。
どうも、フックポイントが甘くなっているようです。(それとも気が抜けてたか)

明日は早いので30分で釣行終了。
[PR]
by fuji69fes | 2008-05-16 22:03 | ナマズ釣り

プライベート治療室開設のお知らせ

5月より有楽町線(副都心線)小竹向原駅前に移って来ました。
池袋で働いていたことがあったり、千川のクリニックに繋がりがあったり、他にもいろいろと・・・20代の頃のせつない思い出もあったり、住むのは初めてですが馴染みのある土地です。

開業のご要望、仕事・治療のご依頼については多くの方々から声をかけていただいて大変嬉しく思います。
往診と自宅開業を軌道に乗せる事が当初の目標でしたが、思わぬところから嬉しい声がかかり、治療院勤務・大学附属病院での研究・往診及び自宅での開業と2足どころか、3足の草鞋、一挙に掛け持ちでのスタートとなりました。


縁ある皆様の健康のお手伝いに全力で努めたいと思います。

某大学病院の東洋医学科での臨床研究スタッフ、某大学病院の臨床心理師と組んでのメンタルヘルスへの取り組みとやりがいのある課題を与えて頂き、勉強と実践の場を得ましたので成果をすぐに患者様へ還元できるよう頑張ります。気が抜けませんがワクワクしています。
また、日本鍼灸師会にも所属予定ですので、ご要望の多かった保険適用治療(要・医師の同意書)も早めに開始する予定です。

5月からの体制としましては、7月7日OPEN。それまでの期間をプレオープンと致しました。
日曜・月曜・水曜・金曜がプライベート治療室と往診での施術実施日となります。


治療はご存知のように今まで通りですが、他の方々にも知ってもらいたいのでこんなことに取り組んでますよという中からいくつか。

肩こり、腰痛、頚椎症、膝痛などの運動器疾患は勿論、頭痛、 冷え、背中の緊張、めまい、飛蚊症、閉塞感他自律神経失調症や不定愁訴、うつの諸症状、胃腸機能の不調、糖尿病などの病院で治りにくい疾患、アンチエイジンクや美容鍼、夜泣き、かんむし、おねしょ治療の小児鍼などなど。
「まずはしっかりお話を伺います」それから、治療についてお話をします。
納得いただけたら治療を進めましょう。という流れも今まで通りです。
また、時間・場所・その他諸条件で治療するのが難しいという場合に他のセンセイを紹介することも引き続き行っています。
宣伝ほとんど無しの紹介制ですから、これも皆さんご了承されてますね。

経絡治療を軸に、経絡ストレッチ、バランス整体、体癖矯正、自律訓練法、ロルフィング、高酸素吸入、メンタルカウンセリングなど個々の症状に合わせた操法を組み合わせしっかり治療させていただきます。
場所は…小竹向原駅徒歩2分 今まで通り携帯電話へ、もしくはメールでご予約・ご相談ください。完全予約制で、一人一人診させていただきますから飛び込みの無いように宣伝はしておりません。
アドレス・携帯番号はご紹介頂く方にも教えていただいて結構です。

『これも何かのご縁です。心身一如、fuji69fes』 
d0142660_20174839.jpg

PS
駅前のフランス菓子屋シュルプリースには妻がおります。
おいしいケーキを食べにお越しください
[PR]
by Fuji69Fes | 2008-05-12 19:29 | 治療室より

ナマズは鯰と書きます。

d0142660_21333182.jpg
魚偏に念じると書いて「なまず」
中国では鮎と書くとは良く聞く話。

『医心方』なる書物について調べているうちに出てきた当初の目的とはずれた疑問ではあるが・・・ナマズ好きな僕としては放っておけない。

何故「念じる」なのか・・・調べて見たがよくわからない。
ふくろうと並ぶその哲学的風貌ゆえ(独断と偏見ですが)、仏教画の題材としても良く見かけるがそれが所以か・・・

