また春がやってきます。

寒いです。
東京は冬終盤になってこの冬一番の冷え込みだそうで。
患者さんも車や近くの方はともかく、自転車や徒歩の方はキャンセルが目立ちます。
仕方ないですね、寒いですから。

とはいえ、境川沿いの桜のつぼみは膨らみ、他にも春の息吹を感じることが多くなり
ました。大半をアスファルトに覆われた東京でもいろいろ気付くものですね。

うれしいことばかりではありません。
花粉症で僕の目と咽はぐちゃぐちゃになって不快ですし、やる気がみなぎるも空回り
して、夜寝付けない、夢見悪く目覚めやすい、イライラする、どっと疲れるなど春なら
ではの症状がでる人が少なくありません。肝の気が満ちてきているからです。

 春は肝の気が滞らないように
 五行において臓腑との関係では、春は 肝 の季節です。
 肝は、のびのびしているのが好きな臓器なので、ストレスにとても弱いのです。
 困ったことに春は、精神的に 不安定になりやすく、ストレスを受けやすくなる季節で、
 イライラして怒りっぽくなったりしがちです。

皆さんの周りにもやる気からまわりしている人、どーんと疲れきっている人、不眠で疲れ
溜め込んでいる人、イライラ・ギスギスしている人いると思います。


まあ、木の芽時と言いますか、自然界に生きる上で仕方ないのでしょうが、今年は例年
より少し早い気がします。温暖化?気圧配置の不安定さが目立つのかな?
気象学はまだあまり詳しくないのでなんともいえませんが、患者さんや自分の調子をみ
るに症状・脈状が例年より早めに出てるんですね。

僕自身、この時期は苦手で、過去において早まったと思われる行動や失敗が多いのも
ほとんど春です。衝動買いも。

しんうらやす整骨院ではスタッフのやる気はいつも十二分なのですが、衝動買いと温泉
が流行しているようです。ストレスを上手に発散させましょう。

僕の解消法は釣りとバイク、音楽に浸るといったものでしょうかね。
ただ、花粉が辛くなってきた近年では釣りもバイクも長時間は辛いですね。

この時期は亜細亜大陸からの粒子を嗅ぐと旅に出たくなったりもしますが、今はそうも行
きません(ボーダーという漫画にそんなシーンがありました・・・)


釣りは菅釣りも行きたいですが、そろそろナマズの顔も拝みやすくなってきたと思います。
冒頭に書いたように桜のツボミで測ってますが、多摩川沿いをチェックして境川と同じよう
に膨らんでいれば活性も高まっているのでは?

バイクはさして乗ってないのですが、春ですし、タイヤを変えます。
新しいタイヤは路面に吸い付いて気持ちよいですから楽しくなりますね。

音楽は、そうですね~
からまわり=チャー。

富士夫ちゃんも最近元気が良い。

コイ釣りを楽しんでいる森本さん率いるEESも。(ボイリーフィッシングって何?)


ほら、やっぱりいろいろ考えて興奮してきました。
なのに実行に移せないこのイライラ。
コレじゃ眠れなくなるワケです。
何かを買ってしまいそう。
[PR]
by fuji69fes | 2009-02-27 17:36 | 治療室より
<< avail ミスターストイック >>