カテゴリ:リール( 10 )

2016初釣行

d0142660_11415829.jpg

3月8日 火曜日

大潮、気温上昇、定休日(夕方から往診ですが)マルタの遡上を狙いに多摩川釣行。

目の前1メートルにもマルタが泳いでるにもかかわらず、どんなルアーを通しても口を使ってくれない…
3gのスプーン、5gのスピナー、5cm〜9cmのシャッド、ミノー全滅。

あまりに釣れないからリール比較。

持って行ったリールは
バンタム100にアベイルスプール
カルカッタ50XTにアベイルスプール
スコーピオンxt1001 ベアリング交換

この3台、5フィートのフローターロッド
全て8ポンドナイロンライン

で3gスプーンなら
20メートル以上飛ばすことができるとわかったので今シーズンの釣行はライトウェイトで遊んでみようかな。
[PR]
by fuji69fes | 2016-03-09 11:28 | リール

バンタム100 ウッドパーミングカップ

6月中には出来上がる予定とお伝えしたいたバンタム100ウッドパーミングカップの第二回ロットですが
制作を委託している工房の業務の都合でもう少しお時間を頂きたいと思います。
10個のうち五個はほぼ完成しているとのことですから明日再度確認し、納期予定をご依頼いただいている方々へ先着順でメールを差し上げます。
残り5個のうち3個まではご予約枠ですのでそちらも順次ご連絡を致します。
たぶん今週末にはすべて完成出来るようですが、私の方で装着仮組し最終チェックを終えてからご連絡
致しますのでもうしばらくお待ちいただけると助かります。
今回のロットは10500円としておりましたが、納期遅れもあり9800円と致します。
d0142660_1132930.jpg

[PR]
by fuji69fes | 2013-07-08 01:13 | リール

シマノ バンタム100 WOODパーミングカップ

d0142660_2265498.jpg


僕の記憶が正しければカーティスクリークバンドというバンドが釣り好きで、TVの釣り番組に出演したとにき使用していたシマノバンタムのパーミングカップを木製のものに変えていた。


僕は小学生?それとも中学生だったか…?

友人と新宿京王百貨店でのフィッシングショーで忠さんのキャスティング教室に行った際、忠さんにつきまとってバンタムの話を聞いた。

「木のパーツのついたバンタムがありますよね?あれって売ってないんですか?」


「よく見てるねえ、あれはは触ったこと無いけどカッコイイよねえ」

と言われた記憶がある。

たぶん間違ってないと思うけど…

ここ数年バンタムを使うことが多くなり、樹脂製のパーミングカップは剥げたり、ネジ穴が割れたりと、くたびれてきたので数台あるうちの一つをサンプルに患者さまでウクレレビルダーであるOkaluさんにお願いしてウッドパーミングカップを作っていただいた。

プロトタイプが出来たとのことで受け取ったのが今日。
d0142660_2261660.jpg


「カッコイイ!」

素材はブビンガ、弟が昔ワーウィックのサムベースを使っていたが、あれと同じ材。
BOSSAのやつもブビンガ仕様だったかな。

固く密度のある材で加工が大変だったそう。
そして、パーミングカップだからライフル銃やハンドメイドナイフの柄に使う塗料を使用し木肌を手のひらで感じ取れるフィニッシュ。
d0142660_225237.jpg

バスやナマズに使うのも良いけど、Avail装着して細いライン巻いて、自然豊かなクリアウォーターでトラウトを狙うと…なんて考えると癒されてきます(笑)。


今回はあくまで試作ですが、テンプレートを作りそれなりのオーダーが集まれば小ロット作ろうと考えてます。

キルトメイプルとか、マホガニーなんかもいい感じでつくれるかもしれないですね。

とはいえ、本業のウクレレ制作の進行を妨げてはいけないので時期は未定。
もし、「欲しいなあ」という方いらっしゃいましたらお問い合わせください。
ある程度バックオーダーがあれば話がまとまりやすいですから。

また、ウクレレの制作、修理、家具のオーダーなどありましたらOkaluさんのHPへ
個人的には「オーダーメイドまな板」おススメです。
[PR]
by fuji69fes | 2012-12-15 15:15 | リール

バンタム400

小学6年生から始まった僕のベイトキャスティング。

「三つ子の魂百まで」というけど、シマノに偏るのは慣れのせいか?


