気温急低下 その差10℃以上

日中の温かさが嬉しい春の陽気ですが、昨日の関東は夕方から気温急降下。
その差11度以上という場所もあったようです。

人の身体は寒暖差を自律神経が調節し、血流や発汗などでちょうど良い状態へ導
こうと頑張っているのですが、急激な変化にはなかなか付いていかないものです。

気温差が10℃以上にもなると自律神経の働きは上手くいかないことが多いのです
よ。
自律神経の働きの低下なんて言う言葉が使われます。

寒くなったので体を温めることは皆さん衣類や暖房で行いますが、水分補給はし
てますか?

春先気温が上がって実は思ったより汗が出ています。というか汗かいていると気
付かない方が殆どです。
こまめな水分補給心がけましょう。

冬場もそうでしたが、かくれ脱水症状というのが出やすい気候です。
お気を付けください。
[PR]
by fuji69fes | 2014-04-11 11:09 | 治療室より
<< 桃源郷 春 肝の気が乱れて不眠、イライ... >>