7年

d0142660_23471054.jpg


七年経ち、ようやくというか、そういうことかと受け入れるような気持ちになっている自分がいることに気付く。

法要でいうと去年が七回忌。

偲びつつ、喪の作業というものがこれだけの時間を要するということか。

海辺でいろいろと話をしてきた。

「もっと患者さん診れるんとちがう?」

そう言われたような気がする。

また後押しされた。
[PR]
by fuji69fes | 2013-07-14 23:59 | more about ...
<< 背中のこわばり、手の重だるさ、... 暑い時こそお灸で養生(お灸女子... >>