先日まで住んでいた中野にある有名な宝仙寺にあるコメントは

「ナマズは背中は黒ですがお腹は白い魚です、腹黒いという言葉が有りますが、人間 腹黒いのはいけません腹白いのが大切ですという話を関先生からいつも伺っています。」

うーん、僕が惚れただけのことはある。素晴らしいお魚ではないでしょうか。
しかし、念じると鯰の関係については書いてないようです。

そもそも、このナマズを僕が釣るようになったのは、大学生のころ、バンドのギタリスト、ノッチが近くの多摩川でルアーでナマズを釣っているというので彼に誘われてのこと。

バスやトラウト、雷魚はよく釣っていたけどナマズはスプーンで釣るものと思っていて地味な釣りだと感じていたし、自転車でちょっとで行けるそんな場所で釣れる。しかも、ギタリストのノッチが釣りをするなんて知らなかったから、驚いた。
彼は、シマノのオリーブとマイクロセブン(親父さんのお下がりだと言っていた)にアグリアロングをぶら下げて、「できるだけゆっくり引いてくると釣れる」と言っていた。

ノッチ 
~初めて彼と会った15歳の時分、エピフォンのセミアコを持ち、これはカラマズ-で作られたモデルだからいい音がすると言った彼の趣味には一目置く僕だった。
69年と70年のムスタングを使い分け、時にファイヤーバードをMESAブギーで鳴らすブルージーな彼の音から覚えた曲は数知れず~

ブルースとキースジャレット、それに坂口安吾は教えてもらったが、釣りとなるとこちらがキャリアが長い。しかし、付き合って数年に渡る彼のリーダーシップのもとベースやハープを奏でた関係ゆえ、彼の流儀にまずは従ったのを覚えてる。
だから、国立駅前の釣具屋に眠っていたグラスのスーパーパルサーを定価の3割引きで買い、手持ちのマイコンを着けた。アグリアだけでなくブレットンもぶら下げた。
カリカリっとマイクロセブンをゆっくり鳴らして夏の多摩川で釣りをした。

彼はその後、プロギタリストとならず、大学の哲学科を出て新聞記者になったけど、もうギターは弾いていないらしく、釣りもしてないと思う。
もともと、バイオリンが上手だったし、ロックも聴かずクラシックばかりと数年前に聞いた。

さて、ナマズの話に戻しましょう。

哲学的・仏教的で「念じる」かとも考えたけど、釣り人ならそうは思わない。

ルアー(餌でも構わない)を咥え、釣り人が手繰り寄せる力を加えたとき、もしくは自然界で食料となるカエルやその他の小動物を咥えたときもそうなのかもしれないけど、ナマズは凄い勢いでローリングする。
右なのか左なのか?わからないが(今度観察してみよう)それは釣り上げ水面に魚体を持ち上げてもグルグルと体を回す。まるで逆四の字をかけられて、そのままリングサイドまで回転していくかのように回る。イトウがエゾシカに襲い掛かり、魚体を回転させて釧路湿原に引きずり込んだという話を思い出すくらい。
あ、また話がずれていく・・・

手偏に念じると書いて捻ると書きます。だから、魚篇に念じると書くと鯰なのはその動きから当てはめた字ではないのかな?と僕は思ったのですがね。
まあ、真偽の程はどうか判らないけれどインドや仏教好きな僕としては念じると書く鯰という字が好きです。


写真は5月9日の夜19時からの30分で5尾釣ったうちの一尾。
74cmの鯰はマスジの奏でるブルージーな音に誘われてジルバを踊ったのでした。
[PR]
by Fuji69Fes | 2008-05-11 21:55 | ナマズ釣り

音楽を聴くために

部屋がまだまだ片付かないながらも、合間をぬって音を出す環境を整えている。
アンプの真空管を取り替えて、ケーブルを替え、LPもCDも中性洗剤で洗っている。
昨日、ようやくフォノイコが届きワクワクして繋いでみた。


d0142660_13125441.jpg


いままで、アンプ内臓型のイコライザーで満足していたのだけど音の厚みというか膨らみが違うことがわかる。というか、そんな周波数のどのへんがどれくらい出ているなんてことはどうでもよくて上~下まで入っている音が耳に届く時に気持ちE。
まだ、Rockはたいして聞いてないけど 461 Ocean Boulevard が気持ちよく聞けた。

