背中のこわばり、手の重だるさ、それは冷えかもしれません。

少し和らいだかもしれませんが、暑い日が続きます。

熱中症も怖いですし、寝苦しい、だから扇風機や冷房は使っちゃいますね。

いや、冷房は使わないよ、という方も最近は多いのですが、でも公共の乗り物やオフィスでは好まなくとも冷房にあたりますね。

そんな冷房のせいなのか、
頭が重い、のぼせる、背中(肩甲骨の間)や首肩コリ、手が重だるい、握りにくい、といった症状の方の中に表面が冷えてるだけではなく体の奥の方が冷えてくる方が多いので気になってます。

さて、この写真なんだと思います?
d0142660_10181823.jpg

footbath つまり足湯用バケツなんです。数年前から愛用してますが
ホームセンターで1000円もしなかったと思います。

d0142660_10321365.jpg


治療室では赤外線を使って足を温めているのですが自宅で読書、パソコンなどの時間、足を温めます。
10分もすると額から汗が滲みますが目の疲れ、肩こりも少なくいつまでも気分良く読書出来ます。
d0142660_10325222.jpg


熱の性質として上に昇ろうとしますから、バランスが崩れている方は体表や上半身に熱が偏ります。
足を温めることで体の芯・下半身が温まり体全体のバランスが整う方が居るのでお試しください。暑い夏の夜、お風呂や温泉に入るのが気持ち良いように、足湯や温かいスープや食事で体の芯を温めるのも気持ち良いですよ。


治療では夏の暑さ、冷房からの冷え、パソコンやスマホ、ストレスなどの影響でのぼせあがった頭のツボに刺激を加え、背骨上のツボ、足裏のツボ、さらに女性では仙骨上のツボなどに働きかけて体の中を巡らす治療で対応させていただいてます。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-19 10:29 | 治療室より
<< 歯茎の治療(踵のツボで体を温め... 7年 >>