ゴアテックスレインウェアのリペア

梅雨ですから、当然雨が降るのですが、なんか肩すかしですね。

でもよほどの大雨でないとバイクで治療室や往診に行くのでレインウェア必須です。

二日続けて使えない場合もあるのでレインウェアは複数持ってます。
最近はお手頃価格でコンパクトになる高機能なものも多いので良いみたいですね。

でも…僕の持ってるのは長いのは15年、最低でも8年使ってます。

その中で、あまり使う頻度の無いのが迷彩柄の上下。
いえ、上だけは使うこともありますが上下で使うことは滅多に無い。
以前、コレ着て雨の夜に多摩川で釣りして帰る時に警察に呼びとめれて所持品検査されたもので・・・
確かに怪しいですものね。

でも分厚くて丈夫ですから遊びで使うには悪くないんです。かさばりますが。
薄く軽量のゴアテックスだとバイクだと100km/hで染み込むし、河原で釣りするには低木(ブッシュ)で
引っかかって目に見えない小さな穴が開く。
で分厚くタフなコイツはなかなか使える。

生地はゴアテックスなのでニクワックスで洗っていれば防水機能は結構なものなのですが、縫い目のシームテープが経年劣化で剥がれてきます。
バイクで高速道路を走っているときに股の縫い目の部分から剥がれてきました。風圧でしょうか?
このままじゃ雨の染み込みが酷く、バイクや釣りの時の雨具としては役立たず。


で、リペアしました。

用意するのはアイロンとシームテープ。

剥がれかかったシームテープを全部剥がし、生地に残った接着剤のカスを出来るだけ除去。
d0142660_23514058.jpg


今回使用するテープは軽量であることは求めてないので手元にあったメルコテープ。
d0142660_23503375.jpg

ウェットスーツに使われるアレです。
防水機能一番。なぜ持ってるのか?ウェーダーの修理用?

ウィンドサーファーだったんです。うちの奥さん。
ワンデザインでインカレ出たらしい。

そんな話はさておき、とにかくメルコテープを縫い目に合わせてアイロンの先端、縁、など駆使して細かく当て、密着させていきます。
d0142660_23511952.jpg


これが結構手間のかかる作業でした。
d0142660_2352915.jpg

d0142660_23523191.jpg

特にフードの裏のラインは裏から指先でもたげてアイロンの縁で細かく当てないとカーブに沿って圧着するのが難しいので。まあ、こんな感じになりました。
d0142660_23573083.jpg


まあまあ、うまくいったと思います。

雨が染み込まなくなったのでまたガンガン使えます。
d0142660_23581160.jpg

コイツにもう一度日の目を見させてあげましょう!
SUNNY SIDE UP!(雨の日に使うのですけど・・・?)

[PR]
by fuji69fes | 2013-06-16 00:07 | sunnyside up
<< 谷中 coffee >>