本日休診

かねてからお伝えしているとおり、本日1月31日(木)は 休診とさせていただきます。


・・・一年経ちました。

昨年は本当にたくさんのことがありました。

マラソンに逃げていたら「私も走りたいのですけど・・・」という患者さん、「走るのは無理だけどヨガだけじゃ足りないみたいだからウォーキングとかってどうですか?」と質問してくる方、そんなアクティブな変化を望む患者さんやトライアスロンに挑戦しているアスリートの患者さんが増えてきて、私がマラソンから逃げられなくなりました。

そんなわけで患者さん達は各々の大会に、トレーニングに、私はかすみがうらマラソNAHAマラソンと、一緒に走ることはなくともそれぞれの痛み・辛さを労わりつつ良い結果を出せました。


一方で、うつなどのメンタル面での治療をと来られる患者さんも増えました。
鍼灸治療での効果が本や雑誌、TV、ネットと盛んに取り上げられてきたことと鍼灸治療院が増えてきて身近に感じられてのことかもしれません。それに2011.3.11以降の影響もあるかもしれません。

当治療室の2012年のメンタルの患者様は2011年、2010年より3割ほど増えてます。

腰痛やら、頭痛で来られていて、「じつは・・・過去ウツになってたことがあって」という方も。

患者さんのため、そして私自身のためと思ってそれまで以上に真剣に治療に取り組みました。

皆さんそれなりに波があったりもしましたが、経過としては良好な方が多く、生活をご自分でコントロールできるようになっていただいてます。


義母の調子は妻がヘルパー2級を取得して懸命に、それでも楽しみながら食事・お出かけと根気よく助けての生活が功を奏してか、昨年は温泉旅行、徳島旅行、シンガポール旅行、沖縄那覇マラソン観戦旅行、とアクティブに過ごし、周りの方がビックリするくらい毛髪が黒くなったりと順調です。

そんなこんなでバタバタと過ぎていった一年・・・弟の七回忌も行けなかった。



  弔いなのか

  やろうとしていた仕事をようやくやれているのか

  私自身にもわからないです


一年経って自分を正当化するの?

そう取られるとなんと言ってよいのか言葉に詰まりますが、自分の仕事(治療や身体観、患者様への姿勢など)が正当に評価されるようにとの想いで頑張ってきた一年でした。

度々振り返っては反省し、不足を補い、余分を削ぎ落とし、目線を前に、上に・・・今目の前の患者様に可能な限り良質な治療を提供しようと頑張ってきた一年でした。

昨年、1月31日からしばらく経過した頃、しんうらやす整骨院の院長から「辞めてくれないか」と言われました。必死の思いで断ったにも関わらず、年末にはしんうらやす整骨院自体の閉院を告げられ、院が今川地区から消えてしまったことは大変申し訳なくまた、とても恥ずかしく思います。


それでも私のところへ治療に来ていただける。

年末あたりから「なにか気配」を感じてます。
かつての患者様、遠くへ行った患者様、今いる患者様、同じ鍼灸師の仲間、知人、友人、様々な方面からメッセージが届き始めています。これはなんだろう?
嗅ぎつけたからには、きちんと感じ取って行動に移したいのだけれどもこれがなんなのか、それはまだわかってません。

「生かされている」

そう思っても良いのでしょうか・・・



今日で区切りがつくものでは有りませんし、このままで良いわけでもない。
この日を忘れることなく、これからも多くの悩める皆様の健康のお役にたてるよう努めたいと思います。
いろんな想いが渦巻いたままですが、今日はこれから新浦安へ花を手向けに行ってまいります。

[PR]
by fuji69fes | 2013-01-31 05:00 | 治療室より
<< 入浴後の冷えを防ぐ While My Guitar... >>