ABUもPENNも使うし好き、楽しい。

だけど、使いやすさでいうとバンタムに敵わない。
カルカッタなんて反則過ぎで使えない、というか使っていてもバンタムに戻ろ
うという気になる。

バンタム100 200 300 10 50 
スコーピオン2000 
カルカッタ200 50
Lew's BB-1 BB-20

と使ってきてまたひとつ先日増えた。

d0142660_11551141.jpg
バンタム400

「デカイ」と思っていたのだけどABUの5000番台程度かな。
でも、ちょっと重い感じはある。

華奢な僕の場合、ダブルハンドル専用です。

鯉釣りでも行こうかな。
[PR]
by fuji69fes | 2012-01-23 11:55 | リール

良く回る

新しいリールを手に入れた。
いや、新しいといっても例によって古いリールなんだけど。
ABUアンバサダー5000、それと5000C。
赤い5000が2台、そして黒い5000C。
d0142660_13524379.jpg

昨年患者さんから5000Cを頂いたので5000Cが2台になった。
5000番クラスは使った事ないのだけど手に入っちゃったんだから使って
みよう。釣りキチ三平世代だし。

続き…
[PR]
by fuji69fes | 2010-03-15 06:49 | リール

アンバサダー

インドの国産車の名前ですが知らないですね。
バラナシ~カトマンズ間をタクシーで走った記憶が蘇ります。
まだ走っているのでしょうか?

釣り人の間では有名なリールの名称として親しまれています。
ABUというメーカーのモデルでスウェーデン製のリールです。
d0142660_21161448.jpg


More
[PR]
by fuji69fes | 2009-11-07 21:10 | リール

金色に輝くPENN レベルマチック

リールについてまたまた。
d0142660_11396100.jpg


無骨で金色コスメのいかにもアメリカって感じが素敵なPENN レベルマチック920です。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-04-30 11:37 | リール

バンタム 100 200 300 More

GWも平常どおり、日祝関係なく仕事しております。

d0142660_11324117.jpg

 GWは釣りに行けるかな?友人と釣りに行きたいけれどうちと
違って家族サービスが第一ですから、また一人で釣行ですかね。

続き・・・
[PR]
by fuji69fes | 2009-04-29 11:36 | リール

avail

本当に必要か?とは思いつつ…入手してみました。
衝動買いがこんなカタチで。d0142660_23563221.jpg

マイクロルアーをベイトタックルで使いたいルアーマンならご存知のはず、avail マイクロキャストスプール
いしげさんからお誘い頂きながら、この時期の土日は休みが取り辛く、そのレポートを拝見しながら管釣り行きたい熱に魘されてたこの2月。
釣りにいけなくとも頭の中ではイメージが出来上がっていました。

管釣りで僕はマイクロスプーンをあまり使用しません。
バッタ、セミ、ミノーなど、フローティングタイプのプラグと小型のディープダイバー。
それに少し大きめのスピナー。
これらをベイトキャスティングリールとベナンベナンのロッドで放って遊びます。

魚は必ずいるし、特別遠くにキャストする必要もないのでそんなタックルで十分な
のだけど、マイクロキャストスプールを装着することでキャスタビリティが向上して
くれたならばストレス少なく余裕を持って楽しめるかなと。

装着したのはピーキーなチューンを施した25cと元々シルキーなbantam100。
d0142660_23564996.jpg



もう釣りに行きたくて仕方ない。
新聞記事の銀行という文字が釣行に見えるくらい。
[PR]
by fuji69fes | 2009-03-01 00:02 | リール

10MAGを弄る。

8月は釣りに行ってない・・・
9月はなんとか釣行したいものだ。
で、そのフラストレーションをタックル弄りにぶつけてみる。

今回の題材はバンタム10MAG。

MAGブレーキの良さは初心者に扱いやすいことというのは昔々の話。
僕にとっては風の中でのキャスティングがし易くなる点であると思ってる。
特に僕が通う小河川は夕方から風が強くなると抜け道になりキャスティン
グアプローチが暴れる。
下手なせいでは無い。
小学生のころ常見忠さんに京王デパートの催しでレクチャーを受けたから
きっと今も上手だと思ってる。

さて10MAGだが些か回転がぎこちない。
ブレーキ0でも0にはなっていないようで遠心に慣れてる身としては気持ち
悪さが感じられる。
なんというか粘っこい回転フィーリングなのだ。
3/8ozのジタバグなどアゲンストで投げるにはフンヅマリ感が気持ち悪い。
もっとシャープに回ってくれるとベターだ。
そこでスプール軸を受けているブッシュをベアリングに変えてみた。

使用するベアリングはバンタム100から移植。
25年以上昔のものだか超音波洗浄機でクリーニングし、乾燥。
愛用のオイルを点して装着。

結果はというと、スムースでラクチンである。
しかし、MAGブレーキの必要が無いような気もしてきた・・・。


苦し紛れに遊ぶと余計な暇つぶしにしかならない。
そこでさら思いついたのが、ブラスのブッシュを遠心ブレーキのバンタム
100やバンタム200に入れてみること。
ABUのブロンズブッシングみたいになるか?


いつか続きを書きます。
[PR]
by fuji69fes | 2008-09-08 21:31 | リール