カテゴリ:more about ...( 153 )

暑気払い

d0142660_22422931.jpg

暑い日は熱いお風呂に浸かってから熱い豚汁を頂きます。
[PR]
by fuji69fes | 2015-07-26 22:41 | more about ...

にわか登山

富士山の弾丸登山とやらが多いようですね。
http://www.asahi.com/articles/ASG6C5G9QG6CUTIL02J.html

かつて7時間程度で登って降りてとやって命の危険を感じたことを思い出します。

(ご来光を見るのではなく朝に昇り始めて夕方までに降りて来たのですが台風で
登山者がいない状態でした)
経験者でも事故につながることが多いのですから皆さんほんと無茶しないようにしてくださいね。
[PR]
by fuji69fes | 2014-06-11 23:31 | more about ...

馬国

d0142660_1023249.jpg
十数年ぶりにマレーシアに来ています。

多民族が暮らすこの国は異質なものを認め合う事が豊かな成長、進化だということを改めて教えてくれる。

またそれが難しい事では無いとも教えてくれる。

異質なものを受容すること、今回の旅のテーマにしてます。







[PR]
by fuji69fes | 2014-02-09 22:44 | more about ...

浅草シルクプリン

d0142660_17403994.jpg
先日沖田先生が当治療室にいらっしゃいました。

沖田先生?

知っている人は知っている、知らない方は過去の記事から探してくださいね。
ちょっとした不調との事で彼自身のセルフケアだけでリカバリ出来そうな症状だと思ったのですが…
わざわざ小竹向原まで来る?

彼曰く「孤独のグルメ」で取り上げられたまちのパーラーさんとシュルプリースさんに寄ることも出来るというのが江戸川から小竹向原まで治療に来るモチベーションとなったらしい。
相変わらず食べるの好きだねえ。

そういえばまたウェイト戻ったんじゃ?
那覇マラソンの時は半年で20%絞ってバッチリ完走したのにね。15%ほど乗せた感じ?
それじゃ腰にも負担がかかろう…



話は変わるけど、彼は江戸川で一緒に仕事してたとき、僕がプリン好きとキャラ設定してから誕生日だなんだとプリンを差し入れてくれる。

なので今回もきっとと期待してたら案の定!(^^)!

今回は浅草シルクプリンだそうで四つ詰め合わせ。
最高!痩せっぽちの僕には四つくらいなんともないから気兼ね無く頂きます。

開けて見てわかったのが賞味期限がほぼ1日間隔で四種類。
d0142660_17593213.jpg

一度に食べてもいいけど数日に分けて食べてもいいよ、とのメッセージと読み取った。

相変わらず気の利いた漢だ。


お味は?

シルクというだけあってなめらかプリン。濃厚過ぎる事も無くこれなら一度に四種類食べれちゃうかも(笑)


d0142660_17403992.jpg



硝子容器に雷門や人力車など浅草のアイコンがプリントされているのもお土産に良さげ。


100分程の治療時間、
しんうらやす整骨院から離れて一年、
過去数年間に何があって何を感じたか、そんな話をしました。

話をしたというより僕が一方的にしゃべり沖田先生はそれを聞く感じ。

彼には彼の頭で判断して欲しいし、僕のイラつきは除外して事実は事実として汲み取る、それが出来る漢。年が15も若いのに昔から大物だった。


そんな訳で話を聞いてもらった僕の方がスッキリ身軽に。
スリムになってしまいました。
もしかしたらそのためのプリン四種類だったのか?だとしたらますます気が利いている漢だ。

彼の大きな体の15%以上は間違いなく「気遣い」でできている。だからそのままでいいよ。

NAHAマラソンでまた一緒に走りましょう。(あのルールは守って??)
[PR]
by fuji69fes | 2014-01-11 23:34 | more about ...

クラウンミーナのブログ

リンクに大先輩クラウンミーナのブログを追加しました。

今度新たなストレッチを教えてもらいに行きます。

http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/clown-miena/rss20.xml
[PR]
by fuji69fes | 2014-01-05 23:42 | more about ...

link追加しました。ずくなしの冷や水

久しぶりにLINK追加しました。ずくなしの冷や水
[PR]
by fuji69fes | 2013-12-04 08:31 | more about ...

彼岸 (watatta)

お彼岸です。

昼と夜の長さが同じ、

太陽が真東から昇り真西に降りる、

陰陽のバランスが良い時期です。


「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、

確かに彼岸ともなれば「季節の変わり目かな?」という気候が

「季節が変わったな」くらいに感じるようになりますね。


空の高さも感じられ、気持ち良い連休です。

今さらながら二十四節季に感心します。


「辛いこともいずれ時期が来れば去っていく」という意味の諺として用いられたりしますね。

ただ、このように時期を表す彼岸という言葉、もともとは場所を表す言葉でした。

彼岸はもともとサンスクリット語のパーラム(仏教語の波羅蜜多)、欲望という激流を渡っ
た彼の岸。ということで彼岸と言います。
(近い言葉に涅槃、消滅を意味するニルヴァーナがありますね)