そんなことより、片付けと仕事の準備(汗)
[PR]
by fuji69fes | 2008-05-11 13:13 | 音楽

思い出のバイク

引っ越してようやくネット環境にアクセスした。
随分といろいろ処分した。
CD・LPを2百枚ばかり。バイク用品も釣具も洋服も本・雑誌も随分と溜め込んでいたものだ。ベースやアンプ、その他使わなくなったものいろいろ。
急ぎで処分したものの、まだまだ、残っている。これから里親探しのモノも随分ある。

忙しい引越しの途中、道端で目に止まったバイクがあった。
GB250クラブマン。フレームまで赤い小粋なバイク。
最初に手に入れたバイクと同じモデル。たしか、モンツアレッドというカラーだった。
休みの度に奥多摩や丹沢まで乗って行った。
自宅のある国立は暖かくても奥多摩は寒くて震えたっけ。
MA-1のフロントジップから入り込む外気が冷たかった。
綺麗な中古を手に入れたつもりが、付いてたタンクパッドを外すと凹んでいた。事故車だったのか…。アースダイナーの前に停めていて出てきたら倒れていたのはショックだった。サイドスタンドをしっかり留めていなかったのか、狭い道で他の車に接触したのか…思い出せばまだモヤモヤしてる。
夏の九十九里まで行こうと夜中にエンジンをかけようとしたらバッテリーが上がっていて友人達との待ち合わせに間に合わず途方にくれた。携帯普及していなかったものね。
奥多摩の下りカーブを抜けたら工事信号待ちの車が止まっていてフロントロックしてコケたっけ。体中に湿布を貼って仕事に行ったら女の子に臭いと言われたな。
マフラー替えるのがカッコ良い!って随分五月蝿い音出してたね。

赤いバイク、赤を選んだ理由はなんだったろう?
情熱?怒り?闘争心?刺激を欲していたのだろうか?
映画ロッカーズの中で主人公が乗っていた赤いバイクが頭の片隅にあった、多分そんなところだ。

キーを捻ってセルボタンを押せば、暖気もそこそこに、アクセルを一杯に開けること、怖さに耐えながらそのことばかりに気を取られていた。
ブレーキの上手なかけ方なんて知らなかった。きっと体中こわばるように緊張し、前だけを見て、どこかへ行こうと目的も無いままに。
頭の中にはここ以外の場所へ行くことだけが具体案も無く、地図も無く、強迫観念のように渦巻いていたような気がする。

その後、たいして乗っていないうちに桔梗のドラムをやっていたゾメ君に乗ってもらうことになって僕の手元を離れた。
もっとノスタルジックな外観のバイクが欲しくなっていたから。

小排気量ながら元気なエンジン、コンパクトで取りまわしの良いバランスの取れた車体、前傾気味なライディングポジションを除けば、シンプルで実用性を備えたあのバイクを今の僕ならあのバイクを正当に評価できる。

あの日、あのコが僕に言ったコトバの意味を今なら理解できるように。
今ならばかんたんなことでもあの頃は何もわかっていなかった。フロントのブレーキレバーが折れた時、どうやって帰ればいいのかさえわからなかった。


ボルトは力いっぱい締めればいいってもんじゃない。捻じ切れるぞっ。
アクセル開けても早く目的地に到着するわけじゃないよ。
ブレーキはボタンじゃないよ、必要な分だけジワ~っと効かせるんだ。

あの頃の自分に言ってやりたいことは多くあるけれども、結局人がとやかく言ってもダメなんだってことだろう。一度くらい派手に転んでアスファルトと肌の馴染みがいいか悪いか確かめて見ないことにはわかりっこない。
なんでも自分でやってみて大火傷することはあるだろうけど、少しは知恵も付いたろう。これからも能書きに支配されること無く新しい体験を楽しもうと思う。
いつまd0142660_1216512.jpgでも初心者だよ。

ターンテーブルの上には Jackie Mitoo の Macka Fat SIDE1 5曲目 Fancy Pants
メンテナンスが終わったアンプと昨日届いたフォノイコ、古いSPを繋いでみた。
カートリッジが傷をなぞるノイズはそのままに、あの当時は聞こえなかった音が混じっている。

WHAT'S GOING ON
[PR]
by fuji69fes | 2008-05-11 12:24 | スポ&SR400(bike)