白斑(白なまず)の治療

美容鍼灸をやっていますと、肝斑、しみ、そばかす、ニキビなどの治療の問い合わせが良くあります。

アトピーや主婦湿疹、アカギレなども。


このたび池袋にお勤めの方の「白斑の治療」を承りました。

初めての症例なのでどれくらい治療を重ねれば良いか目安もお伝えできなかったので60分程カウンセリングを行い、当人の意思を確認したうえでお互いにできる限りの努力をすることで話がまとまりました。

副都心線急行だと池袋駅から一駅なのでまめに通っていただけることでしょう。

初めて取り組む症例ですが、冷えや浮腫みをもともとお持ちの方で胃腸の調子ももともと強くない方ですからまずは全体の調整を行いつつ白斑の改善につながるよう治療を続ける、また、良い結果を出せるよう生活習慣にもメスを入れて治療と養生(生活指導)をしっかり行わせていただきます。

血流を改善させ、組織の活性化を促すことが可能な鍼灸治療ですから、患部への治療はもちろん全身の調整を行い内臓や自律神経、体の内側にも働きかけることで便秘冷え浮腫みなどの解消と共に皮膚の下の組織への血流を良くすることで栄養と酸素をしっかり運び活性化させることができます。

病院でなかなか結果が出ない症状をお持ちの方、体全体から改善してみようと思う方、お問い合わせお待ちしています。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-29 22:52 | 治療室より
<< keep on running 桃 >>