またまた自分で自分を治療。~腰背部痛偏~

師走、暖かい冬と思っていたのですが雨が降ればさすがに冷えますね。

そんなこともあってなのか予約いただいていた方のキャンセルがあり、
空いた時間にスーパーへ晩御飯の買出しへ行きました。
まあ、患者さんがさほど辛くないからキャンセルなんだと思って自らをメ
ンタルコントロールします(笑)。

今夜は沖縄で買い込んで来たオキハムのタコライスの素を使って調理
するお手軽かんたんタコライス。
必要なのはレタスとトマトとチーズ。
チーズはたいていストックしてるのでレタスとトマトを買いに行ったのです
が、レタス1個250円!
サニーレタスとかサラダ菜にしようかなと思ったのですがやっぱりシャキ
シャキレタスだよなぁ~と思い直し買いました。
(後で怒られるかな?)

おコメをといで炊飯器にセット、レタスは後で氷でキンキンに冷やした水
に入れます。準備はその程度でオシマイ。


さて、過日の那覇マラソンでプチっと何かちぎれた感じを受けたふくらは
ぎが気になっていました。
戻ってから背中の張りが極めて不快ながらも我慢してました。
丁度時間も空いたのでセルフ鍼灸。
先ずは、内臓の疲れもあるだろうと腹部の基本穴と癪を探して優しく鍼
をあてます。
ギュル~っとお腹が鳴り、張り詰めえていた何かが解けるような感覚。
毎度ながらキモチイイ。
時間があれば三里にお灸も加えたいところです。

背中はちょっと自分では届かないので後頭と首の境あたりをチョンチョ
ンと突き、後は右ふくらはぎ。
丁寧に指で押しつつ痛むところ、固いところ、凹んでしまうとことなどを
探します。アキレス腱に移行するあたり(此処がプチっと逝った気がし
ます)と後脛骨筋がついている当たり、かなり深いところかな?
押すと顔しかめる程痛いです。
この二箇所と左の飛陽というツボのあたり、ここが今までに無いくらい
痛い。(理由があるのですがね)
ふくらはぎは鍼を刺し入れて体制を変えると筋肉が動いて痛むのでな
るだけリラックスできる体制から治療。
10分ほど動かずに放置して抜きますが、やはり動いてしまったし、筋
緊張もほどけてきて鍼の向きが変わっているので抜く時も慎重です。
痛いの嫌いなので。
そして、左の飛陽穴あたり、チョンと鍼をあてただけで「イタっ」と一人
叫ぶところでした。
今までこんなに痛かったのは学生の実習で練習台になったとき以来。
失敗したのかな?と思ったくらいです。

でも、その次の瞬間左の背中・腰があれほど辛かったのがなんとも思
わないくらい楽になっていました(ちょっとオーバー?)。
此処まで自分に劇的に効いたのははじめてくらいなので。
立ちあがって腰を動かしてみたりと確認するとまだ、細かいところは引
きつるような不快感が残ります。
これが、患者さんだったら手直ししてもっとすっきりするのですが、自
分では手が届かないのが残念。運動鍼がよく効きます。
でもこれなら二日くらいでほぼ元の背中・腰になるでしょう。

食べ過ぎ傾向で胃腸に負担がかかっていたのと、ふくらはぎを初め足
回りの疲れ・固さがショックアブソーバーとしての役目を果たせなくな
り腰・背中に影響していたようです。

筋肉が少なく、立ち仕事の方に多いパターンですね。

あっ、僕も立ち仕事でしたね。
年末は何かと疲れます。皆様お体ご自愛ください。
[PR]
by fuji69fes | 2008-12-17 18:38 | 治療室より
<< non ケーキが悪いわけでは・・・ >>