彼岸の反対は此岸と言います。欲や煩悩にまみれたこちら側の世界です。
サンスクリット語では「サハー」といい、「娑婆」と書き、「しゃば」ということになります。

ですから、場所といっても町名、番地ではなく「あの世」と「この世」という概念です。

話の中や、庭園、絵画、映像などの芸術で表現されることはありますが、なかなか訪れる
ことができる場所ではありません。

でも、訪れることもできなくもない・・・僕は過去河を渡って彼岸へ降り立ったことがあります。

といっても、あの世ではなくてインド、バラナシのガンジス河の向こう岸のことですけど。

インド、バラナシの街はガンジスが流れ聖地として栄えてますが、ガンジスを渡った彼の
岸は何もありません。(僕が渡った朝はロバが居ましたが、あとは…)
d0142660_1814141.jpg

d0142660_1815538.jpg

過去数回バラナシに滞在してますが、あの街の喧騒とガンジス河を挟んで何も無い彼岸
とのコントラストを肌で感じると、なんとなく自分の立ち位置がわからなくなってしまうような
感覚にに陥ります。

ヴィシュヌゲストハウスというガンジス沿いの御寺の宿坊に10日~半月ほど沈して、しゃ
ばギリギリの場所で朝から晩までガンジス河とその彼岸を眺める日々。
d0142660_1823910.jpg

賑やかというより、五月蠅くて、ゴミがたくさん落ちていて、いろんな生活臭が漂うゴチャゴ
チャしたバラナシの街、川っぷちの安宿から眺めた大河の向こうは人工物など何も無い
世界。
d0142660_1833517.jpg


「あ~、自分は今シャバのギリギリの場所で息してんだなあ」

って21歳の僕は感じてました(笑)


ですが、ほんとにあのバラナシの喧騒雑多な街(此岸)と浄土(彼岸)をあのスケールで表

わされると圧倒されます。

観念的に彼岸と此岸を考えていたのが、旅という日常の中ではあるけれど、此処がしゃ
ば、あっちが彼岸という世界で生活するのですから。

居るだけで修行、瞑想しちゃいます。

様々なものに塗れて、あまり多くを隠そうとせず、蠢く営み。

あからさまで動的な街と河の向こうの静。

彼岸という言葉を聞くと今でも

あの街とガンジス川、彼岸の対比を思い出すのです。



でも日本人だから、なのでしょうかね?

あそこまであからさまなものにも未だ魅了されますが、このところちょっと静かに枯山水、
盆栽、箱庭的な世界観に落ち着きを感じたりもします。


彼岸明けまであそ3日。

僕は火曜日に墓参りへ行こうと思ってますが、皆さんもお墓には行かなくてもお寺詣りや

庭園に出かけて「彼岸ってなんだろう」ってぼんやり考えてみてはどうでしょう?




・・・なんだか、急に被災地や戦地や原発絡みの世の中のことなど思い出してきちゃいました。

時暑さ寒さも彼岸まで、つらいものは本当に時とともに失せて行くのでしょうか?

AS TIMES GO BY 時が過ぎても変わらない大切なものを残していきたいですね。
[PR]
by fuji69fes | 2013-09-23 00:00 | more about ...

レーズンかりんとう

甘いもの、結構好きです。

このところ かりんとうが好きで結構買っちゃいます。

特に治療室に近い山脇製菓の「レーズンかりんとう」。

これを知ったのは6月なんですが、とっても美味しいです。
今度実家に持っていこうと先日も買いに行ってきました。(近くのスーパーやカルディでも買えるんですけどね)
d0142660_22401728.jpg

池袋 要町 千川 小竹向原 と副都心線沿線
それに、東長崎、椎名町、江古田と西武線沿線には魅力的なお店がいっぱい潜んでいるようで患者様から情報を頂いて順次行ってみようと思います。
[PR]
by fuji69fes | 2013-08-03 06:21 | more about ...

7年

d0142660_23471054.jpg


七年経ち、ようやくというか、そういうことかと受け入れるような気持ちになっている自分がいることに気付く。

法要でいうと去年が七回忌。

偲びつつ、喪の作業というものがこれだけの時間を要するということか。

海辺でいろいろと話をしてきた。

「もっと患者さん診れるんとちがう?」

そう言われたような気がする。

また後押しされた。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-14 23:59 | more about ...

coffee

コーヒー好きなのでコーヒーを飲まない日は無い。

また、缶コーヒーも好きなので週に一、二度は飲む。
缶コーヒーはコーヒーではなくて缶コーヒーという飲み物だと思ってる。

自分で淹れるコーヒーはたいていコレと決まっているけど、新しい味や香りを試すことは大好き。
紅茶も好き。

患者さんからもお土産にトルコのコーヒーを頂いたり、皆さんがお気に入りの紅茶を「おススメです」と持ってきてくれたりする。

d0142660_912325.jpg

先日は村山先生からYANAKAコーヒーを頂いた。

今日淹れる予定。

楽しみです。
[PR]
by fuji69fes | 2013-06-13 09:02 | more about ...