入浴後の冷えを防ぐ

如月。

まだまだ寒いです。

体を温める、加湿して乾燥防ぐと免疫力が上がります。

マスクは呼吸器を乾燥から守るために大切。

よく言われるのが生姜。

ジンゲロールが体温を上げてくれます。体温一度あがると免疫力はなんと30%up!
ビタミン補給も大切です。根菜類を中心に温野菜で。生野菜は体を冷やします。

最近は生姜湯や生姜のはいったゆず茶とか粉末状でカップ一杯分ずつ包装されているのが
薬局などでも売られているのもあり使いやすいですね。


さて、足が冷えてしまうので靴下を履いて寝るというかたから良く相談を受けますが、7割位の患者
さんに改善が見られるのが入浴後の水での足冷やし。(僕の臨床データ上の割合です)

半身浴などでよく温まった後、洗面器に張っておいた水に足首あたりまでさっと漬けて冷や
します。もしくは、水に浸しておいて絞ったタオルで足首より先をささっと拭きます。

温まった体は血管が拡張しているのですが、それは血流がよくなり、放熱する状態なんですね。
なので、そのまま放っておくと熱がどんどん出て行き冷えてしまう方がいるんです。
…自分で調整できる力が落ちているので…、力があれば冷えたりしませんから。

で、水でキュッと締めてあげれば血管も締まり、放熱を防いでくれます。

寒いと鳥肌って立ちますよね。
皮膚にある「立毛筋(りつもうきん)」という筋肉が収縮することにより毛穴や汗腺を閉じて
放熱を防いでくれます。
また、ブルってふるえることで「ふるえ産熱」といって体の中で熱を生みます。

昔からお風呂後に水浴びする方もいますが、同じことです。ですけど、血圧やその他環境によっ
てはおおごとになるかもしれませんから足先を水や濡れタオルで冷やす程度にしてください。
流水も冷たすぎる場合がありますからお気をつけください。

あとは踵のツボ他へのお灸も好評です。

今度「自分でできるお灸講習会」でもやろうかと思ってますので興味ある方はお声掛けください。

[PR]
by fuji69fes | 2013-02-01 05:00 | 治療室より
<< 今日は早仕舞いになりそうです 本日休診 >>